ぱんのつぶやき~店長ブログ

雪国福井も夏は暑い その1

ズバッと『福井県』に行ってきた。

 

福井県は、もう何度も行ってるので、とりあえず、いつもの景色のいい『杉津PA』へ(まだ『福井市』へ行く途中)。

福井杉津ここには『ゆうひのアトリエ』と呼ばれる展望台があって、『敦賀湾』が一望できるのだが、この日、山の上は深い霧に覆われていた(杉津PAは高いところにある)。

なんてこった、途中までは晴れてたのに(というかココ以外は青空だった)。

しかし、これはこれで、とても幻想的

よく来る場所でも、初めての風景だった。

 

で、到着。

そしたら、ココにも初めての風景が。

福井福井駅見慣れたはずの駅舎に、でっけー恐竜の絵が『どーん』と(福井県では、恐竜の骨がよく発掘される)。

「きゃ~、食びらりる~」・・・ほどではないにしても、結構な存在感。

さすが『恐竜王国福井』(そのうち『ジュラシックパーク』できるんじゃね?)。

しかも、工事中なのは、駅ビルを建設中とのこと。

ちょっと見ない間に、ずいぶん変わってた。

福井駅構内

 

駅構内はと見てみたら、中はほぼ以前のままだった(もしかしたら、変わってたかもしれんけど)。

そこで、クルミ入りの羽二重餅買った。

「むにゅ、ぽりっ」で、うまかった。

 

 

とりあえず、駅前は『また後で』ということで、メシを食いに。

そして着いたココ、福井では超(?)有名な、『世界の・・・』ん?違う?・・・・・『やきとりの名門 秋吉』というお店(副隊長よりの訂正)。

店内に入ると、店員の威勢のいい掛け声、と、けむり。

それとともに、い~い匂いが。

腹が「ぐ~」と鳴ったので、急いで注文。

福井秋吉やってきた各種焼き鳥は、小ぶりながらもリーズナブル。

「かはっ!? うまっ!!」。

美味いんですよこれが。

おいちゃん、『焼き鳥屋』に入るの初めてだから、他の店と比較できないんだけど、こんなに美味い焼き鳥があるなんて知らんかった。

損してた~(副隊長は昔来たことがあるらしい。ずるいぞ!副隊長!)。

おいちゃんの中の『鶏肉スキ度』が上がったね。

また来よう。

                             ・・・つづく

▲ このページの先頭にもどる