ぱんのつぶやき~店長ブログ

パン食い狂想曲 第1番1-4

ちょいと「ドゥルルン」と、『パン屋』に行ってきた。

 

ここもどうやら人気店で、入れ代わり立ち代わり客が入ってきた。

しかもすごいのが、『ベ○ツ』や『BM○』などの高級車で(主婦。たまたまか?)。

 

リバプール店自体、あまり大きくないので、他の客の動きで、おいちゃん右往左往(パンをじっくり見れない・・・)。

ぐるぐるしながら分かったのは、どうも『食パン』が一押しらしいということ。

陳列棚の上部に、食パンがずらりと並んでいる

しかもそれは売り物ではなく、『注文品』だということ。

結構すごい数だ(売り物の食パンはどれ?)。

 

リバプール パンおいちゃんたちが購入したのはコレ。

食パンは買ってない(おいちゃん、『人気の』とか『流行の』とかキライ)。

1個、食パンのように見えるのは、『さつま芋のローフ』のハーフ(ローフとはパンを焼く型のこと)。

食べてみたパンは、人気店がうなずける美味さ

おいちゃんたちの好みの味に非常に近い(めずらしい)。

ハード系がもう少しあると嬉しいが。

 

 

いいパン屋を見つけた。

熱田区なので、そんなに遠くないし。

だが、駐車場に入れっかな~?

今回、たまたま空いてたけど、あれだけ人(車)が入ってくると、厳しいかも。

 

 

 

駐車に失敗して、高級車にキズを付けてもヤダしなー。

▲ このページの先頭にもどる