ぱんのつぶやき~店長ブログ

空は曇天、心は晴天 by伊勢志摩鳥羽 その3

おはらい町(伊勢神宮)からの帰り道、思いついた。

「そうだ! 『スカイライン』へ行こう!」と。

 

スカイライン(有料道路)は、ずいぶん昔に行ったきりで、全然覚えてない。

たしか、『朝熊山(あさまやま。『あさくま』ではない)』の山頂には『展望台&ドライブイン』があったはず。

ただ残念なことに、この日は『曇り』。

ちょっとの期待を込めて、山を登る(もちろん車で)。

途中見える景色も、相当いい(見える見える)。

だがまだ、その倍は上るようだ。

 

頂上に着いた。

景色は・・・・・見えーーーん!!

』が立ち込めていて、全く何も!

せっかく、金払ってココまで来たのに・・・。

しばらく眺めていたら、少し霧が晴れてきた。

以下が、その写真。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%8c%97%e8%a5%bf  %e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%8c%97%e6%9d%b1

北西の『伊勢市』方面。霧で、ほとんど見えない。海もかすかに見えるが、ほぼ空と一体化。

北東の『鳥羽市』方面。同じく霧で見えない。山頂付近は、なくなってきたんだが、こっちも海と空が一体化。なんだーー、もーー!

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%b1%95%e6%9c%9b  %e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%a2%91

晴れた日には、『知多半島』、『南アルプス』、『富士山』まで見えるらしい。今は、なぁ~んも。

真珠で有名な御木本幸吉』が、景色に感動して建てた『碑』らしい。左の小屋には、景色が望める『足湯』が。今は、なぁ~んも。

 

何にも見えん景色には飽きた。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97お土産屋に行こう。

向かって、左にお土産屋右に食事処があるんだが、おかしいな?

以前来た時(相当前なので、記憶が定かでない)、こんな簡素な造りだったかな?

もうちょっと、しっかりした建物があったはずだが・・・・・まぁ、いいか。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8a%e5%9c%9f%e7%94%a3%e5%b1%8bお土産屋の中はキレイであったかい(やっぱ造り直したのかも)。

結構いろんなものが売っている。

定番のお土産から、『民芸品』、『おもちゃ』、『服やかばん』まで売っている。

みんな、外で景色に目を凝らしてるのか、人は少ない(曇りなので、元から少ないが)。

そこで、面白いもの、はっけーん!

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%b6%e3%82%a8%e3%83%9d%e3%83%86%e3%83%81サザエのポテトチップス 壺焼きしょうゆ味』。

『三重限定デザイン』らしい。

値が張るが(普通のポテチの約4倍)、おもろいので、隊員Rの土産にしてやろう。

(後で少しもらったら、サザエのほろ苦い風味』がして美味かった)

 

んで、もう少し、あったまろうと、隣の食事処へ。

来た時に目にした、『伊勢えびコロッケ』と『松坂牛コロッケ』を食べに(冒険リストにないはずの松坂牛が!)。

店内に入り、店員のおねいさんに注文をすると「今から揚げるので7~8分かかりますけど?」とのこと。

時間は、たっぷりあるので、当然待つ。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e5%87%a6その間、中を観察。

店内は、外から見たより狭い。

テーブル席が3つ?とカウンターがある。

写真にも写ってるが、写ってないところにも『サイン色紙』が結構貼ってある。

みんなが知ってる有名人から、「誰っ!?」って言う人まで。

 

そうこうしてる間に、コロッケが出来上がってきた(手で切ったので、切り口が汚いのはご容赦を)。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b1伊勢えびコロッケは、「熱っつぅ!!」。

出来立てで、クリームコロッケだったので、アッツアツ。

クリームコロッケの甘みが美味いが、伊勢えびの捜索が難航した

松坂牛コロッケは、松坂牛の挽肉が、結構入ってる

甘味を抑えたコロッケ(いいね)で、松坂牛の挽肉が、いい歯応えになっている。

まぁ、結果、どちらも美味かった(あったまったし)。

 

景色の見えない展望台を後にし、山を下る。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e5%ba%97まだまだ時間はあるので、『喫茶店』による。

前から気になっていた、おいちゃんたちが好きな感じの喫茶店

雰囲気あるっしょ?

中に入ると、店長夫妻?(お年寄り)と、地元の方(お年寄り)が談笑中。

話を中断し、注文を取りに来た。

コーヒーを待つ間、店内を観察。

すると、思ってた感じと、ちょっと違うことに気が付いた。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e5%ba%97%e5%ba%97%e5%86%851  %e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e5%ba%97%e5%ba%97%e5%86%852

㊧アメリカンな看板やポスター、電飾。店自体は、相当古そうだ。

ちょっと写真がボケたが、他にも、たくさん不思議なものが。真ん中の『黄色い柱時計』みたいなものや、写真には写ってないが『ジュークボックス』のようなものまで。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%96%ab%e8%8c%b6%e5%ba%97%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bcコーヒーを飲んでる途中に、常連さんたちは帰宅。

フリーになった店長夫妻?に質問。

そして、やはり2人は夫婦であること、アメリカンなものは、息子さんがアメリカで購入した』ことなど聞いた。

そこで分かったのは、ジュークボックスのようなものは『タバコの販売機』(使用不可)、黄色い柱時計みたいなものは『ガソリンを入れる機械(何て名前か知らん)』らしい。

店は、50年ぐらい続けてるそうだ(確かに昔からあった)。

店を出るとき、「ガンバレ! 若者!」と声をかけられた(「たしかに店よりは若いけど、そんなに若くないんだけどな・・・」と思ったが、ご夫婦から見れば、充分、若輩者か)。

「あっ、ハイ。また来ます」と返し、次の再開を約束した(それまで、お元気で)。

 

まだ時間があったので、その辺をぶらついた。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%a1%a9%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%8b%e3%82%93  %e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%a1%a9%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%8b%e3%82%93%e5%ba%97%e5%86%851

来ると必ずよる、『塩ようかん』の店。たたずまいが、素晴らしい。

店内にも、色々、飾り物が。おおっ『舵輪(船のハンドル)』がある。いいなぁ~、おいちゃんも欲しいなぁ~。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%a1%a9%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%8b%e3%82%93%e5%ba%97%e5%86%852  %e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%81%8f%e3%81%86%e3%82%84%e9%a4%85

こんなスペースも。おねいさんの話しによると、左上のガラスのテーブル、古いタンスの扉で作ったらしい。たしかによく見ると『取っ手』がついてる。う~ん、オシャレだ。

ここは別の店。『おはぎ』大好き、副隊長が必ずよる店。おはぎに、よく似た『くうや餅』を購入。日持ちがしないので、すぐ食わんと。

 

 

あれだけ天気が良くなかった空が(雨はほとんど降らなかったが)、最終日、この天気。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e6%99%b4%e3%82%8c  %e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e6%99%b4%e3%82%8c%e6%b5%b7

ぬけるような青空。も~、なんだよ~、遅いよ~。

海も、このとーり。やっとどちらも青色に。も~。

 

だが、残念ながら、帰ったら『仕事』が待ってる、おいちゃんたち。

なので、もう帰らなければならない。

最後は、ここも必ずよる『民話の駅 蘇民』へ。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e8%98%87%e6%b0%91  %e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e8%98%87%e6%b0%91%e9%a4%85

外から見た感じ、「あれっ? 今日は、空いてんのかな?」とおもったら、中はちゃんと混んでました。

おいちゃんの好きな『きな粉もち』、副隊長が超好きな『草餅』購入。まぁまぁ、早い時間なのに、売り切れてる商品も。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e8%98%87%e6%b0%91%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b8%e3%82%a7

 

 

こんなものまで売ってる。これって完全な『偽物』なのか、完全な『本物』なのか、『%で分かれてる物』なんだろうか?

 

 

 

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e8%98%87%e6%b0%91%e6%83%a3%e8%8f%9cそしてコレ。

これは、先ほど書いた、『喫茶店のご夫婦が作ってる物

写真には納まってないが、大量にある。

しかも、この時間に。

揚げ物、焼き物、サンドイッチに菓子、他にもある。

あの年で、なんつーバイタリティだ。

そういえば、「朝、早くから作ってる」って言ってたっけ。

『脱帽』した上に、『頭が下がる』よ(おいちゃんたちもガンバらんと)。

いくつか購入し、後で食べたが、素朴でとても美味かった(あのご夫婦の人柄が出てるようだ)。

 

 

非常に名残惜しいが、家(まだ帰れん。仕事場にだ)に向かう。

帰りも、おいちゃん、ちょっとだけ、走行中の写真にチャレンジ。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8a  %e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e9%ab%98%e9%80%9f%e3%81%8a%e5%af%ba

三重県営『サンアリーナ』。伊勢志摩サミットで、ちょっと有名?に。

いつも気になっていた、雰囲気のいい集落。特に真ん中の『お寺』がいい感じ。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e9%ab%98%e9%80%9f%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%a0%a1%ef%bc%9f

 

 

変わった造りの中学校?かな。上の   『展望台』みたいの、なんだろう?

 

 

 

あとは『ピンボケ』でした(走行中の写真って難しい~。「どぅどぅん」って揺れるだよ)。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%be%a1%e5%9c%a8%e6%89%80%ef%bd%93%ef%bd%81最後の最後は、恒例の『御在所SA』。

『トイレ休憩』と、『腰休め(特に副隊長。運転、お疲れさん)』。

しかし、昔に比べると、ホントにキレイになった。

『エクスパーサ』だよ、エクスパーサ(どーいう意味?)。

まぁ、休憩だけでなく、ココにも欲しいものが。

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e5%be%a1%e5%9c%a8%e6%89%80%e3%81%90%e3%82%8b%e3%81%90%e3%82%8bそれは『モクモク手作りファーム』の『ぐるぐるウィンナー』。

これが、めっぽう美味い。

超絶濃厚な旨味滴る肉汁、そしてブリッブリの歯応え(おおっ、そういえばココにも『ブリッブリ』が)。

数ある、ぐるぐるウィンナーあれど、ココのが『でらうま』(他、あんま知らんけど)。

食べる用と、お土産用に買った(美味かったー!!)。

 

 

 

 

あー! すべて終わってしまった!

楽しかったけど、あっちゅー間に仕事の時間。

余韻にも浸れない。

おかげ横丁、楽しかったな~・・・・・えっ? そうそう、そのパンは10個で。

エビフライ、美味かったな~・・・・・えっ? そうそう、そのパンは、そっちに。

・・・・・・・・・・。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d%e3%80%80%e6%99%b4%e3%82%8c%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e5%b2%a9

 

また行きたいけど・・・・・やっぱ、1年に1回しか行けんのかー(金銭的にもだが、何より時間が・・・)。 

せめて、2回、2回は行きたいな~。

 

 

 

 

 

 

誰か、おいちゃんたちに『時間』を売ってください。

もちろん、お値打ちに。

おしまい

 

▲ このページの先頭にもどる