ぱんのつぶやき~店長ブログ2018年3月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

『さくらまつり』でパン販売!!

名古屋港の『港橋広場公園』で、パンの販売をします。

他にも催し物がありますので、水族館ついでに、はたまた花見ついでに是非いらしてください。

 

日時・・・4月1日(日) 10:00~14:00

場所・・・港橋広場公園(港区入船一丁目6)

 

サクラ・・・ンボサク

我が家の『空中菜園(ベランダ)』で、『』が咲いた。

 

桜と言っても『サクランボ』の花。

去年も咲いたが、その時は花が2~3輪。

今年はなんと!10輪以上!

やったね! 副隊長ナイス!!

いやー、キレイだね~。(⌒-⌒)ニコニコ

 

 

ただ心配なのはココから。

去年は『台風』で、実が全部(と言っても2~3個)落ちてしまった。

今年は生き残って、実を付けてくれるかどうか。

 

 

 

ガンバレー、サクランボ!\(*⌒0⌒)b

ガンバレー、副隊長!!d(@^∇゚)/

 

ムムッ、意外とやるな!

用事のついでに、『カフェ』の冒険をした。

 

 

ココは、どこにでもある(どこにでもはないか)チェーン店のカフェ

コーヒー豆が切れたままだったので、買いに来た。

 

最初は豆だけを買いに来たんだが、コーヒーのいい匂いにつられて、ふらふらっと店内に。

どうやらここは、最初にお金を払うシステムのようだ。

正直、ちょっと・・・いやかなり苦手だが、後ろに並ぶ客もいないので、まぁいいか。( ̄ー ̄;

実は、コーヒーも気になったが、コレにも背中を押された。

いやー、ズルいよ。

だって、美味そうなんだもん。

限定だよ? 限定。

食うしかないじゃん(罠にはまった)。

しかも『ヤツ』のほうも、チラチラと顔を出し始めている。[壁]ω・。)チラッ

 

 

しばらく(と言ってもすぐ)待つと、コーヒーがまず出てきた。

さて、ここのコーヒーは美味いんだろうか?

コーヒーは、ココのオリジナルと、本日のおススメコーヒー

ほら、右と左、微妙な違いが分かる?

右が・・・

えー・・・おいちゃんも今となっては、この写真のどっちがどっちなのか分からん(見た目の違いなぞない)。

だが、味は全然違った。

オリジナルは、苦みが少し強いがバランスのいいタイプ。

おススメは、とてもマイルドで、甘さすら感じる(おいちゃんでもブラックで飲める)。

どちらも美味い。

 

 

そしてメイン(あれ?)はコレ。

やはり現れた、生クリーム魔人が頼んだ『ワッフル』。

アイス』、『メープルシロップ』、本命の『生クリーム』とワッフルの組み合わせが、色々楽しめていいんだそうだ。

少しもらったが、うん、美味かった(アイスはいっぱいくれた)。

 

わさび醤油のローストビーフサンドは、「わさびする?」と思ったが、ほのかにするようだ。

副隊長に食わせたら、「わさびする!」と言われた(副隊長、わさび苦手)。

和風っぽい味付けが、また美味い。

しかもナイスなのは、パンが『トースト』してあるとこ。

サンドはトーストの方が香ばしくて、おいちゃんは好きだ。

 

 

帰りにコーヒーを買う(こっちがメインだった)。

色々ならんでて迷う。

しかし・・・気持ちお高い気が・・・。

おかしいな、(飲んだ)コーヒーは安かったのに。

「う~む、どおしよう」と思って周りを見ると、店員のお姉さんが目の前で待ってる。

おぉ・・・き、気まずい。(;´д`)ゞ

と、そばにある張り紙が目に。

なになに、『火曜日が3割引き』『5日と20日が半額』『本日のおススメコーヒーが3割引き』と書いてある。

そうか、それでこの値段なのか。

ならばとおススメコーヒーを買う(美味かったしね)。

 

豆を挽くいい匂い

家で飲むのが楽しみだ。

 

 

 

いい店だった。

「大型商業施設の中のチェーン店だから」と思いあなどっていたが、予想を裏切る美味さ。

こういう『裏切り』なら大歓迎だ。

 

また是非、違うコーヒーも飲んでみたい。

そん時は、5日か20日で。

 

ティタティタ

我が家の『空中菜園(ベランダ)』で、『ミニスイセン』が咲いた。

 

このスイセン、呼び名がいくつかあって、『テータテート』『ティタテイト』『ティタティタ』『チタチタ』など、まるで諜報部員のような花。

古いフランス語で、『頭を寄せ合って内緒話をする』という意味があるそうだ。

実際、うつむき加減で頭を寄せ合ってるよう。

花言葉は、『うぬぼれ』『自己愛』など。

・・・う~む、イメージ悪いな。

 

まっ、きれいに咲いてりゃOKっつーことで。d(>_< )Good!!

 

更にカツを食う者達

ちょいと「ドゥルルン」と、『食事屋』の冒険に行ってきた。

 

行く前、

おいちゃん「今日は肉!

副隊長「ならばカツ!

つーわけで、カツ(肉)屋に決定。

 

さてどこにしよう?

そういえば、よく目にしていたカツ屋があったな。

行きたいと思ってた店だ。

どっかに移転したって聞いたな。

どこだっけ?

・・・と、テキトー流してたら見つけた。

 

 

場所は、前の場所からそんなに離れてない。

前見た店より、ずいぶんオシャレになってる。

白を基調とした外観で、見ようによってはカフェにも見える(『かつ』って書いてあるけど)。

駐車場も完備。

おいちゃんたちが1番乗りだ。

 

中に入ると、スラッと長身の兄ちゃんが、席に案内してくれた。

メニューを見る。

カツがいっぱいだ。ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

アレも食いたいがコレも食いたい。

・・・と、見つけた限定メニュー

コレに決定(副隊長はお得なヤツ)。

 

注文するため兄ちゃんを呼ぶと、別のスラッと長身の兄ちゃん。

注文を伝え、戻るときに前の兄ちゃんとすれ違う。

服装(制服)といい、スタイルといい、雰囲気といい・・・・・「『with B』か?」。

 

店内はこんな感じ。

  

やはり白を基調とした、清潔感のある内装。

一見、カツ屋には見えない

だが目を凝らすと、所々にカツ屋の切れ端が。

「よっしゃ、店内を冒険だ」

まだおいちゃんたちしかいないので、そばまで見に行ってみる。

  

見ブタ、聞かブタ、言わブタ。

ブタの小部屋。こんな感じで他にもある。

 

ただこれは・・・

なんつーんだろう・・・リアルと言うか、人面ブタと言うか・・・

貯金箱になってるようだが・・・

おいちゃんには、かわいさがよく分からない(後ろにしゃべる犬もいた)。

 

 

そうこうして間に、料理が来たようだ。

おいちゃんは『キムチカツ鍋定食』。

面白いのが、こんな風に『生たまご』が別にやってくる。

カセットコンロに鍋が乗ってるので、自分の好きなタマゴ具合で火を止めて食べる。

いいねぇ~。

じゃぁ、おいちゃんは半熟で。

カツは、しっかりと厚みがある。

そして、キムチ汁と半熟タマゴが合わさったカツの美味いこと!

辛みは、さほどでもなく(副隊長は少し辛いって)、味もバッチリ。

熱かったが、一気に食ってしまった。(゚∀゚*)ウマー

 

副隊長は『ミックスフライ定食』(正式名称ではない)。

梅シソささみカツ』『エビフライ』『ヒレカツ』が1つになった、お得なセット。

他にもいろんな組み合わせがあったが、おいちゃんが『ささみ』が好きだからって(副隊長、39-!)。

ヒレカツは先ほどのロース(キムチ)と、また違った歯応えと味わい。

で、ささみは・・・・!!

梅シソとささみの組み合わせ、最強!!

まるっと、1つ(2つあった)もらってしまった(ご飯も)。(゚∀゚*)デラウマー

 

 

そうそう、この店、『テイクアウト』もやってるみたい。

ほぼすべてのメニューが、持ち帰れるみたいだ。

しかし、どれも安い

写真で見えるかな?

1000円を超える物が、ほとんどない。

この味でこの値段とは、やるなぁ。

 

もう1つ。

テーブルの上に、こんなものが。

子連れの客に対しての配慮のようだ(逆に周りに対して?)。

おいちゃんたち、いろんな店に行ってるが、こういうのはあまり見たことがない(あるとこには、あるんだろうけど)。

コレを考え付く店主は、きっといい人に違いない(断言)。

親子連れに対しても、他の客に対しても、とても思いやりがある人だ。

 

 

と言ってるそばから、レジには初老の紳士(店主らしき男性)。

精算を済ませ、美味かった旨を伝えると、お礼の言葉。

そして、「あの車の方ですか?」と。

「ええ」と答えると、「カッコいい車ですね」「思わず見入っちゃいましたよ」などと興奮気味に話す。

「ど、どうもありがとう」

たたずまいと少し違う言動に、ちょい面食らった。(⌒_⌒;)

 

 

 

いい店だった。

安くて美味い。

店主が気さく、オシャレなカツ屋(with B)。

種類も豊富なので、何度でも楽しめそうだ。

今度は持ち帰りもしてみるか。

 

 

 

 

そう言えば店主、レジに入る前に、外の駐車場をジッと見つめていたな。

あれ、おいちゃんの愛車、見てたんだ。

 

な? 『いい人』って言ったろ?Σd(ゝ∀・)

 

▲ このページの先頭にもどる