ぱんのつぶやき~店長ブログ

海の水はこぼれない その7

食事は、いつものココ『さらさ廣』。

もう常連(って言ってもいいかな?)になってるので、店の人とも馴染みで、とても居心地がいい。

 

今回は『二見御膳』と『カキフライ(単品)』を注文。

1つが単品なのは、二見御膳の量が少し多いのと・・・もう1つは、あ・と・で。(^з<)ーパチッ

 

少し待つと、この2つが一品ずつやってきた。

  

サザエの壺焼き』。新鮮な証拠に、ワタが苦くない。甘味すら感じる。いい歯応えと旨味。ずっと噛んでたい。

サメたれ』。何度も紹介した、三重特産のサメの干物。しっかりした歯応えと味で、ちょー美味い! メシにも酒にも合う。食べたことない人は是非食べてみて!!

  

そして本体の『二見御膳』。刺身は新鮮(生臭くない)、エビはプリップリ(結構デカい)。タルタルたっぷりで、副隊長、超ご満悦。

伝説のカキフライ。デカいのが5つも。衣サクサク、中ふわトロ~。伝説の理由は、おいちゃん、ここのカキフライを食べて、カキが食べれるようになったから(新鮮じゃないのは今でも食べれないよ)。

 

最初のもう1つの理由はコレ。

おいちゃんたち、ほとんどアルコールは飲まないけど、今日はせっかくなので。

特別醸造酒 開運』。

とても飲みやすい、スッキリとした感じの日本酒。

日本酒は、あまり飲まないけど、こういうときって日本酒の方が特別感があっていい気がする。

サメたれやカキフライで、チビチビとやってた。凵⊂(゚∀゚*)ウマー

 

すると店の大将が、少し時間が出来たらしく、コレを片手にやってきた。

なんと『からすみ』(ボラの卵巣の干物)。

結構な高級品で、ほとんど食べたことがないが、今まで食べたものは高いばかりで生臭く、とても食えたものじゃなかった(あくまでも、おいちゃんの感想)。

おいちゃんたちが、日本酒を飲んでるのを見て、サービスしてくれたようだ。

ただ、前述のこともあり、うれしいが恐る恐る口に運ぶ(大将の期待に満ちた目が~・・・)。(´▽`;)

!!!

美味い!!

全然生臭くない!!

ちょー美味い!!!

おいちゃん「大将・・・すごく美味い!!」

大将「ホント? よかった」

大将「実はね・・・」

とコレを作った経緯を教えてくれた。

数が少なく手に入らなかったときに、作り始めたこと。

丁寧に下ごしらえしたこと。

試しに寝かせてみたこと。

おいちゃんたちが食べたものは、3年ものらしい(かなり手間がかかるって言ってた)。

そこからしばらく大将と、今までのからすみの話や、魚介の鮮度などについて話し合った。

 

しかし、次第に店が混み始め、大将は厨房へ。

大将「じゃぁ、ごゆっくり」

おいちゃんたち「ありがとう、大将」

 

からすみは、そういうもの(生臭い)だと思ってた。

おいちゃんには、食べれないものだと。

でも違った。

それを教えてくれた大将には、ホントに感謝。(´▽`)アリガト!

ただ、おいちゃんたちだけもらって、他の客(ほぼ満席)にちょっと悪いなーって。

 

 

さて、最後に必ず寄る『民話の駅 蘇民』。

地の物(野菜、果物、魚介)から、餅や惣菜、お土産等を売る店。

本日は土日なので、例の答志島の魚屋さんも来てる(でらうま)。

だが魚屋は、もう店じまい!

なんでぇーー!?」Σ(゚д゚lll)ガーン

尋ねると、「もうほとんど売れてしまった」らしい。

残りは、中の魚売り場(本来は露店で売ってる)に移動させたらしいので、一安心(でも急がんと)。

 

  

カキ。結構いっぱい入ってる。しかも安い。でも持って帰るのはちょっと・・・。

良かった。まだ残ってる。サメたれ等を購入。食べるのが楽しみだー。

  

今日は商品が少ない。早い段階で売れてしまったようだ。それでも人が次々とやってくる。

餅や赤飯。これらが、すげー美味い。いっぺんには食えない量を買ってしまった(副隊長が)。後日、冷凍保存した『よもぎあん餅』を食ったが、当日とそん色ない風味と食感にビックリ! よもぎ餅スキーの副隊長超感動!

 

ここで1つ、ラッキーなことが。

それは、店舗で売り切れでなくなっていた『お福餅』が売ってたこと。

ソッコーゲットした(レジ横は注意して見んとね)。

いやー、今回もいい買い物ができた(買ってる物、いつも大体一緒だけどね)。

早よ食いたいので、そろそろ帰るか(でもサミシー。超サミシー)。o(TヘTo) くぅ

 

 

最後の最後は、やはり『御在所SA』。

ココに来たら絶対買わなイカンのは、下の2つ。

  

虎屋』の『ういろう』。限定物があったのでそれで。モッチモチの生地に適度な甘みがサイコー!

もくもく手づくりファーム』の『ぐるぐるウインナー』。結構な重量で、1つでおなかふくれる。気を付けて食べんと、肉汁が飛び出すほどジューシー。『もっちりドッグ』も欲しかったが、売り切れで残念・・・。

  

こんな『ご当地キャラ』発見。スーパーヒーローはまぐりマン!! なにをどうするキャラか分からんが、こういうのっていいね。なんか応援したくなるよ。

おいちゃんたちの車の横に『フェラーリ』が! カッコえ~! ドアぶつけんように、慎重に乗らんと(写真を見て気づいたが、1台飛ばした横に、もう1台『赤いフェラーリ』が! しまったー、ちゃんと見とくんだった~・・・)。

 

 

 

今回の旅は、これでおしまい。

今回も、とても充実した旅だった。

いい場所に行けた。

いい人に合えた。

いいメシも食った。

初めての場所はもちろん、いつもの場所も、行くたびに懐かしさと新鮮さがある(物忘れ?)。

今、これを書いてる瞬間にも、行きたくてたまらない。

が、たまに行くから、いいのかな?

でも、もう何回か行きたいな〜。

とりあえず・・・

伊勢志摩鳥羽サイコー!! o(>Д<。*)ノサイコー

三重県マーベラス!!! O(≧∇≦)Oマーベラス

 

 

 

 

そうそう、面白いことが2つ。

鳥羽一番街の売り場のおねいさんとの会話中、

おねいさん「どこから来たの?」

おいちゃん「名古屋です」

おねいさん「じゃ、旅行? いいな~私も旅行行きたい」

と言う会話があった。

おいちゃんたちは旅行で鳥羽に来ている。

鳥羽は観光地。

おいちゃんたちからしたら「いいな~、ずっと観光地にいれて」なんだが、考えてみたら、おねいさんにとってはただの地元。

なんだか不思議な感覚で、ちょっと頭が混乱した(エスナ!)。

 

もう1つは宿泊した宿

いつものなじみの宿で、チェックインを済ませた後。

フロントのお姉さん「テレビ、見ましたよ」。(『今日は何の日?』参照

いや、お恥ずかしい・・・。(〃▽〃)

 

おしまい

 

 

▲ このページの先頭にもどる