ぱんのつぶやき~店長ブログ

今日はカレー曜日

ちょいと「ドゥルルン」と、『カレー屋』の冒険に行ってきた。

 

カレー屋と言っても、前にも行った『ギリさん』のお店。

この店は『テイクアウト』ができるので助かる。

 

着いたのは午後4時過ぎ。

お客さんはまばらなので、すぐ作り始めてくれた。

 

今回、『』の写真が撮りたかったので、必然的にギリさんが写ってしまう。

余談だが、おいちゃん、写真を撮るときは、なるべく『が写らないようにしてる。

人が写っても、なるべく『が写らないようにしてる(人の多い所だと結構大変。たまにバッチリ『目線』くれちゃってる人も)。

なので、ギリさんに確認を取ることに(副隊長が)。

すると、二つ返事でOK

ナン』を作るとこを、ガッツリ撮らせてもらった。

ギリさん1  ギリさん2

ギリさん、まるい生地をナンの形に伸ばす。

両手で交互にブラーンブラーンと生地を伸ばす(早すぎて生地と手が見えない)。後ろのおっちゃんはカレー担当。

ギリさん3  ギリさん4

出来た生地を『タンドール』と言う窯の中に張り付ける(内部温度は、500度近く)。

焼きあがったナン(ほんの2~3分)を細長い棒でフィッシング。

ギリさん5  ギリさん6

焼けたナンを、窯の横に置く。

ギー』と言う、バターを加熱し、ろ過したものをナンに塗る(腐りにくくなる効果あり。『アーユルヴェーダ』にも使われる)。

 

ギリさん ポーズ最後にギリさん、『ポージング』してくれた。

でも、ゴメン、他の写真もそうだけど、ガラス越し(しかも金網入り)なので、ガラスにピントが合ってしまい、ほとんどの写真がボケてしまった。

せっかく『どやぁぁぁ』って顔してくれたのに・・・。

 

しばらくしてやってきたカレーたち。

なんとギリさん、ナンを1つ余分にサービスしてくれた!

超嬉しい! アリガトー、ギリさん!(でも、今のおいちゃんたちに食いきれっかな・・・)

 

ギリさん カレー今回は・・・と言うか今回も『キーマ』と『サグ(ほうれん草)』カレー。

だがしかーし! 今回は『タンドリーチキン』もプラス!(ちょいと値が張ったが・・・ガンバッタ!)

ナンの下に『ちょこん』といる、茶色い物体がチキン(ナンはデカすぎて、広げれなかった)。

ナンとカレーは、相変わらずの美味さ(ちょっとカレーの辛さが足りなかった気がするが・・・)。

そして、待望のタンドリーチキンは、思っていたよりもスパイスが強くなく、非常に食べやすく美味かった(日本人向けに?)。

歯応えもサイコー。

だが、やっぱりちょいと量が多かったらしく、ナンを半分ほど残してしまった(食えないわけじゃないけど、後々のことを考えると・・・)。

 

 

 

そういやギリさん、前にもナン、サービスしてくれたことがある。

嬉しいけど、同じ『小売店』をやるものとして、少し心配になってしまう(きっとサービスしてるのは、おいちゃんたちだけじゃないだろうし)。

割とリーズナブルなお店なんだから、サービスもほどほどにしとかんと。

まぁ、元を高くして、サービスしてる店は、いっぱいあるけどね。

そういう店には、「それが適正値だろ」と心の中でツッコむが(たまに漏れることも・・・)。

 

また行くよ、ギリさん。

 

 

 

 

そうそう、残した半分のナンは、次の日、隊員Rが弁当で、おいしくいただきました。

 

▲ このページの先頭にもどる