ぱんのつぶやき~店長ブログ

おもいでなぁ福井 その3

今からあるとこに向かう。

福井は何度となく来たが、今回行くところは初めての場所だ。

なのでよく行く『ワッセ』は素通り(ゴメンよー)。

 

 

今向かう場所も、行きたかった場所の1つ。

ナビ通りに進むと、結構な山道を越えた先に、ソコが見えてきた。

「ぃよっしゃ!じゃぁ行くか!」

・・・・・の前に、現在午前11時ちょい前。

「ぐぅぅぅ~~~・・・」

先にメシにしよう。

 

だが、予想よりも早く着いてしまったため、まだ開いてない。

海も近いし、ちょっとぶらつくか。

  

久々の日本海。いやー、やっぱ海はイイよなー! ん?向こうに小さなお社が見える。行ってみるか。

今回の目的地をチラ見せ。おっと、後で後で。

  

青い海と青い空。風が気持ちいい。+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚

お社には『くりや弁財天』と書いてある。いわれは左後ろの御影石に書かれているが、光の反射と字が小さいため読むのを断念。とりあえずお参りしといた。

  

残念ながら水の透明度は高くない。数日前に降った大雨が原因。本来はビックリするほどキレイ。

カモメがひなたぼっこ。

 

おっと、いつの間にか11時を過ぎてた。

メシがおいちゃんを待ってる。\(*^▽^*)ノ

 

 

ココは今回の目的地のすぐそばにある旅館。

食事だけでもOKな店。

この店も、海鮮が美味いらしい(海に来たなら食わんとなっ♪)。

看板には『旅籠【はたご】』と書いてある。

風情があってイイねぇ。

 

中に入るといきなりコレがベベン!と。

ゆでズワイガニのメス(コッチでは『セイコガニ』と呼ぶ)。

今ゆでたてだそうだが、この時期はズワイガニ捕れないので、福井産ではないらしい。

しかし500円は安い。

副隊長に「食べる?」と聞いたら「めんどくさいでいい」と言われたのでスルー(おいちゃんもカニはあんまり・・・)。

 

店内は和風な造りでイイ感じだ。

おっと、おいちゃんたちが遊んでる間に、1組客が先に入ったらしい。

1番乗り逃した・・・。

混む前に、おいちゃんたちも注文をしよう。

う~む、どれも食いたいが・・・・・おっ!イイもの発見!おいちゃんコレ!(*゚∀゚)σ

副隊長も隊員Rも、食いたいものを決めたようだ。

 

料理を待つ間、しばらく雑談。

すると次々客が入ってきた(早く来て良かった~)。

ほどなく運ばれてきた料理。

まずは隊員Rの『特製海鮮丼』。

ブリにしめさば、イカに甘エビ他・・・デカい器にたくさんのっている。

味は・・・・・美味かったそうだ。

しかし、結構量あったのに隊員Rペロリと平らげてしまった。

おいちゃんも、イカと甘エビをもらったが、甘くてとても美味い。

上の煮魚は、どの定食にも付いてる。

しっかり煮込まれていて、コレだけでもご飯がなくなる危ない代物だった。(・∀・;)

 

次は副隊長の『地ガレイの唐揚げ(甘辛だし味)』。

コレがまた、デッカいカレイがドーーーンと!

しっかり揚がってるので、細かい骨は気にせずバリバリ食える。

甘辛い味付けもバッチリだ。

ご飯が進んでしょうがない。♪(*゚▽゚)_▽~~

さてここで、お気づきの方もみえるだろうが、本来カレイは右目

このカレイは左目なのだ。

おいちゃんも食うのに必死で、後で写真見て気づいた。( ゚д゚)ハッ!

おそらくコレはヒラメ・・・・・ではなく、福井県小浜以北の沿岸や淡水にすむ『ヌマガレイ』というカレイ。

このカレイは目が左にあるのが特徴(例外あり)。

聞いてはないので、たぶんだが・・・。

まぁ、なんにしろ、非常に美味かった。

 

さぁ、おいちゃんが頼んだのはコレ。

浜のソースカツ丼(魚フライ)』。

おいちゃん昔、魚フライに非常にはまって、ご飯食いに行くと必ず魚フライ定食を頼んでた時期があった。

ただ徐々に、美味い魚フライが少なくなって・・・。

魚介がメインの観光地は、やたら海鮮丼(刺身)が多く、美味い(新鮮な)魚で魚フライが食いたかったのだ。

ボリュームは超満点!

魚フライをめくっても、また魚フライ。

さて味の方は・・・・・!!美味い!!!Σ(°Д°;ウ、ウマイ!

身が分厚くてジューシーで、新鮮な魚のうまみが口に広がる。

こんな身の分厚い魚フライは初めて食べた。

一体何の魚だろう?

たまたま近くにいた若女将?にたずねてみる。

すると、ブリやサバなどの刺身などで使いづらい部分を、丁寧に骨抜きしてフライにしてるんだそうだ。

そうか、なので身が厚く、それぞれ微妙に味が違う・・・・・ウソです、味の違いは分からなかったです。

とにかく、でら美味いことを伝えると若女将、すごく喜んでた。

 

 

 

大満足、いや超満足だ。

レジで、「美味かったおなかいっぱい」と伝えると、「ありがとうございます。是非今度は違うのを食べに来てください」と言われた。

確かにまた来たい。

まだ他にも色々メニューがあった。

でもおいちゃんは、また魚フライが食いたい。

ココの魚フライは、おいちゃん史上、1番と言っても過言ではない味だった。

あ~、でも他のも食いたいな~・・・。

 

 

 

 

そうそう、残念なことが1つ。

それは・・・・・ボリュームありすぎて、他になにも食えんこと。

昔のおいちゃんならいざ知らず、今のおいちゃんにはこれ以上は・・・。

次の場所に何かあっても、もう食えね~・・・。(;´д`)ゞ

でも、美味かった~・・・。ヽ( ´¬`)ノ

 

▲ このページの先頭にもどる