ぱんのつぶやき~店長ブログ2015年10月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

知る人ぞ知る

ちょっくら「ドゥルルン」と、『鍋田干拓』に行ってきた。

 

鍋田干拓と言っても、ほとんどの人は知らないと思う。

実際、現在では、もうなくなっているから。

だから『鍋田干拓』ではなく、『旧鍋田干拓』と言うべきか。

 

鍋田干拓ここはおいちゃんが小学生のころ、おやじさんに連れられ、よく来ていたところ。

昔、ここいら一帯には干潟が多くあり、中でもこの場所は、『しじみ』がわんさかとれた穴場(もちろんタダ)。

ここにあった干潟は、今とは違いそこそこ大きく、夏になると結構な人が集まって、潮干狩りや水遊びをしていた(おいちゃんたちは、夏以外も来てた)

 

残念ながら、今は面影ない。

鍋田干拓 水門唯一、昔からあるものは、この『水門』。

おそらく、変わってないと思う(ちょっと、新しい気もするが・・・)。

隣の船着き場と、元干潟の向こうの海を、船が行き来するためにある。

いやー、懐かしい。

 

見渡すと、今では釣り人が数人いるぐらいだ。

ただ、周りを見渡して1つ、昔に気付かなかったことが。

鍋田干拓 長島それは結構近くに、『ナガシマスパーランド』があったこと。

写真ではちょっと小さいけど、橋を1つ(とは言っても長い橋だが)渡ったとこにある。

昔は『』に夢中で、全然気が付かなかった。

 

 

ほとんど面影なくても、ところどころに昔のままの景色が。

目の前を、セピア色の景色の中、小学生のおいちゃんが走り回ってる姿が見えた気がしたよ。

 

 

 

おいちゃんのおやじさんも、毛を細めて・・・目を細めて懐かしがってた(ゴメンゴメン)。

ありがとうございます

港区ふれあい広場でのパン販売、終了しました。

パンを買いに来てくださいました皆様、ありがとうございました。

穴あき

ちょいと「ドゥルルン」と、『アメ横』に行ってきた。

 

なぜかというと、おいちゃんの『Tシャツに穴が!

いつの間にか、破れていたのだ(知らずに着てた)。

なら『アメ横』行こうと。

 

アメ横やってきたアメ横は、休日ともあり、結構な人出

人の多いとこ嫌いなおいちゃんは、ちょっとめげそうになりながらも、Tシャツのために前進。

接客上手な洋品店のおばちゃんに勧められて、Tシャツ1枚を購入した。

 

 

まだ時間があったため、人手にくじけそうになりながらも、ぶらっと。

いやー、すごい人。

特に『唐揚げ屋の前はすごい

 

アメ横 大須観音人混みを、なるべく避けながら歩いていると、いつの間にか『大須観音』に来ていた。

じゃあちょっとお参りでも・・・と、ここにも人の山。

結局、人混みと階段の高さにやられて、遠くから(心の中で)手を合わせておいた。

 

そうそう、帰り際に『お好み焼き』買った。

安い割には、結構美味かった。

 

 

昔は、ここまで人はいなかった。

人がたくさん来て、にぎわうのは良いことだが、おいちゃんにはちょっときついなぁ。

でも、なんとなく行きたくなる『アメ横』。

また破れる前に、Tシャツ買っとかんと。

『港区ふれあい広場』でパン販売

港区ふれあい広場で、パンの販売をします。

パン以外にも、色々な催し物がありますので、是非、ご来場ください。

日時・・・10月25日(日) 10:30~15:00

場所・・・名古屋市港区港楽一丁目(港北公園 土の広場・健康広場)

ふれあい

便利かも

カインズ近くに『カインズホーム』が出来てた。

ちょっと前に、そんな話も聞いてたのだが、すっかり忘れてて、通りがかりに見つけて入った。

 

中は、『あおなみ線稲永駅』のカインズよりも、1回りか2回り小さいサイズ。

だが、ぐるっと回ってみると、必要なものは大体そろってる

こいつぁ、便利かも。

あまり知られてないのか、人は少なかったけど。

 

 

帰りに『カインズキッチン』で、『ラーメン』食って帰った。

この値段で、この味なら、バッチリだ。

▲ このページの先頭にもどる