ぱんのつぶやき~店長ブログ

懐かしき『かにえ温泉』

ちょっくら『ドゥルルン』と、『蟹江』方面に行ってきた。

 

蟹江に行くのは久しぶり。

しばらく走って着いた蟹江は、ずいぶんと変わり、通り沿いには知らない店がいっぱい。

にぎやかな通りになっていた。

 

また少し走ると、『尾張温泉』の看板が現れた。

「おっ!? 懐かしい」と思い、寄り道。

かにえ温泉着いた尾張温泉は、ほぼ当時と変わらないたたずまい(たぶん)。

営業開始が午後1時から、着いた時間は午前11時なので、まだやっていないのが残念(風呂に入るつもりはなかったが)。

 

ここは、おいちゃんが小学生のころ、よく家族で来ていた所。

当時を思い出すと、玄関入ってすぐがデカい売店(売店のぞくの楽しかった)。

そこを過ぎると温泉があり、露天風呂が超気持ちよかったことを覚えている。

風呂に入った後は、2階に食事処がいくつかあり、その中の『おいしい釜めし屋』(店名は覚えてない。今もあるかはわからない)で、晩飯を食べるのが定番だった。

そうそう、タイトルの『かにえ温泉』とは、小学生のころ、尾張温泉が蟹江にあったため、なんとなく、そう呼んでた。

 

尾張温泉を後にして、しばらく走ると、パン屋があったので入った。

かにえパン屋大きなパン屋で、中に入ると結構な客数

パンを見ると、どこかで見たような・・・。

どうやら大型店舗にも入っている店の、チェーン店だった(ちょっと残念)。

いくつか購入し、店を後に。

家で、おいしくいただきました。

 

 

今度行くときは、奮発して『うなぎ屋』に入ってみようかな。

11時半ごろ、客が並んでた店があった。

きっと、おいしいに違いない(でも、おいちゃん、並ぶのキライ・・・)。

▲ このページの先頭にもどる