ぱんのつぶやき~店長ブログ2018年12月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

ありがとうございました!

『ぱんだふる』は本日で、今年の営業を終わります。

販売や注文、イベントなどでパンを買ってくださいました皆様、本年もどうもありがとうございました。

 

あと、おいちゃんのくだらないブログを読んでくださった皆様も、ありがとう!

来年も、暇つぶしや思い出したときにでも読んでくれるとうれしいな~。(○゚ε^○)v

 

それでは皆様、よいお年を!

色とりどり

ちょいと「ドゥルルン」と、『ケーキ屋』の冒険に行ってきた。

 

 

今日行くトコは、近場で町の中なので、走るのは面白くない。

全部の信号に捕まったんじゃないかと思うぐらい、信号で止まる。(・ε・)ムー

たいした距離はないのに、時間だけがかかる(コレだから町中は・・・)。

絶対、地図の予想到着時間って間違ってるよね。

 

 

とりあえず到着したケーキ屋。

ココはケーキ屋といっても、『シフォンケーキ』を売る店。

おそらく出来てそんなにたってないこの店は、以前『ぐっさ○家』で放送されたトコ。

行きたいと思ってた(副隊長が)。

 

外観は、かなりこぢんまりしてる。

プレハブや、デカい倉庫みたいな感じだ。

店が小さいので、当然駐車場も小さい。

ちょうど昼時なんだが、車の出入りが激しい(みんな昼飯食わずになにやってんの? まぁ、おいちゃんたちもだが・・・)。

1台あいたので、ソコに入れる。

が、中が混雑してるので少し待つか。

だが、後から来たおねいさん方に抜かれてしまった。Σ(・口・)

こりゃイカン、待ってたらいつまでたっても入れんぞ。

おいちゃんたちも、混雑する店内へ躍り込んだ。ε=ヾ(;゚□゚)ノ

 

 

当然店内もこぢんまり。

客の入りは止まったが、コレではよく見えん。

と目の前に『ぐ○さん』の写真発見。

  

店長夫妻と撮った写真のようだが、今更ながら、この店で間違いないようだ。

 

ちょっと待つとすいてきたので、そろそろ商品を選ぼう。

基本的にはシフォンケーキがメインなんだが、少量のケーキもある。

しかし、そのシフォンケーキの種類が実に多彩。w(゚o゚)w

ざっと見ても20種類以上ありそうだ。

定番のチョコやコーヒー味から、ピーチやキンモクセイなどの変わり種もある。

しかもカラフルで安い(シフォンは空気たっぷりだからねー)。

こりゃー迷うねぇ。

 

副隊長を見ると、迷ってはいるが、いつものケーキ屋のテンションではない。

?・・・・・!

そうか!生クリームを使った商品がほとんどないから生クリーム魔神化してない!

副隊長のままだ!

それでいつもより落ち着いてるのか(もちろんテンションは上がってる)。

 

そんなミディアムハイテンションの副隊長と、気になるモノを選んでいく。

左端から選んでいき、『ほうじ茶』を選んだときに、店員のお姉さん動きがストップ。

よく見ると、ほうじ茶の色がおかしい。(゚ー゚?)

お「あれっ?ほうじ茶ってこんなコバルトブルー色だっけ?」

副「私もおかしいと思ってたんだよね」

お姉さんも「あれっ?あれっ?」と慌ててる。

簡単な話だった。

隣の『チョコミント』と札が逆になっていただけだった。

ちゃんとほうじ茶を選んでもらい、右端までたどり着いた。

 

 

接客も、とても丁寧だ。

女将さんの、笑顔を絶やさない、物腰の柔らかい対応。

商品を買っていて気持ちがイイ。

TVで放送されても、客がたくさん来ても、こういう対応が出来る人は素晴らしい。

商品の品質も大事だが、接客が一番大事だと、おいちゃんは思うのであった。(゚д゚)(。_。)ウン!

 

 

 

今回のは、こんな感じ。

カラフルでキレイだろ~?

端から選んだら、こんな数になってしまった。

しかし、1つずつは安いので、これだけかっても1000円ちょっと。

ほんでもって、シフォンは軽いので、これぐらいはイケるだろうと。

左上から『アールグレイ』『抹茶』『チョコ』。

『バニラ』『ほうじ茶』『黒糖』『ラズベリー』。

『ピーチ』『コーヒー』『アップルパイ』。

ん?なんか1つ違うモンが混じってるな。

そういえば副隊長が「食う」って言ってたわ。

 

さて、食してみるが、どれもおなじみの味なので、味の説明は必要ないだろう。

ただ、こういうモノの中では、それぞれの味が割としっかりついてるようだ(生地は甘すぎない)。

どれも美味いが、おいちゃんは爽やかなラズベリーが好み。( ̄¬ ̄*)

あと、他のシフォンと比べると、食感があるほうだ(空気率が低い)。

なので、そこそこ腹ふくれた(おいちゃんはその前に甘さでアウト)。

アップルパイは、爽やかなリンゴの甘みと、シナモンのスパイシーさがイイ感じ。

リンゴがゴロゴロなので、崩れて食べにくいが美味い。

 

 

 

イイ店だ。

是非、他の味も食べてみたい。

副隊長的には、生クリーム成分が足りない感じだが、それでも満足してた。

やっぱり季節ごとに違うモノが出るんだろうか?

次行ったときは、どんな色のどんな味があるんだろう?

楽しみだ。

 

 

 

 

副「生クリームがね~・・・」

お「そんなの、生クリーム買ってきて付けて食べればイイんじゃね?」

副「はっ!!」∑(゚O゚*)!!

 

タイミングバッチシ?

ちょいと「ドゥルルン」と、『中華料理屋』の冒険に行ってきた。

 

 

今週はとても疲れた。(´ρ`)

この日も本来は休日だが仕事があり、かなりハードな内容だった。

正直、帰って休みたいとこだが、今日出かけないと来週まで出かけれない。

新しい店を見つけるのもめんどいので、行きつけの店に向かう。

 

えらいが走ると気持ちがイイ。

割と近場なのですぐ着いてしまうが、今日はそれぐらいで。

すると途中、前行ったことのある店を通りがかった。

駐車場に車1台もない

時間は11時20分頃。

見ると営業中の札が出てる。

お「どうする?副隊長?」

副「うん、入る」

お「じゃぁ、予定変更!」

ってことで、ココに決定。

 

 

前回もそうだったが、この店、外からやってるかどうか分かりづらい。

まぁ、営業中の札があるから定休日ではないだろう。

中に入ると客はなし。

おいちゃんたちが1番乗りのようだ。(≧∇≦)ノ

だが席に座ると、店員が怪訝な顔。

するとなにかボソボソと言っている(声ちっさ)。

よく聞くと「まだ、営業前なんですけど・・・」と言ってるようだ。

あれっ?おっかしーな?『営業中』の札あったけどな・・・。(・_・?)

時計を見ると11時27分。

11時30分からの営業で、札を見間違えたかな?

トラブってもめんどいので謝罪し、外に出ようとしたら「もうすぐ始まりますので、そのまましばらくお待ちください」とのこと。

待たせてもらうことにした。

 

その間にメニューでも見よう。

前来たときは『餃子』『赤い天津飯』『エビマヨ』を頼んだ。

どれを食っても、絶がつく品だった。

なので、どれを注文しても間違いはないだろう。

その時、店員が外に出て行く。

おそらく札を変えに行ったんだろうが「あっ・・・」という声。

そしてそそくさと戻ってきた。

おいちゃんは『(゚▽゚?)』だったが、副隊長が「やっぱり営業中だったんだ」と。

つまり、夜通し営業中の札がかかっていたらしい。(⌒-⌒;)

おいちゃんたちの見間違いじゃなかったようだ(入る前に撮った写真も営業中になってる)。

 

 

注文をしたのち、他の客も入り始めた。

おいちゃんたちは雑談、皆さんにはコレを。

  

  

って、前にも出したが、知らない人もいると思うので。

コレは通常のメニューとは別の、手書きのメニュー

なかなか味があって面白い。

 

 

そうこうしてる間に、注文の品が次々とやってきた。

前回も頼んだ『餃子』。

うむ、相変わらず美味い。

タレを付けなくても全然イケる(むしろ付けない方が美味い)。

  

コレは『酢豚』。

最初、「出来ない」と言われて麻婆豆腐を頼んだんだが、店員が店主に聞きに行くとOKだったので、食べることが出来た(もしかして夜だけのメニュー?)。

肉の歯応え、野菜のシャキシャキ感がバッチシ。

酢が多めで酸味が強いが、ソレがイイ。(゚д゚)(。_。)ウン!

でも気をつけんと・・・「ゴホッ!ゴホン!」・・・な?

 

次に来たのは『回鍋肉』。

この回鍋肉ちょっと変わってて、野菜の下から出てきた肉は、まるで『豚の角煮』のような肉。Σ(・ω・ノ)ノ!

メニューを見直すと、肉の正体は『炙り豚トロ』と書いてあった。

食べると、味がしっかりしみてて、角煮のように口の中でほどけていく。

歯応えの残る野菜とピリ辛の味噌と相まって、スゲー美味い!

ご飯たらん!

 

最後は『唐揚げ』(全部茶色)。

外はサックサクで中はジューシー。

まったくもって、ご飯がたらんのですよ。

味は皆さんの想像通りだと思いますが、皆さんが食べた唐揚げで、美味かったものを想像して写真を見てください。

そんな感じ。d(>_・ )グッ!

 

 

 

今回もどれも美味かった。

こりゃーもう、なに頼んでも美味いなココは。

結構若い夫婦?がやってるんだが、店自体は古い。

親の代からやってる感じかな。

美味さの秘密は店主の腕と、ソコにもあるのかも。

 

 

 

 

あっ、行きつけの店のこと、すっかり忘れてた。

ゴメンゴメーン、今度必ず行くから。m(_ _)mスマヌ

 

トライアゲイン!

ちょいと「ドゥルルン」と、『ケーキ屋』の冒険に行ってきた。

 

 

とてもイイ天気だったので、ちょっと遠出。

どこかというと、以前あるものが買えなかったケーキ屋(『なぜこんなトコに?』参照してね)。

あるものとは『プリン』。

店に着いたときにはあったのに、お茶をしてる間になくなってしまった。

副隊長が「今度は買う!!」と燃えている。\(*`∧´)/

 

 

今回は道を変えて行ってみた。

前回、不思議な道で渋滞したためだ。

途中には、いろんな店があった。

ちょうど昼時だったので、ドコも混雑していたが、すいてる時間に行ってみたい店をいくつか発見。

いつかチャレンジしてみようか。

 

うん、道を変えて正解だったようだ。

前回よりもずいぶん早く到着。

おー、相変わらずオシャレな外観。

そして入れ替わりやってくる客。

おっと、見てる場合じゃない、おいちゃんたちも入ろう。┌(;・_・)┘

 

 

目当てのプリンは・・・・・前回よりもたくさんある。

だがココで油断してはダメだ。

前回の轍【てつ】は踏まないぞ!・・・と副隊長がおっしゃっております。w(*゚o゚*)wウォー!

なので先に予約

それからお茶することに。

 

前回と同じく、2階へ進む。

景色がイイのと、すいてるから。

一通り下界を見下ろし、そして、イイ意味でダメなイスに座る。

  

おぉ、気持ちイイ~、ヤベー、1週間の仕事の疲れで目が閉じるぅ~・・・。(-ρ-)…zzz

と思ったら、ケーキがやってきた。

 

おいちゃんが頼んだのは『紅玉りんごタルト』。

そして一緒にやってきたコーヒーと、水代わりの紅茶(タダ)。

  

キレイな色の洋酒が少し効いたタルトは、とっても爽やか。

リンゴの甘みと酸味が生きてる。

「一体どれが爽やかなんだろう?」と部分部分で食べてみたが、1つ1つは割と甘い。

だがすべてを一緒に食べることで、爽やかになるようだ(強いて言えば上のゼリー?)。

ふっしぎー。(ノ゚○゚)ノ

 

副隊長はコレ。

シャインマスカットパフェ』。

お茶用のケーキを選んでるときに、レジで発見したようだ(ちなみに右の雑誌でこの店を見つけた)。

  

値段が結構するので、最初は注文するのを躊躇していたが、「せっかく来たんだで」とおいちゃんがすすめた。

いやー、ビジュアルイイね!(゚∇^d) グッ!!

1番上のなんか、黄緑、半分半分になってる(あしゅら男爵みたいだ)。

器(台座の方)も、ココのオリジナルになっていて、なかなかカワイイ・・・と副隊長が。

ブドウは、甘くみずみずしい。

生クリームもたっぷりだ(生クリーム魔神大喜び)。

変わってるのが1番下。

よく見るのは『コーンフレーク』だが、コレは『クッキー』。

生クリーム魔神はクッキーも大好きなので、狂喜乱舞!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

値段に見合う品だったようだ。

 

 

しばらくくつろぐ。

そしてたわいもない雑談。

心と体が癒やされていくようだ。(´▽`)

その間も、ひっきりなしに客はやってくる。

混雑することはないが、客が途切れることもない。

そろそろ帰ろうかと時計を見たら、1時間過ぎてたー。( ̄▽ ̄;)

 

お土産を選ぼう。

津島ぷりんは確保してあるので安心だ(でも今日はまだ残ってた)。

「じゃぁ、食べ比べをしよう」ということで、『信長ぷりん』を購入(なんで信長?)。

他いくつかは、副隊長が眉間にシワ寄せ決めた。( -“-)

すると店員さんがおもむろに、信長ぷりんを持って工房へ。

「何すんの?」と思い見ていると、目の前でキャラメリゼし始めた。(ノ*゚▽゚)ノ スゴーイ!

  

確かに購入後するって書いてある。

う~む、なかなか面白いもの見れた。

 

 

帰りも来た道と同じ道を帰る。

おー、快適だ、今度からこの道にしよう。

そして見つけた新しい店に行ってみるか。(^-^*)(,_,*)ウンウン

 

 

 

買ったケーキはコレ。

まずはプリン。

津島ぷりん』は上品な甘さ。

スプーンですくうと、崩れてしまうほどやわらかい。

コレ飲むプリン?(器も牛乳瓶だし)

味はとてもイイんだが、おいちゃん、プリンは固い方が・・・。

信長ぷりん』は抹茶のほろ苦さが、とてもイイ。

甘すぎず苦すぎず。

しかもしっかりとした固さ。

ゴメーン、おいちゃんコッチの方が好き。(^¬^)

 

コッチはケーキ。

チョコケーキ』『カフェモカバナナ』『林檎ミルクレープ』。

今回ちょっと失敗したのが、どれもかなり甘かったこと。

当然、甘いなりにも美味いんだが。

特に面白いのがミルクレープ。

間にはミルクティークリームが入ってて、とても風味がイイ。

 

 

1つとても残念なことが。

実はもう1つ買っていたのだが、家について封を開けてみると、見事に倒れてたのが『西郷栗ブリュレ』。

食えない状態ではないが、1/4ほどこぼれてしまった。(T-T)

コレもちょっと甘かったが、栗と黒糖の風味がよく美味かった。

だがとても見せれる状態じゃないので、ショーケースの写真を。

おっかしーな?おいちゃんそんなに荒い運転してないよ?

 

 

 

 

ほんのちょっと遠めのドライブ、ほんのちょっと贅沢なケーキ、ほんのちょっと無駄なおしゃべり。

だがとても有意義な時間を過ごせた。

心身の疲労もずいぶんと軽くなったようだ。

これで次の1週間も頑張れるぞ!・・・と副隊長がおっしゃっております。w(*゚o゚*)wウォー!

 

 

新商品できました! その5

トマト煮込みハンバーグパン 240円

ルヴァン種入りの風味豊かなフランス生地に、ハンバーグトマトソースピーマンをのせて焼きました。

 

ズッシリと重いガッツリのパンです。

ハンバーグとトマト、そしてピーマンがとてもよく合います。

少し柔らかめのフランス生地もイイ風味ですよ。

▲ このページの先頭にもどる