ぱんのつぶやき~店長ブログ

食感サイコー!

ちょっくら「ドゥルルン」と、『道の駅 立田ふれあいの里』に行ってきた(ちょっと前だが)。

以前にも1度来たことがあるのだが、ずいぶん前なので、久々に行ってみようと。

 

立田ふれあいの里その日は寒い日でまいったが(寒いと出るのが、おっくうになるよね)、ほどなく到着。

まわりは、のどかな田園風景

「うぉっぷ!」。

意気揚々と進むおいちゃんたちに、相変わらずの、肥料(鶏糞?)のにおいのカウンターパンチ(そういえばそうだった)。

でも、そのおかげで、おいしいご飯が食べれるので、ガマンガマン。

 

今回の目的は、『レンコン』。

立田ふれあいの里がある『愛西市』は、レンコンの産地。

なぜレンコンかというと、ビタミン、ミネラル等が豊富・・・・・というより「♪キャベツより、ふつーに、レンコンがっすっきー!♪」・・・だから。

あと、ここだと新鮮で安いしね(ガソリン代差し引いたら、どうか知らんけど)。

 

立田 産直踊り込んだ売り場は・・・すごい人

先輩たちが大多数。

その間を失礼して、先に進む。

ただ、入ったタイミングが悪かったのか、おいちゃんたちのとこだけ人だかりが。

おいちゃんたちが進むと、その集団も進む。

おいちゃんたちが止まると、その集団も止まる。

レンコン売場に到着しても、結局その周囲だけが大混雑(なんでじゃーー!?)。

立田 レンコン正直、勘弁してほしかったが、レンコン欲しかったので、物色開始(おもに副隊長が。おいちゃん戦意喪失ぎみ)。

形や大きさで、いろんな値段のものがあるが、総じて安い

その中でも、いい感じのヤツを3つほど買った(+αも)。

 

食事処があったので覗いて見たが、ちょうど昼時ということもあり、想像通りの混雑

なので、なにかしら食べる物を買って行こうと。

こっちも混雑してたが、食事処ほどではなかったので、購入すべく行動。

立田 パンパン屋』と『総菜屋』があり、まずはパン屋。

以前来たので知っていたが、ココのパン、レンコンを使ってあるが多い。

レンコンのきんぴらが入ったパン(甘辛く煮つけたレンコンがたっぷりで、美味かった。)、レンコンとクルミが生地に練り込んであるパン(生地の歯応えの中にある、ポリポリとした食感がgood)、などを購入した。

そして、たぶん気のせいじゃないと思うけど、以前より美味くなってた(さすがだね)。

立田 惣菜総菜屋では、レンコン入りつくね(定番だけど美味いよね)、レンコン入りコロッケ(ホクポリッとした食感が面白い)、レンコン入りハンバーグ(3つの中で、一番レンコンの歯応えが良かった)を購入。

ふと厨房の中をのぞくと、おねいさんたちが、せわしなく働いていた。

目があったおねいさんは、おいちゃんたちに「にっこり」。

ずいぶんと忙しいはずなのに、この対応。

はぁ~、寒いけど、あったかいね。

 

立田 たこ焼き外の施設の端に『たこ焼き(等)屋』発見。

ここまで来て、「たこ焼きはないか」と思いながらも少しのぞくと、なんとこれにもレンコン入り

これは「食べなイカン」ということで、早速購入。

食べると、タコの代わりにレンコンが入ってるかと思いきや、生地の中にレンコンが入ってて、タコもしっかり入ってる。

美味い、美味いが・・・・・おいちゃん的には、もうちょいレンコンの歯応えがあっても良かったかな。

 

 

立田 買い物久々の『立田ふれあいの里』、良かった。

ピープー風が冷たいのがキツかったが、それ以上の収穫があった。

帰り際、駐車場を眺めてるとすごいのが、次々車が入ってくんの。

おいちゃんたちどかないと、入れないみたいな。

前来た時は、そこまでじゃなかったけど・・・・・人気がでたんだねぇ。

次来た時、入れっかな?

 

 

 

 

後日、副隊長がレンコンを『肉巻レンコンフライ』にしてくれた。

でらうまーーーい!!

ご飯、たらーーーん!!!

▲ このページの先頭にもどる