ぱんのつぶやき~店長ブログ

ここは浜名湖 その3

そして、やってきました、大本命のうなぎ屋さん。ここも、浜名湖に来ると必ずよるお店。うなぎのおいしさが「ハンパねぇ」。お店に置いてあるパンフレットによると『地下90メートルの天然地下水使用の生簀(いけす)で数日間清めることで泥臭さが消え、さっぱりとした鰻脂が生きる』だそうです。我々がオーダーしたのは、『うな重(梅)』(身の丈にあった)と『白焼き定食』、そして以前来た時にはなかった『うなぎきんぴら』。

まず出てきたのは『うなぎきんぴら』。きんぴらごぼうに焼いたうなぎを混ぜ、それがうなぎのたれで味付けしてある。一口いただくと、うなぎの味と香り。そしてごぼうの歯応えとピリ辛のしっかりした味付け。「これは、うまい!」思わず声が出てしまった。いや、これならご飯何杯でもいけますよ。

次に来たのは『うな重(梅)』。定番商品のうな重ですが、ここのうな重のたれは、甘ったるくなくさっぱりとしてるので、非常に食べやすい(好みにもよりますが)。皮はパリッと、身はふんわり、そしてジューシーなうな重を心ゆくまで堪能しました(ちなみに『肝吸い』付です。出汁の香りとうなぎのうまみが溶けだして美味)。

最後に『白焼き定食』。これは、うなぎをたれを付けずに焼いたもの。おろしわさび醤油でいただきます。そして、ここの白焼きがおいしいポイントは、最初に書いた『地下水で清める』こと。そのおかげで、まったく生臭くない。だから純粋にうなぎの味と香りを楽しめる。あっさりと香ばしく、大変おいしくいただきました(うな重と白焼き定食は分けて食べました)。

え~と、なんか終始食べてばっかりだった気もするけど、おいしいものを食べるのって楽しいですよね。さぁー、また次の旅まで節約、節約と。

おしまい

▲ このページの先頭にもどる