ぱんのつぶやき~店長ブログ

ふわふわパリジャン

ちょいと「ドゥルルン」と、『ケーキ屋』の冒険に行ってきた。

 

 

皆さん飽きてきたかもだが、おいちゃんたちは飽きない尾張西部へ。

いやぁ、快適快適。

信号と信号の間隔が長いので走ってて気持ちイイー!( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

1号線が少し混んだが、問題なく到着。

 

 

すごくデカい店だ。

この店の存在は知っていた(何度も前を通るから)。

いつか行こうと思っていたが、世はコロナウイルスが広がりを見せ始めた頃(3月末。なのでのぼりには『入学おめでとう』の文字が・・・)。

人が多く集まる店や飲食店の利用が、『良し』とされなくなり始めた時期。

それでもおいちゃんたちは、同じ飲食業を営む身として、なんとか他の飲食店を助けたかった。(*^-^)/\(^-^*)

すると世の中は『お持ち帰り(テイクアウト)』なら『良し』という流れに。

「では行こう!」となったがドコに?

近場の店は、大体制覇してしまった。

その時ふと思い出したのが、蟹江をガンバってPRしてる親愛なる友の存在。

この店をPRしてたのを思いだした。

じゃぁココへと。

 

時間が早かったので「おいちゃんたち1番のり!」と思ったが、次々と客がやってくる。

駐車場が、あっという間に満車だ。w(゚o゚*)wワオ!

とりあえず店内に入ろう。

店内もとても広い。

品数も豊富だ(生クリーム魔神が悩むタイプ)。^(#・”・)_Ψ

実際、ショーケースに張り付いて動かなくなった。

なので、やってき店員のお嬢さんには他の客の所に行ってもらい、おいちゃんも適当に決めて店内をぶらつく。

  

デカい店なので、スタッフの数も多い。

中ではケーキ作りにせわしなく職人たちが動いてる。

外では客の対応に店員のお嬢さんたちが動く。

中も外も大忙しだ(ビデオの早送り1.25倍速って感じ)。

 

ショーケースの方に近づくのは危険(獲物を狙う野獣がたくさん)と感じたおいちゃんは、少し離れる。

左右を見、上下を見る・・・・・と、たくさんの『賞状』を発見。

「スゴいな、どんだけ表彰されてるんだよ」って数(写真以外もある)。

ただ残念なことに、天井近くにあるので何が書いてあるのか見づらい。(-“- )

首も痛いのであきらめた。

 

 

おっと、副隊長が手招き。ヾ( ̄▽ ̄)

何か悩んでいるらしい。

副「アレとコレ、どっちにしたらいいと思う?」

お「う~む・・・・・どっちも買ったら(メンドイ)」

副「了解!o(*^▽^*)o~♪」

まぁ、確かに悩むのは分かる。

ものすごい品数だ。焼き菓子も含めたら、一体全体何十種類あるのか。

  

いろんなケーキ屋に行ってきたが、ココまで多いのはあまり見たことがない。

この量を作るのもスゴイが、この量が売れるというのもスゴイ。

細々とパン屋をやってるおいちゃんは、ちょっとブルーな気分・・・。

|||||(_ _。)ブルー|||||

 

そんな気分のおいちゃんにかまわず、副隊長は次々と店員のお姉さんにケーキを告げていく。

が、その動きがピタリと止まる。( ̄□ ̄;)

何事かとのぞき込むと、買おうと思っていた品が目の前で買い占められてしまったのだ。

10個以上あったソレはおばちゃんの「それ全部」の一言でカラのトレーに。

コレにはおいちゃんもショック。

∑(゚□゚;)ガーン

なぜならソレは、ココのケーキ屋の代名詞(の季節モノ)。

何せ『店名』を冠しているのだ。

 

ココで少し話がそれるが、この写真と名前(パリジャン)を見て「これ見たことある!」と、画面の前で叫んだ人は手を上げて。(^▽^)/ハーイ

「でも名前が違う!」と叫んだ人は、もう片方の手を上げて。\(^▽^)/ハイハーイ

実はコレ、この店が元祖

この店つながりで修行をした人たちが、自分の店で違う名前にして出してるだけ。

実際、おいちゃん家の近くで売ってたモノは『ふわふわ』という名前で、まったく同じモノが売ってた(今はない)。

「なるほど、理解した」という人は両手を下ろして。┏( ̄∇ ̄)┓ナットク

 

で、話は戻るが、通常のパリジャンはあるが、季節限定の『桜のパリジャン』は目の前でなくなってしまった(行ったの3月末ね)。

だが副隊長めげない。

副「コレってもうないの?」

店「いえ、まだありますよ」

さすが生クリーム魔神と化した副隊長。

ショックから速攻立ち直り、即攻勢、そして勝利(食い意地が張ってるだけ)。

当然おいちゃんも、ご相伴にあずかります(あざーす)。

 

そして、勝利した副隊長には戦利品を。

「副隊長、あちらに『クッキー』がございます」(-_-)(_ _)ペコリ 

ショーケースに張り付いていた副隊長は気づかなかったらしいが、おいちゃんはぶらぶらしてたので。

すっ飛んでく副隊長(その勢いだと店出てまうで?)。

ソコにはずらりと多種多様なクッキーが。

副隊長は小躍りするが、すぐ長考に入る。

そしてクッキーが置いてあるテーブルの周りをグルグル回る(バターになるぞ?)。

持ち時間をいっぱいまで使って、なんとか決めたようだ(もちろんおいちゃんの助言あり)。

 

 

副隊長が後ろ髪を引かれてるが、今回はもう帰ろう(胃の容量には限界がございます)。

帰りもとても快適だ。

うなるエンジンとエキゾーストノートのサウンド、頬をくすぐる風も心地イイ(制限速度は守りましょう)。ъ( ゚ー^)イェー♪

ずっと走っていたい気分だが、ケーキがあるので家に直行だ。

 

 

さて、今回のお宝はコレ。

なんとも華やか!

春らしいねっ!(今は夏・・・)

ケーキはイチゴに桜、ミルフィーユとチョコ。

パリジャンは普通(生クリーム)のと桜。

1個1個の説明ははぶいちゃうけど、どれも絶品!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

甘みや香り、サイズやビジュアル、おいちゃんたちが知る中でもトップクラスのケーキだ。

パリジャンもね、おいちゃん家の近くの店より美味いかも(個人差あり)。

 

クッキーの名前が面白い。

蟹江散歩道』という名前に『本町』などの町の名が書いてある。

10種類以上あるクッキーそれぞれに違う町の名前。

もしかして蟹江町全部を網羅してる?

地元愛あふれるネーミングだ。(^-^*)(。_。*)ウンウン

まぁ、ソレは置いといて、おいちゃんたちが買ったのはコレ。

アーモンドやチョコチップ、チーズなど6種類。

生クリーム魔神はクッキーにもうるさい(「クッキーーー!!!」という意味ではない)。

だがその副隊長をして「西勘堂にも負けてないかも!」と言わしめた(ちなみに『西勘堂』とは、副隊長の実家がある福井の和洋菓子屋。副隊長お気に入りの店)。

確かに美味い。(゚∇^d) グッ!!

それぞれの味もそうだが、ベースの味がしっかりしてる。

だから「プレーンが1番美味い」と言っても過言ではない。

「パリジャン・・・・・恐ろしい子!」( ̄□||||!!

 

 

 

とてもイイ店だった。

味もイイし定員の対応もイイ。

ありがとう、愛すべき蟹江の友よ。

とてもイイ店を教えてくれた。

そして、もう次行くのは決定のようだ。

なぜなら・・・・・「次いつ行く!?今週!?来週!?」と鼻息を荒くしてる副隊長 ε=( ̄‥ ̄ )フンス!(ハイハイ、どうどう)。

副隊長をなだめるのは相当骨が折れそうだ・・・。( ̄∇ ̄;)

 

▲ このページの先頭にもどる