ぱんのつぶやき~店長ブログ

元気ですかっ! 元気があれば何でも・・・

ちょっくら「ドゥルルン」と、『JAあぐりタウン げんきの郷』の冒険に行ってきた。

 

この日はとても、いい天気。

愛車をかっ飛ばして、気分爽快に走ってたら、『プ~ン』、「うおっぷっ!?」。

『げんきの郷』は大府市にある。

大府市といえば、知多半島の入り口

知多半島の入り口といえば、前回も経験した、我らの大切な『牛さんのお家』があるところ。

感謝しつつ、スピードを上げて通り抜けた。

 

げんきの郷着いた『げんきの郷』は、思っていたよりもデカい

市場温泉食事処お土産屋他にも色々(会議室も)な施設がある。

だがどうも、『道の駅』ではないようだ(道の駅風商業施設?)。

駐車場もデカいが、昼前(11時20分頃)に着いた頃には、ほぼ満車に近く、空きを探すのに苦労した。

 

車が多けりゃ、当然人も多い。

げんき 市場人混みをかき分けながら、目の前の施設『市場』に入る。

予想通りのスゴイ人に、おいちゃんちょい『くらっ』と。

デカい市場には、朝採れの野菜たちが人と同じようにギッシリ。

入ったからにはと、一通り目を通して、いくつか購入。

その中に、面白いもの発見。

げんき ズッキーニズッキーニ』、なんと『UFO型』だそうだ。

たしかズッキーニって、おいちゃんの記憶(あてにならない)だと『デカいキュウリ型』だった気がするが、これはたしかに、UFOのように(花にも見える)丸く、平べったい。

手に取って眺めたが、購入は、やめといた(そっと元に戻しておいた)。

 

市場を出て、次に進むと、『プ~ン』、「またっ!?」。

いや、この『プ~ン』は、どうやら『』のようだ。

げんき 魚『魚太郎』、知多に本店を持つ、有名な魚屋。

威勢のいい掛け声が飛ぶ中、ぐるっと見て回ったが、今回おいちゃんたち、『持ち帰りに難あり』だったので、残念だが、あきらめた。

魚介を食わせてくれる場所もあったのだが、満員御礼

後ろ髪をひかれつつも次へ。

 

次の施設が近くなると同時に、なにやら『悲鳴』が多数。

本体から、少し離れた場所に位置するそこに着くと、ガ・・・・・お子様が(園児前後)わんさか

げんき すくすくどうやらここは、『すくすくヶ丘』という場所で、子供連れがメインターゲットな場所らしい。

フードコートお土産屋、そして真ん中の広場(写真、窓の外)に、遊べる噴水がいくつもあるので、子供たちが狂喜乱舞(おいちゃんたちは阿鼻叫喚)。

まさに『お子様パラダイス』(おいちゃん地獄)。

場違いなおいちゃんたちは、気持ち注目を集めつつ、お土産を見繕って、とっとと退散した(混雑キライ)。

 

さすがに天気のいい休日

どの場所も混雑してる(げんきの郷が人気ってことか)。

腹が減っていたので、食事をしたかったのだが、どこも満パン(時間もちょうどだったので)。

げんき 屋台その中でも、『屋台村』という場所が比較的すいていたので、そこで調達しようと。

ただ、おいちゃんたち的に、あまり魅力のあるものがなかったのが残念なとこ。

とりあえず『からあげ』を買ったが、食べる場所も空いてなかったので、お持ち帰りで。

 

げんき パン屋そして、最初に見つけてた『パン屋』にGO(「こんなとこ来ても、パン屋か」と言う、パソコン画面外からの声はナニモキコエナイ)。

店内のパンのにおいとラインナップ、このパン屋はもしや・・・と思いつつも、いくつか購入。

隣の『総菜屋』とつながっていたので見に行ったが、見ただけにしといた。

 

腹がグーグー鳴ってたので、帰路につくことに。

家まで、20キロちょっとぐらいなんだが、行きも帰りも約50分ぐらいかかった。

信号やら渋滞?(片側1車線だと遅いよね)やらで(それって平均時速25キロぐらいってことか? 遅っ!)。

腹減った・・・。

 

げんき パンで、まずはパンから。

おいちゃんたち『ハード系』が好きなので、それをいくつか+他。

パクリッ・・・・・予感的中。

ハード系のはずなのに、やわらかい。

そしてこの味・・・このパンたちは、いわゆる『大型商業施設』等に入ってるパン屋と同じものだ・・・と思う(わざわざここで買わなくても、家の近くでも食えるって・・・・・違ってたらスイマセン)。

考えてみれば当然か。

個人経営のパン屋は、ああいう施設には不向き(休みないもんね)。

そしてあそこも『大型商業施設』。

よくあるパン屋ですからぁ~・・・残念!

 

げんき 土産これが他のお土産たち。

なんだか、この地域の『特産』が、よくわからなかったので、適当にいくつか。

からあげ』や『豆餅(餡なし)』、『草餅』や『ふところ餅(知多銘菓)』は、良くも悪くもなく、普通の美味さだった。

ただ、『おとうふかりんと黒糖』は美味かった。

甘さ控えめの、あっさりした味で、軽めの食感が食べやすく、『手が止まらない』感じだ。

 

 

 

久々のちょい遠出で、『ドライブ』を楽しみつつ着いた『げんきの郷』。

人生の先輩や子連れが多く、おいちゃんたち、微妙に浮き気味だった。

色んな施設があり、お得感があるが、『ここにしかないもの』が、あるとよかったかな。

今回おいちゃんたちには、見つけられなかったよ。

まぁ、楽しかったけどね。

 

 

 

 

 

 

家帰った時、2時過ぎ・・・。

おなかと背中がくっつくほど・・・・・細くない腹だが、腹減り度MAX!

そうか! 帰る途中で、飯食えばよかったんだ。

でもなー、こんなとこ来てまで『ガ○ト』や『デニー○』で食ってもなー。

だって、新興住宅地なのか、大型チェーン店(いっぱいある)しかなかったんだよ。

『ハンバーグ』好きだけど、家の近くにも、あるっつーの。

あっ! ハンバーグ食いてーーー!!・・・・・。

▲ このページの先頭にもどる