ぱんのつぶやき~店長ブログ

人生初にょっき

ちょいと「ドゥルルン」と、『イタリアン』の冒険に行ってきた。

 

 

懲りずにやってきた『尾頭橋商店街』。

そこから、ちょっと入ったところにある店が、今回の『イタリアン』の店。

以前通ったときに、見つけておいた。

ただ、商店街は車通りが多いが(それでも閉店してる店が多い)、こちらの道は車もほとんど通らない(今だけ?)。

おいちゃん、道の真ん中で、ゆっくりと写真が撮れたよ。

 

 

さて、イタリアンの店。

住居兼店舗?になってるようだが、オシャレ感はバッチリ(入りづらい)。

  

店の入り口横には、こんな黒板が。

コレを見る感じ、『アットホーム』な店なのか?

 

 

店内もオシャレ・・・・・だが、気持ち、雑多というか、ごちゃっとしてるというか・・・。

おかげで、そんなに居心地悪くない。

おいちゃんたちが1番乗りのようだ。

 

 

女将さん?に席に案内され、メニューの説明を受ける。

どうも、単品でも頼めるが、『パスタ』、『リゾット』、『ピザ』のうち1つと、セットメニュー(3タイプ)で頼めるらしい。

パスタ、リゾット、ピザは、それぞれに結構な種類がある(単品料理を含めるともっと)。

とりあえず、小オードブルのセットに決め、主食を選ぶが・・・。

決められん!

どれも食いたい!

すると、横にいる女将さんが、色々と説明をしてくれる(少したどたどしいが)。

あんまり待たせても悪いので、何とか絞って決めた。

 

 

落ち着いたので、店内を見回してみる。

イタリア?のサッカー選手のユニフォーム?と、『ワイン』のビンがたくさん並んでる。

おいちゃん、サッカーは小学生のころやってたが、今はさっぱり。

なので、どれが何やら分からない。

ワインも全く飲まないので分からんが、夜は飲み屋になることが分かった(それで単品料理も多いのか)。

 

料理を作るのは、カウンター奥にいるお兄さん。

女将さんとのやり取りを聞くに、どうやら親子のようだ。

 

 

おっと、結構速く、女将さんが料理を運んできた。

そうか、『オードブル』だから、前菜とかあるんだ。

ツナとパスタのあえ物に、トマトソースで煮込んだ野菜、それに・・・・・おぉっ! これはっ! 伝説の『生ハムメロン』!!

パスタにツナは良く合うね~。

トマト煮込みは、あっさり目な味で、野菜の歯応えが少し残る感じがいい。

そして、伝説の生ハムメロン。

実は、生ハムメロン自体は食ったことあるんだが、なにせずいぶん昔(誰かの結婚式)で、味を覚えてない。

では一口・・・・・おー、メロンの甘さ生ハムのしょっぱさが口の中で渾然一体となって・・・・・う、美味い・・・・・のか?

正直、よく分からん(おいちゃん、別々でいーや)。

 

次に運ばれてきたのは、サラダスープ

サラダは皆さん、ご想像通りの味。

スープは『ビシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)』?

似てるけど、ちょっと違うような気がする(サラッとしてる)。

なんだろこれ?

まぁ、美味いからいいか。

 

メインが運ばれてきたようだ。

おいちゃんたちが選んだのは、『ジャガイモとバジルのピザ』と『ニョッキ(クリームタイプ)』。

ピザは、バジルの風味がとてもいい。

ジャガイモも乗ってるので、結構ガッツリだ。

チーズも「びろ~~ん」。

ちょっと意外だったのは、トマトソースベースで来たことか(これはこれで)。

 

さて、タイトルでも書いたが、おいちゃんたち、人生初ニョッキ。

存在は知っていたが、見るのも食べるのも初めて。

おいちゃんの想像と違い、『【まゆ】』のような形をしている。

食べると・・・・・なんだこれ! もちもちだけど歯切れ良い

なんだこれ!(もう1個)

なんだこれ!(もう2個)

箸(スプーン)が止まらん不思議な食感。

『すいとん』に似ているが、食感はもっともちもち。

「ジャガイモと小麦粉で出来てる」と副隊長が。

なるほど、なのでもちもち(ジャガイモ)で、歯切れいい(小麦粉)のか。

クリームのソースも、まろやかだが濃厚で、とても美味い。

付け合せのフランスパンと食べると最高だ。

ニョッキ、グッジョブ!

 

さぁ、副隊長待望のデザートがやってきた。

乗ってるのは、果物チョコケーキラズベリーアイス

チョコケーキを一口・・・・・と思ったら、ラズベリーアイスが見る見る間に溶けていく(店内ちょっと暑い。開店間際だからか?)。

ケーキをストップし、アイスを先に口に放り込む。

酸っぱいほどではなく、とってもさわやか。

急いで食べたのが、ちょっともったいなかったな。

チョコのケーキも濃厚で、口の中でとろける感じ。

副隊長も満足(^o^)したようだ。

 

その後やってきたコーヒーでシメ。

驚いたのは、コーヒーカップがイメージと違って小さかったこと。

副隊長が「エスプレッソのカップみたい」と言っていた(おいちゃん、よー分からん)。

一口ブラックで飲んでみたが、おいちゃんには、まだ早い代物だった(ミルクと砂糖で、おいしくいただきました)。

 

 

 

いい店だった。

味はいいし、意外と落ち着く。

女将さんも、いい感じの人だった。

伝説の生ハムメロンと、人生初ニョッキも体験できたし(ニョッキ美味い。伝説は伝説のままで・・・)。

少し気になったのは、休日の昼なのに(開店してすぐだが)、客がおいちゃんたちだけだったことと(たまたま? それとも夜がメイン?)、価格帯が、おいちゃんたちの生活レベルから微妙にずれてることか。

美味かったけど、そうしょっちゅうは行けないかも・・・。

 

 

 

そうそう、1つ面白いことが。

こんな張り紙がしてあったので、それらしいものを探してみたが見つからない(ドラ○もんはいたが)。

女将さんに尋ねてみると、初代は旅に出たまま戻らんくて、2代目は今現在、旅の途中だそうだ。

なんだ、残念、やろうと思ってたのに(ウソです、スイマセン)。

 

 

 

 

上のニョッキのくだりでの、おいちゃんの想像とは、以前TV(N○K)でやっていた、同名番組のイモムシの形

絶対そんな形でやってくると思ったら、になってやってきたのでビックリ(なんでTVのニョッキはイモムシ?)。

う~む、どうやら、1段階『進化』したらしい(かたくなる)。

ならば、最終進化は『ファルファッレ(蝶の形のパスタ)』になるんだろうか?

 

▲ このページの先頭にもどる