ぱんのつぶやき~店長ブログ

カントリーハウスで朝食を・・・・・昼食も

ちょいと「ドゥルルン」と、『喫茶店』の冒険に行ってきた。

 

さてここは、ちょっと田舎なので、見渡す限り、こんな風景が続く。

風光明媚?なこの辺りは、愛車を走らせるには、とても良い所(信号も少ない、車も少ない)。

なので、よくお世話になってます(あざーす)。

そして、この先をもうちょっと進むと、『ぱんだふる』のお得意様の会社が(いつもご注文、ありがとうございます)。

 

 

ここも以前、通りかかって気になっていた店。

すごく外観の雰囲気がいい。

今の時期は、いろんな草花が咲き乱れている

まるで、映画の中にでも出てきそうなカフェだ。

 

中も『ウッド調』で、とてもいい感じ。

冬にはあったかそうな『暖炉』もある。

ちょっと残念なのは、窓が小さく、庭が良く見えないことと、イスが硬いことか。

だが、日常を忘れるには、バッチシな空間だ。

 

 

ギリ、モーンニングに間に合ったおいちゃんたちは、それを注文(特別なモーニングには間に合わなかった・・・残念)。

しばらくしてやってきたモーニングは、『自家製パン』と『ゴマのトースト』。

  

自家製パンは素朴な味、ゴマのトーストは風味がとてもよく、美味かった。

あと、『野菜が自家製』らしく(全部ではない?)、とても美味い・・・・・気がする(おいちゃん、野菜はよく分からん)。

 

おいちゃん、ちょっと、コーヒーを冒険してみる

砂糖もミルクも入れない・・・いわゆる『ブラック』だ。

この間、飲んだのとは違う(フルーティーな香りのヤツ)、普通のコーヒーでだ。

まだ、コーヒーが飲めるようになって日が浅いおいちゃんに、そんな冒険が許されるのか・・・。

心なしか、右手に持つカップが震える。

「大丈夫だ。先人たちも、この黒く深い海に飛び込んだのだ。おいちゃんにだって出来るはず・・・」(心の声)

意を決して飛び込む!・・・・・・・・・・うわぁ~・・・・・あっ?・・・・・飲める?

飲めるよ! ちょっと苦いけど、気にならない程度だ。

前で副隊長が、ちっちゃく拍手してる(周りにお客さんいるからね)。

ありがとう、先人(たち)。

おいちゃん、もう1つ、大人の階段登ったよ。

 

その後、半分くらい飲んで、ちょっとだけ砂糖とミルク入れた。

そして分かったのだが、ずいぶんとマイルドなコーヒーだったよう。

だから飲めたのか~・・・・・そっか~・・・・・。

 

 

いつの間にか『ランチ』の時間になっていた。

せっかくなので、ランチも頼むことにする。

いろいろあって迷うのだが、昔よく食べた『魚フライ』を選択(最近は生臭いのがダメになってとんと)。

食べれるかどうかドキドキして待つ間、店内を探索

レジ横には自家製の『ケーキ』(暑い時期は持ち帰り不可。副隊長ガックシ)。

その向かいには、手作り?の『雑貨や小物』がずらり。

おいちゃんたちには微妙だが、小さい子連れの親子にはいい感じだと思う(実際、何組かいた)。

 

魚フライがやってきた。

スープ(具だくさん)にサラダ、ご飯は『雑穀米』にした。

そして魚フライには、自家製タルタルソース(どっちかと言うとタマゴサラダ的な)。

さて、ドキドキの魚フライは・・・・・うん、美味い。

港町で食べるような美味さはないが、充分美味い。

しっかりしているが、やわらかくほぐれる身。

そして自家製タルタルソースのまろやかさ。

魚フライ、やっぱうめー。

 

プラスの料金で付いてくるのは、『ドリンクとケーキ』。

ケーキは先ほどのショーケースの中から、自由に1つ(ホールじゃないよ)選ぶ。

副隊長が選んだのは、珍しい『バナナのケーキ』。

バナナのケーキなんて、ケーキ屋であんま見たことない。

食べると、バナナの甘みを生かした、甘さ控えめな絶品ケーキ。

さすが副隊長(と作った人)。

副隊長もご満悦。

 

 

 

これは、レジ横にあって、いつの間にか家に来ていた『スコーン』(お金はちゃんと払ったよ)。

1個は隊員Rに、もう1個はおいちゃんたちで半分コ。

サックリとした歯応えで硬くなく、甘さも控えめで、とても美味かった(隊員Rも、美味いって言ってた)。

 

 

 

 

なかなか、いい店だった。

場所もいい、雰囲気もいい、味もいい

まぁまぁお客さんが入るので、店員さんとコミュニケーションをとれなかったのが心残りだが。

 

 

ただ1つ、失敗したことが。

それは『魚フライ』。

魚フライ自体は美味くてOKだったんだが、おいちゃんの目の前を通り過ぎていく『タワー』状の、別のランチ。

!!!」ってなったね。

ハンバーグの上に、揚げた『オニオンリング』が重ねて(ピラミッドのように)トッピングしてある代物だった(食いづらそー)。

あれだったら、魚フライよりも、写真映えしたのに・・・・・下手こいた~。

でもその日は、ハンバーグよりも魚フライが食いたかったんだよ・・・。

どこにでもあるような写真でゴメンよ~。

 

▲ このページの先頭にもどる