ぱんのつぶやき~店長ブログ

食べ歩きぱらだいす その3

スペイン村の帰り道は『パールロード』を通り、宿へ向かう。

 

パールロードは、とっても風光明媚。さらにいい景色が見たくなった我々は、『鳥羽展望台』へ。

着いたそこは、海が一望できる、小高い山の上。

売店や食事などができる施設があり、ここからの景色でも十分きれいなのだが、さらに高台があるとのこと。

鳥羽展望台そこまでは少し歩くのだが、ついた高台から見た景色の、なんと美しいこと!

青い海青い空。しかも海は透き通ってたよ。そして地球は丸いって実感したね。

しばらく、時がたつのも忘れ・・・るわけはないけど、景色を堪能する我々だった。

 

いい景色を見た後は、小腹がすくと決まってるもの(そういや、ちゃんとした昼飯食べてない)。

ここには、巷で有名な『とばーがー』なるものが。そしてもう一つ気になった、『松坂牛肉まん』と一緒に購入。

とばーがーここの『とばーがー』は『伊勢えびコロッケバーガー』というのか。

パクリッと・・・おー、揚げたてのサクサクコロッケ。そこに伊勢えびの甘みが・・・美味いね。

次に『松坂牛肉まん』をパクリッ・・・甘辛く煮つけた松坂牛フィリングがとってもグッド。あ~あったまる~。

 

 

3日目は恒例の『民話の駅 蘇民』へ。

さ~、何を買うかな~・・・って、大体買うものは決まってるんだけど。

白菜などの野菜を少々(安い)、赤飯やきな粉もちなど少々(おいしい)、後はおみやげ(名産)など。

そして、ミカンが美味そうだったので買った(実際とてもおいしかった。今のところ、今季1)。

買い物を終え外に出ると、干物屋さんが露店を出してた。

いつもは、人だかりがすごくて寄らなかったのだが(並ぶのキライ)、たまたまスッと人がいなくなったので、ちょっと見てみることに。

すると、とてもうまそうな干物が。でも残りわずか。

さてどうしたもんかと悩む間もなく、店のおねいさんが絶妙なタイミングで試食を。

では、いただきます・・・・・!!! うっ!うますぎる!! 誰か、ご飯ください!!!

そっこーで、スズキとタイとフグの干物、買いました(しかも、おねいさん、サービスしてくれた。ありがとー)。

 

 

ってな感じで、結構いろんなものを食べた(結果的に)。

でも、その土地のものを食べるのって、いいよね。

おいしくても、そうじゃなくても(今回はなかった)、いい思い出になるよ(「あんとき、あそこで、あれ食った」って)。

景色もいいし、食事もおいしい。まさに『美し国 伊勢志摩鳥羽』。

いやもう正直、伊勢志摩鳥羽に住みたいなーーー!!!

                              おしまい

▲ このページの先頭にもどる