ぱんのつぶやき~店長ブログ2018年9月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

なぜこんなトコに?

ちょっくら「ドゥルルン」と、『ケーキ屋』の冒険に行ってきた。

 

 

ココは、前断念した、ちょっと遠いケーキ屋。

今日は時間もたっぷりあるし、天気もすこぶるイイ

絶好の「ドゥルルン」日和だ。

尾張西部なので、走りも快適・・・・・あれっ?

ちょっと詰まってきた。

2車線あるのに、みんな左しか走ってない

イヤな予感はしたが、右を走ってみる。

と予想通り、右折専用に早変わり。∑(・ω・ノ)ノ ナ、ナニー!

結局おとなしく、みんなと同じ左車線をノロノロ(右車線ガラガラ)。

そんな道がしばらく続いたので、予想よりも到着が遅れてしまった(あの道の右車線の意味って・・・)。

 

 

ココがそのケーキ屋。結構な田舎(失礼)にポツンとある。

大通りぞいにはないので、知らないと来れない場所だ。

おいちゃんが想像するケーキ屋とは違う、オシャレな外観。

人の出入りも多い。

おいちゃん、こういうオシャレな店には入りづらいんだが、生クリーム魔神化しつつある副隊長にうながされて入店。

 

いきなり目に飛び込んできたのはコレ。

まだ中身の入ってない『シュークリーム』。

最近よくある、購入してから入れてくれるタイプのだ(ちょっと魅力的)。

  

そしてその隣には、「津島ぷりん?

そういえば、こんなのがあるって見たな・・・よし、帰りにでも買うか。

 

更にその隣に本命登場(反射で見づらいが)。

ついでに生クリーム魔神も登場だ。

駄菓子菓ー子!!

ココには喫茶スペースもある。

まずは喫茶でくつろごうじゃーないか。

当然魔神も賛成なので、おいちゃんはお得なセット、魔神はうんうん悩んでケーキを選んだ。(。-`ω-)ウ~ン・・・

 

 

喫茶は、大きな窓ガラスに、白を基調とした明るい空間。

ドコに座ろうかと、ふと周りを見回すと、2階にも席があるのを発見。(σ⌒▽⌒)σハッケーン!

  

2階席があるなら、是非2階で食べたい。

店員のお嬢さんに「2階で食べてもいい?」と聞くとOKだったので、ケーキを運ぶお嬢さんには悪いが、2階席へレッツラゴー。

 

2階はこんな感じ。

イスは同じだが色が違う。

テーブルは同じで、また別のシンプルなイスの席もある。

赤い方のイスに座ったんだが、コレがイイ意味でダメ

座り心地が良すぎて、動きたくなくなるヤツ。(゚ρ゚*) ボー

そのままくつろぎそうになったが、ココは2階席。

大きな窓もある。

というわけで2階からの眺望を望もう

 

  

2階から1階を。奥には焼き窯が見える。客のいない瞬間を狙って。2階にはおいちゃんたちしかいなかった。

外は、こんな田園風景が広がる。なぜこんなトコにケーキ屋を作ったんだろう?

 

 

2人で外の景色見ながらヤイヤイやってたら、ケーキを持ってきたお嬢さんに笑われてしまった。(´~`ヾ) ポリポリ・・・

選んだケーキは、おいちゃんが『シュークリーム』、副隊長は『白桃のショートケーキ』。

後ろはコーヒーと麦茶・・・・・に見える紅茶(紅茶は水代わりに出てきた。スゲー)。

シュークリームは、そりゃもうパリッパリ

だって、お嬢さんがクリーム入れるの見てたもん。

ダブルシューになっていて、甘さは控えめ。

こりゃー、おいちゃんでも2個イケるかも・・・。

続きましては、白桃のショートケーキ。

「どこにショートケーキ?」と思うだろうが、このカップのがこの店のショートケーキなのだ(普通の形のはない)。

味は爽やかだが濃厚。

白桃が爽やかさを出し、バニラクリームが濃厚さを出している。

そして、アクセントにアーモンドのポリポリ。

どちらも美味い!( ゚Д゚)グラッチェ 

 

 

2階に客がいないのと、ダメなイスのせいで、超くつろげる。

副隊長と無駄話をしながら、小1時間ほど過ごしてしまった。

名残おしいが、そろそろケーキを買って(魔神的にココ重要!)帰るか。

さてどれにしよう。

おぉ!?ゴッツいのがある!ヮ(゚д゚)ォ!

おいちゃん「コレ食べたら腹ふくれるよね?」

お嬢さん「はい、たぶん」

ってのを選んだ。

生クリーム魔神も悩みながら、色とりどり選んだようだ。

 

レジで精算をする。

ソコにどこかで見た本が

ソレは、おいちゃんがこの店を選ぶのに参考にした本だった。

おいちゃん「この本見てココに来たよ」

お嬢さん「ホントですか?ありがとうございます(満面の笑み)」

店員のお嬢さん、接客中、笑みを絶やさない

ちょっと声がおとなしいが、説明も丁寧で、とてもイイ接客だと思った。(゚▽゚)(。_。)ウンウン

 

 

駐車場で、あらためて周りを見てみる。

う~ん、見事に田んぼだらけだ。

あっ、しまった、どうしてこんなトコにケーキ屋なのか聞くの忘れた。

まいっか・・・と思ったら、なにかこんなものを発見。

なんだろう?ピラミッド?

帰りは道を変えて、そっちに向かってみよう、面白そうなら寄ってみたい(イヤな予感はするが・・・)。

 

ちょうど帰る方向だったので良かった。

近づくと、一瞬消えたが、ソレは突然現れた。

やはり3つのピラミッド。

やはり思った通りのパチンコ屋

はー・・・ガックシ・・・。il||li _| ̄|○ il||l

 

 

 

今回のお土産。

左上から、『抹茶のティラミス』『チョコシュー』『イチゴのショート』。

左下に行って、『白桃のミルフィーユ』『まるごとピーチ』『尾張津島スフレのチーズとチョコ』(名前うろ覚え)。

おいちゃんのは上でも書いた通り、ゴッツい『まるごとピーチ』。

おいちゃん甘いの苦手だが、果物の甘さは好き。

コレは、種にあたる部分にはババロア?が入っているが、ほぼ桃。

みずみずしくて甘くてサイコーだった!

イチゴのショートは濃厚で甘さ強め、白桃のミルフィーユは爽やか、抹茶のティラミスは濃厚だがサッパリ、津島スフレも濃厚な甘み、どれも美味い!σ゚д゚)ボーノ!

バターの風味が強くてコクがあり、甘いものとさっぱりなものが、はっきり分かれてる。

どれも甘いわけじゃなくどれも甘さ控えめでもない

こういう店はめずらしい(他はどっちかよりが多い)。

ちょっと遠いが、イイ店を見つけたようだ。

 

「ケーキの数多くね?」と思われた方、それは、ばーちゃん(副隊長の母)と、しーちゃん(おいちゃんのおばさん)の命日が近かったから。

仏壇もなにもないが、「お食べ?」とテーブルの端に供えておいた(後で副隊長が美味しくいただきました)。

 

 

 

ココで、もう1つの疑問、「あれっ?『津島ぷりん』は?」。

コレは皆さんのご想像通り・・・・・売り切れてました!

おいちゃんたちが喫茶でくつろいでる間に!

おいちゃん「あれっ?プリンってもう・・・?」

お嬢さん「すみません、先ほど売り切れてしまいました・・・」

・・・・・先に買っとくんだった・・・・・。<(ToT)> シマッタァ・・・

 

「また行くからいい!!」

吠える副隊長。

ケーキ屋の終わりかたって、このルーティーン。(^∇^;)アハハ・・・

 

よく出来てる

買い物ついでに『クレープ屋』を冒険した。

生クリーム魔神が、辛抱たまらんくなったので。ヾ(。`Д´。)ノ

 

 

魔神が好きなのは、スタンダードな『チョコバナナ』。

たいがい、ドコのクレープ屋に行ってもコレを頼む(例外あり)。

今回もそのつもりだったようだが、何やら変わったものを見つけたらしい。

超悩んでたが、その限定のものにするようだ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

作るとこをジックリ見てたが(作りづらい?)、さすがに手際が良い(写真は撮っちゃダメって書いてあったのでなし)。

あっという間に出来上がっていく。

 

出来上がったのはコレ。

「ん?なに?」

と思った方もみえるだろうが、コレはとあるTV番組とのコラボ商品。

その番組のキャラクターを模したものだが、なかなか良い出来(ハゲ具合がなんとも)。

なんか食べるのもったいない感じだ。

「パクリッ!」

・・・そんなことないらしい。(^▽^;)

 

おいちゃんも少しもらったが、うん、普通に美味い。

中には、バナナブラウニーベリーソースが入ってる。

ちょっと割高のような気もするが、生クリーム魔神が満足したようなのでOKだ。(⌒¬⌒*)マンゾク~

 

 

 

今はいろんなところで、こういうコラボ商品があってイイよね。

昔では考えられないことだ。

消費にもつながって景気が良くなる・・・・・え?次は『チョコバナナ』?

ハイハイ、また今度ね。(*゚ー゚)db(゚ー゚*)ユビキリゲンマン♪

 

『うろじの家まつり』ありがとうございました

『うろじの家まつり』でのパン販売、終了しました。

パンを買いに来てくださいました皆様、誠にありがとうございました。

『うろじの家まつり』でパン販売!

うろじの家の『うろじの家まつり』でパンを販売します。

模擬店などもありますので、是非ご来場ください。

 

日時・・・9月23日(日)10:00~13:00

場所・・・うろじの家(名古屋市西茶屋4-111)

『えがお祭』ありがとうございました

『えがお祭』でのパン販売、終了しました。

パンを買いに来てくださいました皆様、誠にありがとうございます。

 

明日は『うろじの家まつり』をよろしくお願いします。

▲ このページの先頭にもどる