ぱんのつぶやき~店長ブログ2016年2月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

桑名の商店街。無料駐車場有。ドッコイ満車

ちょっくら「ドゥルルン」と、『桑名』に行ってきた。

 

「♪今日~も、いい天気~♪」・・・で着いた桑名の駐車場に、武将の石像が鎮座

桑名 忠勝いったいだれだ?と思いつつ正面に回ると、かの有名な徳川家康の家臣『本田忠勝』の像だった。

なぜここに本田忠勝像が・・・の説明が像手前の石板に書いてあった。

関ヶ原の戦いの功績により、桑名に土地を与えられ、様々な政【まつりごと】を行い、桑名藩創設の名君と仰がれるまでになる・・・と(ざっくりとね)。

知らんかった。

でも今日は、歴史探訪をしに来たわけではないので、次へ。

 

今日の目的地はここ『寺町通り商店街』。

桑名 商店街なんか最近、何をするわけでもないんだが、『商店街』に行きたくて仕方がないのだ(年食った?)。

ただ、元気のある商店街があまりない。

で、見つけたこの商店街は、3と8のつく日に行われる『三八市』という朝市をやっていて、結構な賑わいを見せるという(中日新聞で見つけた)。

11時ごろに着いた商店街は、すごい人

人生の先輩たちが多いのだが、若い家族連れも結構いる。

出店になっており、基本の野菜や魚、餅や饅頭、雑貨やその他が、所狭しと並んでいた(野菜がとにかく安い)。

 

桑名 まちの駅ぶら~っと歩くと一角に、『くわなまちの駅』なるスペースが。

入ってみると、桑名及びその周辺地域の名産が、取り揃えてあった。

1つの場所で、いろんなものが見れて楽しい。

ぐるっと回り、いくつかお土産を購入した。

 

一通り商店街を歩き、折り返して買い物スタート(もうさっきしたけどね)。

野菜は重くなるので最後にして、まずは身体を重くしようと。

そして見つけた餅屋のみたらし団子』。

桑名 みたらし醤油が焦げる、い~においがすんの!

早速購入。

なにこれ!? すっげー美味い!!

味は醤油ベースの、ほとんど甘くないタイプ(好み)。

団子は餅屋だけに、やわらかくてもっちもち(超好み)。

こんな美味いの、食ったことない!

もっといっぱい食べたかったが、他もあるのでガマンして次へ。

 

桑名 貝新

 

ここは桑名の老舗『貝新』。

しぐれ煮の、貝や惣菜などを売る店。

ここでは『はまぐり』が食べれるということで入店。

威勢のいいおねいさんが店頭で、はまぐりを焼いてくれる。

 

桑名 はまぐりしばらくしてやってきたはまぐりは、肉厚でプリップリ

おいちゃん、はまぐりをはまぐりと認識して食べたの初めてかも。

美味かった。

しかもおねいさん、細かいの(小銭)がないおいちゃんたちに、おまけしてくれた。

ありがとー、おねいさん。

 

桑名 揚げ物少し歩くと『揚げ物』を売る店、発見。

そろそろ給油したかったので、ナイスタイミング。

コロッケ』と『アジフライ』を購入。

おっと! オイルで手が滑り、アジフライ落としそうになった。

危ない危ない・・・。

どちらもサクサクほくほ・・・・・ほくほくしない!? いや、どっちかというと冷たい・・・。

残念、美味いだけに残念。

 

気を取り直して先に進もうと思ったが、どーにも『みたらし団子』が気になって気になって、Uターン

再び購入。

やっぱ美味い!

たらん! これだけじゃ全然たらーん!!

ということで、お土産を購入。

 

再び前進。

するとこっちからも、い~においが。

見ると『ねぎ焼き』の看板。

そしてプチ行列。

行列は嫌だが・・・プチだでOK(においとビジュアル、そして音にやられた)。

そんなに待たずして焼きあがったねぎ焼きは、写真を撮るのも忘れるほどの吸引力で、あっという間に胃袋に消えた(ネギの風味がサイコー)。

もちろん、お土産もゲット。

 

最後に、重い野菜を買おうと少し戻る。

ところが、三八市の終了が訪れたようで、店じまいが始まっている。

ちょい急ぎで目星を付けたところに戻ると、まだやっていたので、『はくさい』と『れんこん』を購入。

もとから安いのだが、終わり際ということで、さらに安くしてくれた(小ぶりだが実の詰まった白菜1個100円を2個で100円にしてくれた)。

ありがとー、おねいさん。

 

 

 

桑名 川いやー、楽しかった。

想像以上だった。

商店街は『』がいいね、あったかい

おかげでおいちゃんたち、胃袋とトランクと胸がいっぱいになったよ。

また来たいもんだ。

 

 

 

 

 

・・・考えたんだけど、3と8のつく日って、結構あるよね。

ナイス! 『三八市』!

趣味は美術鑑賞??

ちょいと「ドゥルルン」と、『名古屋市博物館』に行ってきた。

 

昔は結構、頻繁に来てた。

ピカソ展』や『エジプト展』など(他にもあったが、忘れた)。

最近は、とんとご無沙汰だったが、おいちゃんのブラザーの絵が飾られるということで、やってきた。

 

博物館博物館のたたずまいは、当時と変わらず・・・・・と言いたいところだが、正直、おぼえてない。

建物はこんな風だった気がするが、庭園なぞあったかな・・・(たぶんあったのだろう)。

ただ、正面玄関から入ったすぐそこにある、ロダンの『考える人』の像は、見覚えがある(ロビーには、思ったより人が多い)。

懐かしい。

 

作品の展示は3階・・・と書いてあるので向かう。

3階は、いくつかのスペースに区切られており、その中の1つに『第50回名古屋市障害者作品展示会』の文字が。

博物館 展示受付のおねいさん(愛想良し)にパンフをもらい中に入る(入場無料)。

中には、様々な作品がずらり。

絵画や写真、書に造形物などなど。

どれをとってみても、個性的で素晴らしい。

「売りもんじゃね?」なんてのもある。

 

博物館 作品んで、ブラザーの作品も発見。

雲海』(左)と『』(右)の絵だ。

うむ、我が弟ながら、大したもんだ。

他の作品にも、引けを取ってない。

残念ながら、『賞』はとってないが、おいちゃんの中では『1等賞』だ。

 

 

久々の博物館は、良かった。

なんか、『心が満たされる』って感じ?

秋でなくても、たまには『芸術』にふれんとイカンね。

 

 

 

 

「ぐぅ~・・・」。

はっ! そういえば、腹は満たされてない!

おいちゃんの場所

きいろいとりおいちゃん家の『マッサージチェア』。

超必需品

いつの間にか、『きいろいとり』に占領されてた。

はぁぁぁ~、おいちゃんの場所ぉぉぉ~・・・。

 

 

 

注)マッサージするときは、どいてもらってます。

新商品できました! その5

メンチカツ棒 200円

メンチカツ棒200A黒ゴマ小麦ふすまを練り込んだ『もっちり』とした食感の生地で、スティック状のメンチカツを包みました。

 

お待たせ惣菜ファン

メンチカツ、入ってるよ~。

味もバッチリつけてあるよ~。

しかもパン粉付けてあるけど、揚げてないのでカリカリだよ~(マヨアブラがついてるけど)。

 

そして生地だけを食べてごらん。

ほ~らこの味は・・・・・そう!『かんぱん』!ガッツッ!!

新商品できました! その4

国産全粒粉とブランのチーズパン 190円

国産全粒粉とブランのチーズパン190国産小麦の全粒粉とふすまを使用した『もっちり』とした生地で、ブラックペッパー入りのスプレッドと、『オランダ産』のゴーダチーズを巻きました。

 

このパンも、生地がとっても香ばしい

その生地の香ばしさに負けないチーズの存在感。

オランダ産ゴーダチーズは、濃厚だけどクセがあまりないから食べやすいですよ。

ホントはもっと使いたいとこだけど、コスト的にこれくらいで。

▲ このページの先頭にもどる