ぱんのつぶやき~店長ブログ

♪信長になってみたいけど~♪

ちょっと「ドゥルルン」と、『清洲城』に行ってきた。

清洲城は、『織田信長』が居城にした城(ざっくりと)。

 

清洲城行ってみると、意外とこじんまりした城で、とてもきれい。

きれいな理由が書いてあった。

本来の城は『清洲越し』の際に、名古屋城の建築材として使われたんだそうだ。

現在の城は、平成元年に建造されたものらしい。

 

300円払って中に入ると、織田家を中心とした清洲城の歴史が(内容は来て見てね。あと、写真NGのところがあるので、中の写真はないのだ)。

 

清洲城天守

 

天守に上ると、素晴らしい景色

周りに高い建物がないため、遠くまでよく見える。

(写真右端、しゃちほこのシッポの右側にちっちゃく見えるビル群が、名古屋駅)

この日は、天気も良かったしね。

 

清洲城武将帰りぎわ下に降りると、武将の格好をした髭のおっちゃんが。

この髭武将(家紋から察するに、おそらく『柴田勝家』)は、中で清洲城の歴史を講釈していた人物(着いたとき、講釈は終わりぎわ)。

ちょっと遠目から、隠し撮りしときました(おいちゃん、こう見えても(見えんとは思うけど)はずかしがりやなので)。

暑いのに、お疲れ様です。

あなたの頑張りは、きっと清洲城を・・・。

▲ このページの先頭にもどる