ぱんのつぶやき~店長ブログ

趣味は美術鑑賞??

ちょいと「ドゥルルン」と、『名古屋市博物館』に行ってきた。

 

昔は結構、頻繁に来てた。

ピカソ展』や『エジプト展』など(他にもあったが、忘れた)。

最近は、とんとご無沙汰だったが、おいちゃんのブラザーの絵が飾られるということで、やってきた。

 

博物館博物館のたたずまいは、当時と変わらず・・・・・と言いたいところだが、正直、おぼえてない。

建物はこんな風だった気がするが、庭園なぞあったかな・・・(たぶんあったのだろう)。

ただ、正面玄関から入ったすぐそこにある、ロダンの『考える人』の像は、見覚えがある(ロビーには、思ったより人が多い)。

懐かしい。

 

作品の展示は3階・・・と書いてあるので向かう。

3階は、いくつかのスペースに区切られており、その中の1つに『第50回名古屋市障害者作品展示会』の文字が。

博物館 展示受付のおねいさん(愛想良し)にパンフをもらい中に入る(入場無料)。

中には、様々な作品がずらり。

絵画や写真、書に造形物などなど。

どれをとってみても、個性的で素晴らしい。

「売りもんじゃね?」なんてのもある。

 

博物館 作品んで、ブラザーの作品も発見。

雲海』(左)と『』(右)の絵だ。

うむ、我が弟ながら、大したもんだ。

他の作品にも、引けを取ってない。

残念ながら、『賞』はとってないが、おいちゃんの中では『1等賞』だ。

 

 

久々の博物館は、良かった。

なんか、『心が満たされる』って感じ?

秋でなくても、たまには『芸術』にふれんとイカンね。

 

 

 

 

「ぐぅ~・・・」。

はっ! そういえば、腹は満たされてない!

▲ このページの先頭にもどる