ぱんのつぶやき~店長ブログ

タイミングバッチシ?

ちょいと「ドゥルルン」と、『中華料理屋』の冒険に行ってきた。

 

 

今週はとても疲れた。(´ρ`)

この日も本来は休日だが仕事があり、かなりハードな内容だった。

正直、帰って休みたいとこだが、今日出かけないと来週まで出かけれない。

新しい店を見つけるのもめんどいので、行きつけの店に向かう。

 

えらいが走ると気持ちがイイ。

割と近場なのですぐ着いてしまうが、今日はそれぐらいで。

すると途中、前行ったことのある店を通りがかった。

駐車場に車1台もない

時間は11時20分頃。

見ると営業中の札が出てる。

お「どうする?副隊長?」

副「うん、入る」

お「じゃぁ、予定変更!」

ってことで、ココに決定。

 

 

前回もそうだったが、この店、外からやってるかどうか分かりづらい。

まぁ、営業中の札があるから定休日ではないだろう。

中に入ると客はなし。

おいちゃんたちが1番乗りのようだ。(≧∇≦)ノ

だが席に座ると、店員が怪訝な顔。

するとなにかボソボソと言っている(声ちっさ)。

よく聞くと「まだ、営業前なんですけど・・・」と言ってるようだ。

あれっ?おっかしーな?『営業中』の札あったけどな・・・。(・_・?)

時計を見ると11時27分。

11時30分からの営業で、札を見間違えたかな?

トラブってもめんどいので謝罪し、外に出ようとしたら「もうすぐ始まりますので、そのまましばらくお待ちください」とのこと。

待たせてもらうことにした。

 

その間にメニューでも見よう。

前来たときは『餃子』『赤い天津飯』『エビマヨ』を頼んだ。

どれを食っても、絶がつく品だった。

なので、どれを注文しても間違いはないだろう。

その時、店員が外に出て行く。

おそらく札を変えに行ったんだろうが「あっ・・・」という声。

そしてそそくさと戻ってきた。

おいちゃんは『(゚▽゚?)』だったが、副隊長が「やっぱり営業中だったんだ」と。

つまり、夜通し営業中の札がかかっていたらしい。(⌒-⌒;)

おいちゃんたちの見間違いじゃなかったようだ(入る前に撮った写真も営業中になってる)。

 

 

注文をしたのち、他の客も入り始めた。

おいちゃんたちは雑談、皆さんにはコレを。

  

  

って、前にも出したが、知らない人もいると思うので。

コレは通常のメニューとは別の、手書きのメニュー

なかなか味があって面白い。

 

 

そうこうしてる間に、注文の品が次々とやってきた。

前回も頼んだ『餃子』。

うむ、相変わらず美味い。

タレを付けなくても全然イケる(むしろ付けない方が美味い)。

  

コレは『酢豚』。

最初、「出来ない」と言われて麻婆豆腐を頼んだんだが、店員が店主に聞きに行くとOKだったので、食べることが出来た(もしかして夜だけのメニュー?)。

肉の歯応え、野菜のシャキシャキ感がバッチシ。

酢が多めで酸味が強いが、ソレがイイ。(゚д゚)(。_。)ウン!

でも気をつけんと・・・「ゴホッ!ゴホン!」・・・な?

 

次に来たのは『回鍋肉』。

この回鍋肉ちょっと変わってて、野菜の下から出てきた肉は、まるで『豚の角煮』のような肉。Σ(・ω・ノ)ノ!

メニューを見直すと、肉の正体は『炙り豚トロ』と書いてあった。

食べると、味がしっかりしみてて、角煮のように口の中でほどけていく。

歯応えの残る野菜とピリ辛の味噌と相まって、スゲー美味い!

ご飯たらん!

 

最後は『唐揚げ』(全部茶色)。

外はサックサクで中はジューシー。

まったくもって、ご飯がたらんのですよ。

味は皆さんの想像通りだと思いますが、皆さんが食べた唐揚げで、美味かったものを想像して写真を見てください。

そんな感じ。d(>_・ )グッ!

 

 

 

今回もどれも美味かった。

こりゃーもう、なに頼んでも美味いなココは。

結構若い夫婦?がやってるんだが、店自体は古い。

親の代からやってる感じかな。

美味さの秘密は店主の腕と、ソコにもあるのかも。

 

 

 

 

あっ、行きつけの店のこと、すっかり忘れてた。

ゴメンゴメーン、今度必ず行くから。m(_ _)mスマヌ

 

▲ このページの先頭にもどる