ぱんのつぶやき~店長ブログ

福井、街ん中散策 その3

車をちょっと走らせてきたココは、『マエダセイカ株式会社』。

福井の人は名前だけでピンとくるだろう。

おいちゃん名古屋の人なのでサッパリ。┐(・_・?)┌

だが写真を見れば、すぐ分かるだろうが、ココは福井名物『羽二重餅』を作る会社。

最初の写真に『直売所』と書いてあるが、ソコは事務所(紛らわしい)。

  

ホントの販売場所はコッチ。

羽二重餅の古里本店』と書いてあるが・・・・・なんだか微妙に怪しい雰囲気が・・・( ̄∇ ̄;)(入口周りに)。

 

門をくぐり庭に出ると怪しさ倍増。

∑(゚◇゚;)

入口にもあった、羽二重餅とはおよそ関係ないオブジェがたくさん。

恐竜か~、福井は恐竜の化石がたくさん出てきたので『恐竜王国』と呼ばれてるからイイとしても(説明的)、信楽焼の狸がたくさんはな~、信楽焼は滋賀県じゃなかったっけ?(福井のお隣)

しかも、一番デカいのは信楽焼でもないし・・・(コンクリート?石膏?)。

おいおい、恐竜、羽二重餅くわえてるよ~・・・(その時代には、ねーよ)。

コッチには恐竜に似た木が置いてある(自然か作り物か)。

  

店内は、どれだけカオスな状態になってることやら。

 

 

意を決して中に入ると・・・・・なんだ、まともじゃん。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

店内はとても広く、天井には大きな梁がたくさんある古民家風の建物。チラッ。

そして、所狭しといろんな種類の羽二重餅が並んでいる(それ以外も)。チラッ。

スタンダードなものや、イチゴやチョコ、芋やクルミなどが入った変わり種も。チラッ。

部屋の中央には囲炉裏があり、お茶が無料で飲める休憩スペースになっている。チラッ。

  

 

ええぃ!!チラチラうっとーしい!!!゛(`ヘ´#) ムッキー

もういい加減分かると思うが、店内もちゃんと不思議時空だった。

いちいち写真撮ってたらキリがないくらいある。

小さいのからデカいのまで。

  

まぁ、100歩ゆずって恐竜は分かる(ホントは分からんが)。

だがしかーし!こいつらは何だ!?

なぜココにいる!?

福井と関係あるのか?恐竜と関係あるのか?

100万歩譲っても分からん!!

щ(≧ヘ≦щ)

ツッコみ処満載の店内に、おいちゃんの探究心はMAXだが、どうも店員さんが話しかけづらい雰囲気(怖いのかい? おいちゃんが・・・・・怖いのかい?)。

結局、謎は謎のまま終わってしまった。(-_-;)

 

美味そうなのを適当に選んで買う。

そして、コレも先ほどからチラッと見えてたんだが、2階で『工場見学』と『明智光秀と細川ガラシャ展』というものがあるらしい(2人とも福井にゆかりがあるので、コレは納得)。

せっかくなのでと2階に続く奥に入っていくんだが、奥に入れば入るほど、更に不思議濃度が増していく。( ̄_ ̄ i)タラー

もう福井とは全然関係ないモノがたくさん。

社長のコレクションルームと化してる。

メンドイんでざっと。

  

恐竜が羽二重餅食って持ってる下には、小さい『エイリアン』や『プレデター』がいっぱい。

カメのテーブル。実用性は・・・。

 

 

気を取り直して、まずは2階の工場見学

ココでは、この店や各地の商店で販売する羽二重餅が作られている。

まさに、マエダセイカの心臓部だ。

数多くの従業員と機械が、せわしなく動いている・・・・・動いている?

動いてねーーー!!!w(`Д´)w

ウンともスンともいわない機械、人っ子一人いない工場内。

どうやら今日は休業日らしい・・・・・トホホ・・・(_ _|||)(そういえば、前行った『昆布館』もそうだった。福井の工場見学と相性悪い?)。

 

仕方ない、『明智光秀と細川ガラシャ展』にかけよう。

さて会場はっと・・・・・ん?工場見学の通路がパーティションで区切られている。

へ?ココ!?この通路の一部!?

ソコには、細川ガラシャの人形と、誰が使ったか分からない戦国時代の甲冑(明智光秀のじゃない・・・)、パーティションに張られた明智光秀と細川ガラシャの説明があるのみ。

  

「ハハ・・・ハハハハ・・・」(;´▽`)

説明文は一応読んだが、頭が真っ白で何も入ってこなかったよ(勉強キラーイ)。

 

 

 

なんかぁー・・・疲れたー・・・。

目と頭に必要以上(必要以外?)の情報量が入ってきた感じだよ。

まぁ、土産と土産話もたくさん得たけどね。

 

ちなみに・・・・・2階の『明智光秀と細川ガラシャ展』のパーティションの裏側は・・・・・社長のコレクションでビッシリ!!(衝撃で写真撮り忘れたよ)

社長! 金の使いかた!!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!

 

 

この後はぁ~・・・・・次にしよう・・・。*o_ _)oバタッ 

 

・・・つづく

 

▲ このページの先頭にもどる