ぱんのつぶやき~店長ブログ

美し国伊勢 その4

最終日、我々が帰る途中に寄ったのが、『民話の駅 蘇民』という道の駅。そこはとれたての野菜から、魚介類、伊勢地方のおみやげ、おもちなど他にも色々とそろう店。我々はさっそく店内を物色。鮮魚売り場をのぞくと超巨大なメバルを発見。隣に置いてある普通サイズのメバルと比べても、4~5倍はある大きさ。いきなり度肝をぬかれた我々でした。と、その隣に活きのいいシャコが。ぴちぴち動いてますよこれ。値段もかなり安い(値段忘れた)。これは購入せねばと決意し次のブースへ。そこで見つけた白菜の大きさは、こっちのスーパーで買う大きさの2~3倍はあり、しかも120円!!(値段覚えてた)。購入決定。だがよく周りを見渡すと、どれもこれも非常に安い。『民話の駅 蘇民』恐るべし。そのあとも、あれやこれやと買った中で、おいしかったのが赤飯ときな粉もち。どうやら毎朝、ここでもちをついているようで、我々の目の前をつきたてのもちが通過していった。最終的に、結構な数を購入したが、金額はさほどかからず、超お買得に買い物できました。いや~、家のそばにあったらな~と思う我々でした。

『美し国伊勢』、いいところですな。父の実家が近くにあるので毎年訪れるのですが、何度行ってもいい。ホントは年に何度も行きたいのだけれど、時間とお金が許さないのが非常に残念。ぬあ~!これを書いていたらまた行きたくなってきた。美し国伊勢サイコー!!

▲ このページの先頭にもどる