ぱんのつぶやき~店長ブログ

おもいでなぁ福井 その1

約1年ぶりに『福井』の冒険に行ってきた。

 

 

名古屋の天気が良くなかったので心配だったが、福井に近づくにつれ、天気が良くなってきた。

で、その前にいつもの『賤ヶ岳』でトイレ休憩。

ん?なんかあそこに、つぶれてるものがいるなぁ。

  

近づくとガラスにへばりついた『ひこにゃん』だった。( ̄▽ ̄;)

 

ひこにゃんはソッとしといて中に入る。

ソコでいつもの『サラダパン』を購入・・・・・?

もう1個、なんかある。

  

サンドウィッチ』、おなじ『つるや』のパンだが、前あったっけな?

ラウンド食パンに『魚肉ハム』が挟んであるらしい。

とりあえず買うか(素朴な味で美味かった)。

 

「さて行くか」と思ったら、こんなものを発見。

この飛び出し注意の看板の子、『とび太』って言うんだ。

しかもグッズになってる。

人気なのか?(おいちゃん興味なし)

  

もう1つは『ゾンビスナック』という、危ない色をしたお菓子。

人の形をしていて、味は塩、のり塩、コンソメの3種。

ちょっと面白そうなので、買おうかと思ったが、値段を見て買うのをやめた(普通の3つ買える)。

 

 

福井に入ると、完全な青空に。(^◇^)/ヤッタ~

今回はココに寄り道。

敦賀市にある『昆布館』。

  

昔(10年以上前?)、名古屋でもCMを放送してた(子どもが最後に「ヤマトタカハシこんぶかん!」って言う)。

もうず~っと気になっていたので、来てみたのだ。

 

とりあえず中に入る。

入るといきなり、『お土産コーナー』が。そして右手には・・・おっとコレは後にしよう。

  

しかし、最初にお土産を買うのは・・・・・と周りを見ると、『順路』なるものを発見。

そちらに進むとしよう。 ( (ヽ( ^0^)/

 

すると最初に『シアター』が。

立派な造りをしていて、ちょっと興味をひかれたが、上映に係員を呼びに行かなければならないこと、上映時間がそこそこ長いことで断念(残念)。

先に進む。

2階に上がるようになっていて、ぐるりと真ん中を囲むように通路が続いてる。

その真ん中には、見下ろすように『昆布の加工工場』が。

ただ、残念なことが2つ。

1つは写真撮影不可なこと。

もう1つは工場が休みだったこと。

機械が並んでるのを、ただただ見るだけだった。_| ̄|○ガックシ

 

だが通路には、昆布に関する知識が色々と。

例えばコレは『とろろ昆布』と『おぼろ昆布』の違い。

簡単に説明すると、とろろ昆布は、ブロック状にした昆布の側面を削ったもの。

おぼろ昆布は、昆布の表面を削ったもの。

なので、とろろ昆布は糸状おぼろ昆布は帯状になる、らしい。( ̄。 ̄)ホーーォ

 

後はざっと。

  

昆布の生長。1年目で右(約90㎝)。2年目で左に(約250㎝)。アンドレもビックリ! 副隊長が並んだら、副隊長ちっちぇー!

昆布の歴史が書かれている。おいちゃん勉強はちょっと・・・。r( ̄_ ̄;)

  

昆布の更に細かい歴史が書かれている。おいちゃん勉強はやっぱり・・・。<( ̄∇ ̄;)ゞ

その下には、当時の様子をミニチュアで再現してある。かなりの精度だ。

 

おっと、ココで終わりのようだ。

お土産コーナーの奥に出てきた。

  

ちょっと物足りない感があるが、お土産でも買うか。

 

お土産は、昆布を使ったいろんなものがある。

スタンダードな昆布から、おかず使用の昆布。

  

とろろにおぼろ、調味料にお茶、あられなどの菓子。

  

変わったもので、飴やゼリーなどもあった。

そしてそのほぼどれもが試食あり

おいちゃん、試食はあまり好きではないので、買ったお土産はぶっつけ本番(副隊長は少ししてた)。

隊員Rは、ほぼすべての試食をしていた(まったくガキか・・・ってガキだけど)。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

 

最初に「後にしよう」と言った、入口右手にあるのは、テイクアウト試飲のコーナー

テイクアウトの商品は、もちろん昆布入り

うどんやソフトクリーム、おにぎりやワッフルなどがあり、おいちゃんたちは『昆布ソフト』を購入。

見事な緑色。

食べると、ベースは抹茶かな?

でも、塩味と昆布の風味がバッチリする。

うむ、変わった味だが、なかなか美味い。(^¬^)

 

試飲コーナーは、昆布茶梅昆布茶無料で何杯も

さっき「試食は好きでない」と言ったが、試飲は別(ウソ。たまたま飲みたかったので)。

梅昆布茶をいただいたが、結構美味かった(♪昆布茶のおいしい~昆布館~・・・♪)。

隊員Rは両方合わせて4~5杯飲んでた(まったくガキか・・・まーガキなんだけど)。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

 

 

昆布館は、まー、なんだ、思ったより小規模だったが、コレはコレで。

工場が稼働してなかったのは、非常に残念だが、旅のイイ思い出の1つになった。

 

さー、そろそろ腹が減った。

昆布館には飲食店がないので(うどん、おにぎりはあったが)、どこか探さないと。

・・・って、実はもうリサーチ済み。

おなかペッコリーなんで、急いでソコに向かうぞー!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ ゴー!

 

・・・つづく

 

▲ このページの先頭にもどる