ぱんのつぶやき~店長ブログ

お気に入りの

ちょいと「ドゥルルン」と、『パン屋』の冒険に行ってきた。

 

セブンただここは、前にも紹介した、おいちゃんたち『お気に入り』の店。

なので、ココには書かずに、パンだけ買いに来たはずなのだが・・・(写真も撮るつもりなかったので、この写真は以前の)。

 

その店は家族経営。

大概は、店主の息子さんが店内にいる。

その日は珍しく、店主(ご高齢)が店番に。

パンを買いに来ただけなので、おいちゃんは外で待機

なぜ待機かと言うと、その店には駐車場がない(路駐、スイマセン!)ので、いつでも動かせるように。

副隊長が店内へ入って行ったのだが、店主がジッと、こちらを見てる。

「やっぱ、路駐、まずいのかな?」、「副隊長、早く戻ってこんかな・・・」と考えてると、買い物を終えた副隊長と連れ立って、店主が表に出てきた

 

「ヤベッ、怒られる・・・」と思って見ていると、道の向こうから店主がしゃべりながら近づいてくる。

が、なにぶんご高齢なので、言ってることがよく聞こえない。

そして、そばに来た店主が言うには・・・・・

カッコいい車だね!

「・・・へっ?・・・あ、ありがとうございます」・・・なんて、マヌケな返事をしてしまった。

どうも、おいちゃんの車がカッコいいと、副隊長に店内で話してたようだ。

で、間近に見に来たと。

 

おいちゃんの車、ちょいカスタムしてあるので、見る人が見れば違いが分かる。

店主は、それに気づいたようだ。

その後は質問攻め。

「外車か?」とか「スピードは?」とか。

「前にも、似たような車を、女の人が運転してた」とも言っていた。

ただ、ご高齢(たぶん80歳超えてる)で、興奮してしゃべるものだから、何を話してるのか半分ほどわからない

聞き取れる範囲で答えはしたが、大丈夫だったろうか?

 

10分ほど話をしたのち、満足そうにしていたので、帰路につく。

店主、車が出るまで、ずっと見送ってくれた(また来るよ~)。

 

 

 

%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3買ったパンは夜、『つけパン』にして食べた(つけパン、サイコー!)。

ホントは、『ライ麦パン』が良かったけど、売切れてたので『バタール』を。

横のちっさいパンは、お・や・つ。

満足満足。

 

 

 

 

・・・だが、ちょっと食いすぎた・・・。

 

▲ このページの先頭にもどる