ぱんのつぶやき~店長ブログ2015年12月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

年末年始休業のお知らせ

いつもご来店(HP含め)、ありがとうございます。

『ぱんだふる』では、年末年始、臨時休業致します。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願い致します。

臨時休業 12月28日(月)~31日(木)+土日祝

(営業再開は1月4日(月)からになります)

 

 

今年も、あっという間に年末になりました。

皆様には今年も1年間のご愛顧、誠に感謝致しております。

それではちょっと早いですが・・・皆様、良いお年を。

♪『うふぎ』おーいし♪

ちょっくら「ドゥルルン」と、『うなぎ』食いに行ってきた。

 

最近食べてなかったので、無性に食いたくなって(今年まだ食ってねー!)。

ネットで調べると、前に行った『旧鍋田干拓』の近くにあった(そこまで近くはなかったが)。

 

うなぎ うなぎ屋休日だったので、ちょいと心配だったが(行列が)、開店時間10分前に着くと、おいちゃんたちが1番乗りだった。

開店時間になると(その間車数台)、店のおばちゃんが営業看板をひっくり返しにやってきて、おいちゃんたちとちょい雑談(写真は副隊長と雑談中)。

どうやら『おかみさん』らしい。

 

うなぎ うなぎ屋店内中に入ると、思っていたよりは広い店内。

しかも、とてもきれい。

ふと壁を見ると張り紙があり、そこには「注文を受けてから『うなぎ』をさばくので、時間がかかります」とのこと。

これは期待できそうだ。

 

そこでおいちゃんは『上うな丼』、副隊長は『まぶし(ひつまぶし)』を注文。

注文を待つ間にも、どんどんと客が入ってくる。

そして品が届くころには、ほぼ満席だった(早く来店してよかった)。

言うほどかからず来た『うなぎ』は、神々しく光り輝いていた(タレで)。

うなぎ うな丼まずは『うな丼』。

タレは少し甘いかな?(おいちゃん的には)

だが、うなぎは肉厚で、焼き加減が絶妙

外は、しっかり焼いて『パリパリ』だけど、内は『ふんわり』。

量も申し分ない(ご飯も大盛りにできるし)。

絶品だ。

うなぎ まぶしまぶし』は、普通に食べると、うな丼とほぼ同じ(当たり前か)。

しかし、真骨頂は2杯目から。

薬味』を入れた2杯目は、うな丼とは思えないほどの『さわやかさ』。

3杯目の『出汁』は、さらにさっぱり。

これは美味白い(おいちゃん『まぶし』は初めて。2杯目が美味し)。

どちらも、でら美味だった。

 

 

うなぎ 公園おなかも心も満たされた(財布の中身は大目に減った)おいちゃんたちは、腹ごなしに近くの公園へ

公園といっても、かなりデカく、グランドやテニスコートがいくつもある(サイクリングコースもある)。

初めてきた場所だったので、概要を知るべくサイクリングコースを歩きだした。

 

この公園、へんぴな場所にある割に、人出が多い

テニスをする人、サッカーの試合をする子供たち、それを応援する親や、遊具等を利用する家族など。

それを横目にサイクリングコースを歩く、おいちゃんたち。

この公園を利用する出で立ちではないおいちゃんたちは、そこそこ注目を浴びた(何しに来たの?みたいな)。

 

うなぎ 椿サイクリングコースの両脇には、様々な草木が。

紫色の小さな実を付けるもの、赤いプチトマトぐらいの実を付けるもの、あとどんぐりとか。

なにがなにやら、さっぱりわからんが、なかなかきれいだ。

その中でもよかったのが『椿』。

散った椿の花が、道を赤いじゅうたんに・・・ってほどでもないけど、とてもきれいだった(写真で見るよりも、きれいだったのさ)。

 

うなぎ アスレチック「あれっ? ちょっと疲れたな」と思う頃、ほぼ公園を1周し、遊具がある場所に出た。

ここには、遊具のほか、自転車貸出所、アスレチックっぽいもの、巨大(?)迷路がある。

残念ながら、アスレチックっぽいものは老朽化で使えなくなっていた(近くに行ったら鎖がしてあって、上れなかったんだよ)。

 

 

腹ごなしにと思って歩き出した公園は、予想よりもデカく、四十越えのおいちゃんたちには結構こたえた。

まぁでも、うなぎは美味かったし、公園も楽しかった。

カロリーも消費できて、結果オーライって感じだ。

また来るか(どっちにも)。

 

 

 

うなぎ オブジェ公園で見つけたこのオブジェ(遊具?)、何に使うんだろう?(上る?入る?眺める?話す?)

適度な油を摂取

ちょっくら「ドゥルルン」と、『千代保稲荷』に行ってきた。

 

おいちゃん家からは少し遠いので、高速を使って行くことに。

1時間ちょっとで目的地に着いた(ナビ使ったら狭い路地走らされて、着くかどうか、ちょい不安だった)。

 

ここは通称『おちょぼさん』。

門前町がにぎわう、伊勢神宮おかげ横丁の縮小版のようなところ。

 

おちょぼさん 入口駐車場に着き、お金を払おうと思ったところ、『料金入れ』なるボックスが。

なんと、セルフで払うらしい(大丈夫か?これ)。

ちゃんと払って(ホントだぞ)門前町に進む。

人通りが多く、お年寄りの団体さんが特に多い(観光バスで何台も)。

すると、『串カツ』と『どて煮』の店が現れる(ココは、この2つが有名)。

いったん端から端まで行って、そこから食べ歩きしようかなということで、通り過ぎる。

と、その時、後ろの方から「ぐ○さん!」という声。

「へー、『ぐっ○ん』来てんだ」と思い、後ろを振り返ろうとしたら、どっかのおじさんがおいちゃんの前に、おどり出てきた。

「ぐっさ○?・・・・・わははははー、○っさんかと思った、わははははーー、ぐ○さんかと思ったよーー」と、フェードアウトしていった。

どうも、おいちゃんの後ろ姿を『ぐっ○ん』と間違えたらしい(まぁ、体格と髪型は似てるかもね)。

 

おちょぼさん 稲荷そして割とすぐに『千代保稲荷神社』が。

せっかく来たので、お参りを。

神社自体そんなに大きくはないが、中で道が分かれてて、どこでお参りしたらいいかわからなかったが、とりあえず1番大きいところで、お参りしておいた。

 

門前町は続く。

千代保稲荷まですぐだったので、「意外と小さいな」と思ったら、そこからが長かった(おいちゃんたちは東側から入った。東からブーメランの形に南へ続く)。

食べ物屋にお土産屋、服屋などがたくさん(野菜も安かった)。

 

そして、一番南に着いた時点で、食べ歩きスタート

今回、「串カツを食おう」とやってきたので、1件ずつ串カツ屋を回ることに。

その間見てきた『串カツ屋』は、たくさん(ゴメン数忘れた)。

おちょぼさん 串カツ最初の店を訪れて、その『買い方』にビックリ。

店頭に揚げたてで並んでる串カツを、適当にとって食べて、後で串の数で精算(いや大丈夫か?これ)。

どの串カツ屋も、同じらしい(あっぱれ日本)。

食べ方は『ソース』と『味噌(どて煮につっこむ)』(2度づけ禁止)。

とーぜんのごとく、どちらも美味い。

店のおねいさんに「おちょぼさんは、どうして串カツなのか」聞いてみると、「おちょぼさんの有名店(後述)が始めて、人気が出たから」らしい。

他にも色々話を聞き、食べ歩きを伝えると「店によって味が違うから、面白いよ」とのこと(おねいさん接客上手)。

その店を後にして、いくつかの店で食べてみる。

たしかに、ソース(味噌)の味、パン粉、肉が店ごとに微妙に違う

どこも美味いのに間違いないが、好みで分かれる感じだ。

 

おちょぼさん 金ぴかそして、この店が『有名店』。

店内のいたるところが『金ぴか』になっている・・・らしい(人が多くて入る気、失せた)。

ただ、串カツの味は知りたかったので、横から手を伸ばしてとる。

うん、確かに美味い。

それに、人が多いため回転が速いので、揚げたてアツアツがさらに良い。

だけどおいちゃん、混雑は嫌いなので、そそくさと退散。

 

開いてるすべての(たぶん)串カツ屋を回り終えたころには、腹いっぱい・・・じゃないなまだ。

「よし、1番美味かったとこに戻ろう!」・・・としたが、おちょぼさんの人の数がさらに増えてて、意気消沈。

残念断念した。

まー、大満足しない方が、また次来たいと思うよね。

 

ちなみに、おいちゃんたちは、1番最初のおねいさんの串カツが1番好みだった(だで、よけいに戻れんかった)。

 

 

おちょぼさん 通りいやー、楽しかった。

串カツ美味いし、雰囲気もいい。

ちょっと遠いのが難点だが、また来たいと思わせる情緒と食(人も込み)がそこにある。

次は、おねいさんの店で、たらふく食べよう。

そして、『どて煮』を巡るか?

 

 

 

そうそう、おみやげに『干し芋』と『』を買った。

「なんで、そこまで行って靴?」と聞かれると、それは・・・・・安かったから。

だって、5000円の靴が999円(税込)だよ!?

買わなきゃ、損じゃん!?

 

・・・もしかしておいちゃん、だまされやすいタイプ?(いやいや、だまされてないよ、いい靴だよ)。

新商品できました! その5

ビーフストロガノフパイ 200円

ビーフストロガノフパイ200パイをかぶせたソフトな生地で、玉ねぎ牛挽肉入りビーフストロガノフフィリングを包みました。

 

冬といえばビーフシチュー・・・ではなく、今回は『ビーフストロガノフ』です。

サワークリーム入りなので、ビーフシチューよりも、あっさりしてます。

見た目おっきいですが、ふわふわなので、ぺろ~りといけますよ。

黒いのは、焦げてるわけじゃないよ。

新商品できました! その4

トマトコーンベーコンチーズ 200円

トマトコーンとベーコンチーズ200トマトコーンフィリングを歯切れ良い赤生地で包んだパンと、ベーコンチーズフィリングを歯切れ良い白生地で包んだパンの、2個セットのパン。

 

最初の『新商品集合写真』が6個だったのは、こいつのせい。

トマトコーンは割とあっさり

ベーコンチーズは割と濃厚

なので、年末に良し、年始に良し(その後もよろしくおねがいします)。

▲ このページの先頭にもどる