ぱんのつぶやき~店長ブログ

今年は2回行けるかも♪  伊勢志摩鳥羽 その3

先に進む(さすがにデカいな)。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc

ここは、『淡水魚』のエリアらしい。ジャングルっぽい雰囲気だ。蒸し暑い。

おなじみ『ウーパールーパー』。本名『メキシコサラマンダー』。本来黒色だが、アルビノで白色に。彼も有名人だすな。本名カッコいい。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%94%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%af  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%82%a6%e3%83%8a%e3%82%ae

世界最大の淡水魚ピラルク』と、『なんたらキャットフィッシュ』(名前忘れた)。スゲー迫力。こんな魚がいる川で泳ぎたくねー。

『デンキウナギ』。800ボルトもの電気を発生させる。で、800Vって、どんくらい? 乾電池、何個分?

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%94%e3%83%a9%e3%83%8b%e3%82%a2%e4%ba%ba%e8%a5%b2%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e6%96%b9  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%94%e3%83%a9%e3%83%8b%e3%82%a2%e4%ba%ba%e8%a5%b2%e3%81%86%e6%96%b9

デカい『ピラニア』。50㎝ぐらいある。人は襲わないタイプらしい。

小さい『ピラニア』。20㎝ぐらい。こっちは、人を襲うタイプ。その水槽の中を、飼育員が掃除してた! 大丈夫なのか!?

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e8%87%86%e7%97%85%ef%bc%9f  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%aa%e3%82%aa%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%a6%e3%82%aa

名前忘れた。砂の中から、頭だけ出して、獲物を狙ってる? 臆病?もしくは狡猾?

鋭い牙を持った『オオカミウオ』。その牙で、硬い貝もガリガリ食う。基本、おとなしい魚らしい。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%96%e3%82%b7%e3%83%a1  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

『コブシメ』。みんな同じポーズで動かない。何してんの?

『イカちゃん』。名前なんだっけな? 半透明で、とてもきれいだ。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%a7%bd%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%a7%bd%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84

水槽がブルーにきらめいて、とてもきれい。いろんな角度から、見えるように作ってある。人が多くて、じっくり見れないのが残念だ。

しかし、これだけの魚を、管理するのって大変だろうな。うちは数匹の金魚でも無理だった。今は、作り物のクラゲが(ゲーセンで取った)。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%82%b4  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%aa

『ミノカサゴ』。美しいものにはトゲがある毒も)。

㊨伊勢湾にも、時々姿を現す『スナメリ』。ビニール袋をクラゲと間違え、食べて死んでしまうので、ゴミのポイ捨ては、やめよう。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%8b  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%82%ac%e3%83%8b

㊧世界最大のカニ『タカアシガニ』。美味いらしい。が、おいちゃん、カニ見るのは好きだが、食べるのは、あんまり・・・。

『イガグリガニ』。カニと言ってもヤドカリの仲間。おいちゃん子供のころ、このカニが欲しくてねー(もちろん観賞用に)。手に入らんかったけど。だって深海生物だからね。左上の赤いうちわは、『アカグツ』と言うアンコウの仲間。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e8%bf%91%e6%b5%b7%e9%ad%9a  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e4%bc%8a%e5%8b%a2%e3%82%a8%e3%83%93%e7%aa%ae%e5%b1%88

伊勢湾近海に住む、魚たち。住宅事情がヤバいね。

エビ団子』再び。こっちも住宅事情がヤバいことに。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e5%a3%b2%e5%ba%97  %e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%ba%83%e9%96%93

売店には、おいちゃん憧れの『舵輪(船のハンドル)』が。考えても、やっぱ飾る場所がないので、あきらめた。はぁぁぁ~・・・。

出入りすぐの、大水槽がある場所。1周して戻ってきた。この時間にもなると、さすがに人は、まばら。館内には、まだいっぱいいるけどね。

 

結構時間経った。

時計を見ると、約3時間以上、見て回ってた。

そう思うと、どっと疲れが出てきたが、面白かったのでOKだ。

前来た時から、10年以上経っているので、どの場所も新鮮(おいちゃんの記憶力が悪いだけか)。

だが、記憶が新しいうちでも、また来たいと思う、そんなところだ。

人が多くて、じっくり見れないのは残念だが。

出来ればもう1周、回ってみたいとこだが、時間と、おいちゃんと副隊長のHPが・・・。

名残惜しいが、次へ行こう。

 

『次へ行こう』と言ったはいいが、水族館で予想より時間がかかり、日も傾き始めたので、予定はキャンセル(よく行くとこなので、また今度)。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3水族館周りを、ぶらつくことに。

たしか、『お土産屋』が何軒もあったはず(昔、『ガラスの置物(魚介類の)』とかよく買ったよ)。

行ってみると・・・・・閉店してる店数件、やってる店は見る限り、『真珠』の店ばかり。

たしかに『パールタウン』と書いてはあるが、もうちょっと、いろんな店があったはず・・・。

時の流れは無常だ。

しかし、真珠の店がこんなにあって、真珠を買う人は、どの店に入ればいいんだ? 迷わんのか? 1軒1軒、全部の店に入るのか?

謎だ。

おいちゃんたち、真珠に用はないので、素通りで戻る(冷やかしもなし)。

 

 

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%80%80%e5%a4%96日もとっぷりと暮れたので、晩飯を食うことに。

水族館のおかげで、腹もすっかりこなれた。

さぁ、食うぞっ!」とやってきたこの店は、以前もお世話になった、美味い貝めし』が食べれる店。

実は去年も寄ったのだが、『臨時休業』で食事することができなかったのだ(とほー・・・)。

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%80%80%e5%ba%97%e5%86%851今回は事前に予約したので、対応もスムーズ。

予約席に着席(すいてたので、どの席でもいいと言われたが)。

周りを見ると、以前来たままの、素朴で懐かしい雰囲気満載

しばし『まったり』。

ん? 「メニューは決めなくていいのか」って?

ふっふ~ん♪ じ・つ・は・・・・・事前に、金額を決めておまかせ』にしてあるのだ!

なので、待ってれば、自動的に出てくる。

お~いちゃん、か~しこ~い。

ほらね、来た来た。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%80%80%e5%88%ba%e8%ba%abまず来たのは、『タコの酢の物』(写真左)。

これが、写真でもわかると思うが、柚子(レモンではない)が入っているので、とてもサッパリしてる。

今まで食べたことない味だ。

タコのコリコリッとした食感もたまらない。

次来た『刺身』も超新鮮。

イカは、甘みと歯応えがサイコー。

ビンナガマグロ(こちらの方言で『トンボシビ』と言う)も、今朝採れたてだという。

とろけるような美味さだった(海苔巻きの方は、風味もバッチリ)。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%80%80%e7%85%ae%e7%89%a9次に来たのは『焼き貝』、そして『アジの煮つけ』。

貝は、どちらも歯応えがいい。

新鮮な証拠に、『キモが甘い(ちょっと、ほろ苦だが)。

サザエ苦手な隊員Rも「美味い」って食ってた。

煮つけは、身がホロホロで、塩梅完璧

『白メシ』が欲しくて、たまらんくなった(胃の許容量には限度があります)。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%80%80%e3%82%ab%e3%82%ad%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4カキフライ』には、先ほどの柚子と、オーロラソース。

まずは、何もなしで新鮮さを味わってみる。

アツアツ、トロトロ、濃厚な、まさに『海のミルク』。

美味い!

柚子やソースを付けて食べると、また違った味わいでgood!

あっという間になくなってしまった・・・。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%80%80%e8%b2%9d%e3%82%81%e3%81%97最後は、この店名物『貝めし』。

「待ってました」とばかりに、かっ食らう。

さっき食ったサザエとは、また違う味と食感

あおさ』のみそ汁も、いい感じ。

美味い・・・・・「この店に帰ってきた」って感じ(まだ2回目だけどね)。

 

大満足だ。

結構、腹キッツイが。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d3%e3%80%80%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e3%80%80%e5%ba%97%e5%86%852その後、店主夫妻と少し話をする。

「今日どこ行ってきたの~」とか「明日は~?」とか。

そして、この店に久しぶりに来たことを話すと、なんと!おいちゃんたちのことを覚えていると!

だって前来たの、2年前だよ?

しかも、その時が初めて

2人で厨房の中で、「あのお客さんたち、前来たよね?」、「そうだっけ?」、「うん、確かに来た」、「そういえば・・・」なんてことを話していたそうだ。

そこから話はヒートアップ

その日の仕入れの話しや、今採れる魚介の話し、『おまかせ』にしてくれて助かった(日ごとに採れる魚介が違うらしい。天気が悪い、特に『が強いと漁に出れない日もあるそうだ)など、気づいたら30分以上話し込んでた(すいてる時間でよかった)。

ただその後、お客さんが入り始めたので、話はおしまいに。

また、必ず来ることを約束し、店を出た(名古屋に行った時に買ったという『あめちゃん』もらった。アリガトー)。

 

 

いやー、とても充実した1日だった。

水族館は、きれいだった、楽しかった。

料理は、美味かった、楽しかった。

 

さて、明日はどこ行こー。

 

・・・つづく

 

▲ このページの先頭にもどる