ぱんのつぶやき~店長ブログ2016年7月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

パン食い狂想曲 第1番16

ドッグ 店用事ついでに『パン屋?』に行ってきた。

 

『パン屋?』と書いたのは、この店、『ホットドッグ』と『クレープ』を売る店だから。

よく通る道で、気になっていたらしい(副隊長が)。

流行る店らしく、おいちゃんたちが入る前にも、人の出入りが。

 

ドッグ クレープ

 

入店すると運よく客はなく、すぐ注文ができた。

少し時間がかかるようなので、『クレープ(チョコバナナ)』を注文(副隊長が)。

先にやってきたクレープを食べながら(副隊長が)、店内を物色(物色したのはおいちゃん)。

ドッグ 店内店内は狭いが、イートインスペースがあり、雑誌なども置いてある。

そして目に入ってきたのは、『ネコ』のインテリア、しかもたくさん。

目を向ける場所いたるところに、ネコの置物や絵やシールや写真が(写真では見づらいが、たくさんあるのだよ)。

店長がネコ好きなのか、ネコ好きが集まる店なのか?(ドッグを売る店なのに)

 

そうそう、クレープは生クリームがたっぷりで、いい感じだったそうだ。

おいちゃんも一口もらったが、他のクレープをよく知らんので、どれほどのものか分からない(美味かったよ)。

 

買ったドッグはコレ。

ドッグ ドッグツナドッグ』と『チーズチリドッグ』。

20㎝を超えるソフトフランスパンに、あふれんばかりの具

山盛りのツナ、ザワークラウトのようなたっぷりのキャベツに、ドカンとデカいチーズ。

おもいっきりほおばっても、まだまだある。

味は、極上とまではいかないにしても、この量でこの値段なら文句なし!

店長の心意気を感じるね。

グッドなドッグでした(ベタなヤツを1つ)。

 

 

 

ただ、どこのパン屋も大体そうだけど、駐車場があまりない(仕方ないんだけど)。

他の客がいない時間を狙って行かんとね。

まぁ、そうしたら、食事時間からは外れるけど・・・。

おいちゃんたちはパン屋なので、一般の人とは違う時間帯で生活してるから大丈夫・・・・・な時がたまにある(時間を外しても混んでる場合があるんだよねー)。

 

 

 

 

そうそう、あまりのデカさに、口の周りがソースまみれに。

ジャンクフードは『下品』に食べんと。

 

もぞもぞ

ちょっくら「ドゥルルン」と、『MOZOワンダーシティ』の冒険に行ってきた。

 

ずいぶん前からあるのは知ってたが、おいちゃん家から微妙に遠いので、興味はあったが行ってなかった。

だが、ちょい前にTVCMが流れたのをきっかけに、再び興味がふつふつと。

知り合いの美人情報提供者Aさん(どっちかと言うと『かわいい』)によると、前はただの『ワンダーシティ』だったこと、『イオン』であること等、色々な情報を得ることができた(39、Aさん)。

 

愛車を飛ばすこと約1時間。

町中を走るため、『ストップ&ゴー』で時間がかかるかかる。

MOZOに近づくと、車の数が多くなってきた。

Aさんが言うところの『MOZO渋滞』か・・・・・と身構えたが、さほど混むこともなく駐車場へIN(ラッキー!)。

モゾ オブジェ外ほっと胸をなで下ろすが・・・・・駐車場が空いてない(アンラッキー・・・)。

が、隅の方の変なオブジェ(スマヌ)の近くに、うまい具合1台だけ空いてるところを発見。

後に続いてきた車は入れず、別のを探しに行った(再びラッキー)。

 

モゾ 正面愛車を下りて周りを見渡すと、『ゲート式専用駐車場』なるものが。

どうもそこは『身障者専用駐車場』になってるらしい。

コレはいいかもね、健常者が堂々と入りづらい。

「やるなMOZO!」と思い、顔をあげるとそこは正面玄関(?)だった。

場所も、いい場所にある。

ナイスな造りだ。

 

モゾ オブジェ中中に入ると、駐車場の車に比例して、すごい人が。

連休でもない、新装開店でもない、ただの休日に、これだけの人が集まるのか。

Aさんの情報通りだが、まいった(混雑キライ)。

そこにも不思議なオブジェ(木?新芽?)があったので、写真を1枚(いくつかあった)。

 

しかしデカい!

これもAさんの情報通りだが、最初は気持ち半信半疑だった。

だって、田んぼの中にある『名古屋茶屋』のイオンより、町ん中(?)の『MOZO』の方がデカいって言うんだよ?

でも実際デカかった(Aさん、疑ってスマヌ)。

しかも4階建て。

で、微妙に入り組んだ造り(どこがどこやら)。

軽く見た感じでは、他のイオンと入ってる店は大体同じ。

じゃあ、なぜわざわざココに来たかと言うと、おいちゃんたちにはある目的地が。

 

だがしかーし、デカすぎて見つからない。

インフォメーション案内板を探すんだが、それすら見つからない。

困って天を仰ぐと、上の階に目的地に似た店を発見

きっと、その近くにあるだろうと踏んで、そこに行くと見事発見(おいちゃんえらい)。

 

モゾ ストア外目的地はここ。

実は副隊長が、大の『リラッ○マ』好き(うすうす感づいている方もいると思うが)。

MOZOに、その専門店があることが判明したため、やってきたのだった。

さすがに専門店、そこら辺のファンシーショップのラインナップとは全然違って、結構な種類

衣料品に食料品、インテリア雑貨にカーグッズ、季節の商品に他にも色々。

副隊長、目を輝かせて、すっ飛んでった。

モゾ ストア中しかしまぁ、あるわあるわ。

実用的なものから、そうでないものまでズラリ。

おいちゃんはあまり興味ないが、見てるだけでもなかなか楽しい

しかし、珍しいね、こんな単発のキャラクターが、ここまで長く愛されるのは。

今の世の中、みんないやされたい何かを必要としていて、それに『ピッタリ』はまったってとこか。

「リ○ックマ、恐ろしい子っ!」。

 

戦利品を手に入れた副隊長は『ほくほく顔』。

だが、夢中で探索していたため、結構いい時間に(午後1時頃)。

思い出したように腹が「グ~」。

じゃあ飯を・・・・・と思ったが、案の定すごい人

ていうか、来た11時頃すでに、飯屋には長蛇の列が出来ていた(玄関入ってすぐが、飯屋街だった)。

外で飯を・・・・・と考えたが、ここはよく知らない土地。

とりあえず、家の方向を目指して走って行くことに。

 

来た時に、『庄内川』を横切ったことを思い出し、堤防を走って帰ることにする。

昔、庄内川の堤防は上下ともに通行可能だったが、現在『港区』周辺(?)は北向きが通行不可になっている場所がある。

おそらく、南向きは大丈夫だろうと踏んで、堤防を走り出した。

するとこれが超快適

モゾ アンダーパス一時停止はたまにあるものの、信号がある橋は、『アンダーパス(くぐり抜け式道路)』になっていて、止まることなく走れる(アンダーパスがあるのは南向きだけ。北向きはない)。

あっという間に、『1号線』に着いた。

そして家に到着。

なんと所要時間、約30分。

行きが約1時間かかったので、半分の時間で着いたことになる。

なんだよ、もー・・・『アンダーパス』サイコー!!

 

モゾ 戦利品昼飯を食って落ち着いたところで、これが今回の戦利品。

スリッパ、タオルに髪留め・・・基本、副隊長の。

左下のコースターは、隊員Rのも含め、みんなの分。

真ん中左の『』は、リラ○クマグッズを販売する会社が『70周年(すごいね)』ということで、サービスしてくれたもの。

しかも、おいちゃんの分も。

リラック○ファン垂涎【すいぜん(よだれを垂らすほど欲しいもの)】のノベルティグッズをおいちゃんにまで・・・・・39! そして70周年、おめでとう!!

 

 

 

行くのに時間がかかって、着いた場所はすごい人。

正直最初は『げんなり』したが、最終的には・・・楽しかった(副隊長も喜んでたし)。

そして、Aさんが言うとおり、1日で(3時間ほどしかいなかったが・・・)全部の店を見ることは出来なかった。

もしかしたら、他にも面白い店が・・・。

こりゃー、また行かなイカンか?

 

 

 

アリガトー、Aさん。

情報、助かった。

おかげで楽しかったよ。

今度は一緒に行くか?

 

 

 

 

 

そういえば、『MOZO』は『森(植物)』をイメージした建物だったのか?

不思議なオブジェ』や、床にも『草原(緑)』のような模様が。

MOZO・・・森・・・・・・・はっ! 『モ○ゾー』!?

じゃあ、『キッコ○』は!? どこ!?

パンの宴

マイホームで、『サンドイッチ バイキング』した。

 

パンバイキング10枚切りの食パンを買って、耳を落とし4等分して使用。

ホントは12枚切りが良かったのだが、どうやら売ってないらしい(昔はあった気がするんだが・・・)。

具は、ハムチーズタマゴ(2種類)、ツナマヨポテサラの定番と、ミニハンバーグミニカツウインナーローストビーフ

 

どれも結構イケる

しかも楽しい(副隊長も隊員Rも喜んでた)。

でも、おいちゃんはやっぱ『ツナマヨ』かな。

 

だがしかーし、腹のふくれ具合が、よくわからん。

結構食べた気がするんだが、腹がふくれてないような気がする(でも、後でキツかった)。

 

まー、またやってもいいかも。

 

 

 

パンの耳は翌日、『シチュー』に『つけパン』した。

あと、写真左中央のクマは、心霊写真じゃありませぬ。

パン食い狂想曲 第2番18

用事ついでに『パン屋』に行ってきた。

 

1号線パン屋よく通る道にあるので、気になっていたが、機会があったので。

見た目はパン屋かどうか、しかもやってるかどうかもよくわからない。

看板を見ると、どうも『金、土』しか営業してないようだ(スゲーな)。

一応やってる日だったので、扉を開けると開いた。

 

入ったのは午後4時ちょい前、パンはほとんどない。

天然酵母』を使い、乳や卵は使用してないんだそうだ(乳、卵は全部のパンに使ってないかどうかはわからない)。

安心、安全』と言ったところか。

 

1号線パン屋 パン買ったパンはコレ。

うむ、確かに安心安全な味がする。

ただおいちゃんは、もう少し安全な味じゃない方が好きかも(美味かったけどね)。

ま、人それぞれっつーことで。

新商品できました! その6

ガパオパン 210円

ガパオパン210ふんわりとした食感の生地で、『タイ料理』のガパオ野菜タマゴフィリングを包みました。

 

『ガパオ』って『植物』だということを最近知った、おいちゃんです。

ピリ辛』なパンになってます。

夏はやっぱピリ辛だよね。

でも、最初に『夏はピリ辛』って言い出した人は誰なんだろう?・・・

▲ このページの先頭にもどる