ぱんのつぶやき~店長ブログ

雁【がん】の飛来地(由来)

ちょいと「ドゥルルン」と、『雁道通商店街』の冒険に行ってきた。

 

以前、『夏祭り』の時に、来たことがある。

色んな露店がたくさん出てて、人で、ごった返してた。

混雑はキライだが、祭りの雰囲気がよく、とても楽しかった記憶がある。

 

着いた雁道通商店街は・・・・・閑散としていた。

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e5%85%a5%e5%8f%a3  %e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e4%bc%9a%e7%a4%be 

以前たしかあった、入口の『アーチ』が、なくなってる(老朽化?)。

店も、ほとんど閉まってるか、一般の家になっている。

予想はしてたが・・・・・残念だ。

ただ、『食事処』が数件残っているのは、道路を挟んだところに、有名巨大企業が、あるからか。

 

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e9%80%9a%e3%82%8a少し、商店街の中を走らせる。

やはりやっているのは、食事処。

ただ食事処は、まだ時間的に開店前。

喫茶店にでも入ろうかと思い、コインパーキングに愛車を止めようと見ると、そこは『跳ね上げ式駐車』(正式名称知らん)。

前にも書いたが、おいちゃんの愛車、気持ちカスタムしてある。

跳ね上げ式だと、おいちゃんの愛車にキズが・・・。

 

いくつかあったコインパーキングすべて、跳ね上げ式。

ぐるっと1周して入口に戻ると、すぐのとこに、駐車場付きの喫茶店が。

ここにしよう。

 

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e5%ba%97%e8%a1%a8見た目は、いい感じの古臭さ(ほめ言葉)。

ログハウス風』で、なかなかオシャレだ。

『回転灯』がないので、休みかと思ったが、営業中の看板。

中に入る。

「いらっしゃいませ~」、店員のおねいさん(2人)の明るい声(第一印象バッチリ)。

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e5%ba%97%e4%b8%ad席に着き、おいちゃんは『コーヒー(モーニング付き)』、副隊長は『フルーツパフェ(好きだね~)』を注文。

待つ間、店内を観察してみる。

中もやはり『ログハウス風』。

飾りつけは『アメリカン』な感じだ。

 

眺めていると、常連さんが多いのか、おねいさんたちはお客さんとよく話をしてる。

しばらくして、注文の品がやってきた。

そして、持ってきた店員のおねいさん(ちょっと若いかた)が、「カスタムしてあるんですか? カッコいいですね」と。

おいちゃんの愛車が、カスタムしてるのに気付いたようだ。

「よく分かりましたね」と聞くと、「たまにそういうお客さんが来るんです」と。

ん? たまに来る? どういう店なんだろうと思ったら、もう1人の店員のおねいさんも話に参加。

「かっこいいねぇ、色もいい色だねぇ」等々。

しばらく4人で話し合った(気さくな人たちだ)。

 

んで、話から分かったことが、この店のオーナーが車好き』で、そういう客の出入りが多く、2人も詳しくなってしまった、と言うことらしい。

たしかに、よく見ると、店の中には『車系のオブジェが多いことに気が付いた(残念ながらオーナー不在)。

なるほど、そういうことか。

 

そうそう、たのんだ品は、こんな感じ。

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e5%ba%97%e3%80%80%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0  %e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e5%ba%97%e3%80%80%e3%81%b1%e3%81%b8

オーソドックスなモーニング(安い)に、アイスたっぷりのぱへ(奥で写真から逃げようとしてるのは副隊長。逃げれてないけど)。

どちらも、普通に美味かった(ゆで卵は硬ゆでね)。

 

帰り際おねいさんに、「これからどっか行くの? 知多半島とかいいよね」と言われたが、「この辺、ぶらぶらっとしていきます」と答えた(この時間から、知多半島はちょっと・・・)。

 

 

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e8%82%89%e5%b1%8b%e5%a4%96

実はここに来たのは、副隊長のおススメで、肉屋にコロッケ』を買いに来たのだ。

以前食べた時に、美味かったそうだ(ずるいぞ、副隊長)。

それが、この店。

同じ、雁道通商店街にある。

 

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e8%82%89%e5%b1%8b%e3%80%80%e5%ba%97%e5%86%851中に入ると、正面が肉売り場、左手に総菜売り場があり、お年寄りの女性が担当していた。

そこで、『コロッケ』と『串カツ』を注文(安い)。

その場で、揚げてくれたよ。

 

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e8%82%89%e5%b1%8b%e3%80%80%e5%ba%97%e5%86%852出来上がりを待つ間、店内をぐるっと。

肉は割と安いんじゃないかな。

その向こう側には、『サイン色紙』がずらり。

う~む、結構有名なのか。

全然知らなかった。

 

出来上がったコロッケと、串カツは、その場で食いたい衝動に駆られたが、家までガマン(特にガマンする意味はないんだが)。

愛車を楽しく転がしながら、家に帰る。

 

%e9%9b%81%e9%81%93%e3%80%80%e6%8f%9a%e3%81%92%e7%89%a9家に着くと、さすがに冷めてしまっていたが、いただくことにする。

コロッケは・・・・・うん、美味い。

そんなに『甘くないタイプ』なので、おいちゃん好きだ。

串カツも、脂身がほとんどなく美味い。

副隊長は・・・と見ると、ちょっと複雑な顔をしてた(思い出は『美化』されるからね。この値段で、この味なら充分、美味いよ)。

 

 

 

 

今の時代、『商店街』が生き残っていくには、なかなか難しいのか(大型商業施設多い。便利だもんね)。

でも、商店街にもいいとこある。

それは『情緒』だったり、『人情』だったり。

TVで見ると、東京の方は元気な商店街、いっぱい残って見える。

名古屋と何が違うんだろう?

駐車場や、電車、バスなどの、交通の便がいいんだろうか? 他にも?

 

こっちも、商店街が、もっと元気になっていくといいなぁ。

 

 

 

 

 

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4そうそう、これから駐車場作る人、『跳ね上げ式』(正式名称知らん)でなく、『ゲート式』(同じく知らん)で、お願いします。

 

 

▲ このページの先頭にもどる