ぱんのつぶやき~店長ブログ2016年11月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

『ひらたいな』に3000点

ちょいと「ドゥルルン」と、『うどん屋』の冒険に行ってきた。

 

副隊長がちょっと前から、「きしめん食べたい」と、『壊れたレコード』のように言っていたので、行くことに。

ただ、うどん屋なんて超久しぶり(8~9年ぐらい行ってないかも)。

最後に行ったのは『サガ○』だったかな? それとも閉店してしまった、あの店か?(名前忘れた)

『サ○ミ』では、『みそ煮込みうどん』を食った。

だがしかーし! 『○ガミ』の『みそ煮込みうどん』には、おいちゃんの大嫌いな『黒くて丸い』物体が・・・。

まぁ、最初に言って、抜いて作ってもらったけどね。

 

今回は、違う場所へ行こう。

たしか、前、別の用事で行ったとこのそばにあったような・・・。

と言うわけで、愛車を走らせる。

中川 うどん屋おおっ、あったあった。

ちょっとひなびた・・・ゴホン・・・風情のある外観

昔ながらのうどん屋』って感じだ。

だがおいちゃん、こういう店、嫌いじゃない。

なんかこう、懐かしいというか、落ち着くというか。

 

中川 うどん屋店内店内もまさしく昔風(もちろんいい意味で)。

店員さんも昔風(人生の先輩)。

インテリアや小物まで。

この店は初めてだが、子供のころに来たような感覚

時が止まっているかのようだ。

そして、天井近くにあるテレビ。

偶然にも『時代劇』が放送中(暴○ん坊将軍(再)。マツケン若い)。

昔か!? 昔に戻ったのか!? 店の引き戸を開けた時に!? じゃぁおいちゃん、子供に戻って・・・・・ない、ちゃんと、おっさんのままだった。

 

まぁ、くだらん冗談は置いといて、副隊長は待望のきしめん』、おいちゃんは肉食いたかったのでみそカツ定食』を注文。

注文の品が出てくるまで、昔話で盛り上がった(『暴れ○坊将軍』と『ドリ○』の話で)。

しばらくすると、たのんだ品がやってきた。

思ったよりも、ボリュームある。

と言うのも、値段が非常に安い

精算時、副隊長が「間違ってない?」と確認したぐらい(副隊長、きしめんまっしぐらだったので、値段を見てなかったらしい)。

実際、みそカツだけで、この値段になってもおかしくないぐらいだ。

なので、「貧相なのかな?」と少し思ってた(失礼)。

 

中川 うどん屋みそカツみそカツは、安いからカツがペラッペラ・・・・・ではなく、ちゃんと肉厚(衣でかさ増ししてない)。

しかも、脂身がほとんどない

味が濃そうに見えるが、タレが『ドロッ』ではなく、『サラッ』としてるので、意外とあっさり食べやすい(タレ、ご飯にかけたいくらい)。

実に美味い!

 

中川 うどん屋きしめんきしめんは、ペラッペラ(当然きしめんは平たい)。

けど、『もちっ』としてて、量もあるため、食べ応えあり。

そして、何よりも味。

ちょっと濃いめのつゆは、『出汁の風味がバツグン!

小食の副隊長が、ほとんど飲み干すほどの美味さだった。

 

 

 

 

いい店だった。

味もさることながら、『昭和な雰囲気がノスタルジックな気分になる。

他のメニューも、まだまだあるので(メニュー表+壁に貼られて増えていくやつ)、また行ってみたい。

『常連』になるくらい?

・・・『常連』って憧れる。

昔はそれっぽい店もあったけど、最近はコレに載せるため、初めての店に行くことが多い

また、閉店してしまったり、店長(店員)が変わってしまったり、ネット通販だったりで、今は残念ながらほぼない(使える金額も限られてるし)。

さみしいねぇ。

 

 

 

 

 

ちなみに・・・・・当時、土曜の夜は、『ク○ズダービー』からの『全員集○』だったおいちゃん(途中から『ひょう○ん族』に浮気したけど)。

ご同輩の皆さんは?

『ポートウォークみなと』ありがとうございました

『ポートウォークみなと』でのパン販売、終了しました。

パンを買いに来てくださいました皆様、誠にありがとうございました。

『ポートウォークみなと』でパン販売!

『ポートウォークみなと(アピタ港店)』で、パンを販売します。

お近くの方は、是非いらしてください。

 

日時・・・11月26日(土)、27日(日) 9:30~パンが売切れるまで

場所・・・ポートウォークみなと1F広場(名古屋市港区当知2丁目1501番地)

 


大きな地図で見る

肉もか!

この間行った『こんにちは坊や』に、『』食いに行った。

 

以前食った『ハンバーグ』が非常に美味かったので、また食いに来た。

副隊長は『おろしハンバーグ』(今回は安い方)、おいちゃんはちょい冒険して『ステーキ』(もちろんお安いヤツ)を注文。

 

キッド2 肉やってきたハンバーグ。

いやいや、とても安い方とは思えない美味さ。

ジューシーで、肉の味が濃い。

そしてステーキ。

なんといういい歯応え

かといって、硬いわけじゃない。

例の『乳臭さ』も微塵もない(副隊長談)。

こっちも、しっかりとした肉の味。

ハンバーグ、高い方も安い方も美味けりゃ、ステーキも美味い。

もう、完璧じゃね?

 

キッド2 お好みそうそう、肉を待ってる間、テーブルに置いてある、ポップ?(正式名称分からん)に、美味そうなもの発見。

『お好みポテト』という、『ジャガイモのお好み焼き』みたいなもの。

おいちゃん、お好み焼きスキーなので思わず注文。

味は、お好み焼きなんだが、生地がジャガイモなので、まるで『』のよう。

これも非常に美味かった(気を付けんと口の中、ヤケドすんぞっ)。

 

 

 

いやー、美味い!

今んとこ、何を頼んでも、極上級だ。

これは、次も違うもの食べに来ないとイカンな。

 

 

 

 

 

今度は『高いステーキ』を・・・・・っと、副隊長からのレフェリーストップが!・・・・・それはさすがにキビシイか。

合うは別れの初め

ちょいと「ドゥルルン」と、『名古屋港』の冒険に行ってきた。

 

今日は、とても大事な用事があってきたのだが、とりあえずは置いといて。

 

港 ポートハウス駐車場に愛車を止めて、まず見えてきたのが、この建物。

ポートハウス』と言う無料休憩所で、弁当持ち込んで食ったり、無料コンサートが開かれたりする場所。

夜は、パーティー会場としても使えるらしい(有料)。

おいちゃんたちは、入ったことない(いまいち興味が・・・)。

カモメが翼を広げた形だそうだが・・・さて。

 

港 ふじ次に見えてきたのは、『南極観測船ふじ』。

1965年から18年間活躍した砕氷船(さいひょうせん。氷を砕きながら航行できる船)で、1985年から名古屋港に永久係留してる・・・だそうだ。

船内が観覧できる(有料)ので、少し興味があるが、今日は用事があるので、外から眺めるだけ。

港 雪上車ふじと同化して少し見づらいが、船の手前に実際に使われた『雪上車』も展示してある。

実はおいちゃん、雪上車には乗ったことがある

学生の頃、長野県に旅をしたとき、宿が雪深い所にあり、雪上車で迎えが来た。

面食らったが、映画やTVでしか見たことがない雪上車に乗れて、テンションが上がったのを覚えている。

その時、初『スキー』をしたが、スキーはそれっきり(ちょっと、スキーとは相性が・・・)。

 

これも実際に使われた『イカリ』と『プロペラ』。

デカい、迫力ある。

港 いかり  港 プロペラ

昔、『イカリ』とか『舵輪(だりん。船のハンドル)』とかのオブジェが欲しくてね~。

でも、置くとこないから、あきらめた。

 

港 タロジロそして、その向こうには『タロ、ジロ』の像。

映画『南極物語』で有名な樺太犬。

南極に置き去りにされ、1年後、見事に生き残って救出された、犬ぞり用の犬(詳しい話は『ウィキ』でどうぞ)。

ただ、『ふじ』とは関係ないような・・・(ウィキにも『宗谷』って書いてあるし)。

まぁ、いいか。

 

 

港 ポートビルさて、目的地の『ポートビル』。

ここで、ある人と会う約束をしてる。

その人(Yさん)は、色々と手助けをしてくれた、おいちゃんたちにとってとても大事な人。

そしてこのたび、転職をする。

東京』に。

なので最後に『食事会』をすることに。

 

ここの2階には、レストランがある。

港 料理海鮮』を中心とした料理がメイン。

事前に連絡し、特別な料理を作ってもらっていた。

それが、この料理。

揚げ物、蒸し物、焼き物、生もの(『いきもの』ではない)、いろんな料理が詰まってる。

どれもとても美味かった・・・・・美味かったはずなのだが、あまり覚えてない。

 

YさんはMさん(Yさんの同僚。おいちゃんたちとも知り合い)と共にやってきた。

共に食事をし、共に語り合った。

今までのこと、これからのこと、そして他愛もない話を、取り留めもなく。

 

展望台から眺める景色はサイコーだった。

港 海  港 結婚式場

南側。向こうに見える橋は伊勢湾岸自動車道の『名港トリトン』。

東側。旧イタリア村跡地。現在は結婚式場が建つ。

港 ヘリ  港 水族館

西側。南極観測船ふじの甲板のヘリコプターとカップル。

同じく西側。『名古屋港水族館』と『シートレインランド』の観覧車。どちらも久しく行ってない。

港 イルカ1  港 イルカ2

水族館をのぞくと、『イルカショー』がやっていた(おいちゃんのコンパクトカメラ、結構、望遠がきく)。

カマイルカ』2頭のジャンプ(望遠はきくが、画像が荒い)。

港 イルカ3  港 イルカ4

バンドウイルカ』3頭のジャンプ。一糸乱れぬ演技(ちょい、ずれてたが)。

みんな並んで『こんにちは』。トレ-ナーと息ピッタリ。

港 イルカ5  港 イルカ6

カマイルカ2頭の垂直ジャンプ。

バンドウイルカの大ジャンプ。なんか、輪っかが首に引っかかって見えるけど、ちゃんとくぐった。

 

しばし時間を忘れ、我々は外の景色に見入った。

 

 

しかし、やがて別れの時は訪れる。

最後に、今までのお礼と、今後の活躍を期待する旨をYさんに伝える。

副隊長は半泣き笑いで、おいちゃんは笑顔で見送った。

 

 

 

 

この記事が出ている今頃、Yさんは違う空の下。

そんなに頻繁に会ってたわけではないが、そう考えると、なんだかとてもさみしい。

でも、いつまでもさみしがっていてはイカンから、Yさんとの思い出は胸にしまって、どっか『楽しい冒険』をして、頭、切り替えんと。

 

 

 

 

 

新たな仕事の話をしたときの、目を輝かせながら微笑むYさんが、いつまでもその笑顔のままでいられるといいなと思う、おいちゃんたちだった。

 

▲ このページの先頭にもどる