ぱんのつぶやき~店長ブログ2015年7月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

♪信長になって・・・♪ おまけ

清洲城色紙そうそう、1階の隅っこの方に、たくさんの『サイン色紙』が飾ってあった。

見ると、まぁまぁな数の有名人が(写真だと、ちっちゃくて誰かわからんけど・・・)。

色紙にはサインと共に、いろんな番組のステッカーが貼ってありましたよ。

 

何度も行きたくなるように、もっと観光地化するといいのにな。

 

がんばれ、清洲城ーー。

がんばれー、髭武将のおっちゃーーーーーん。

♪信長になってみたいけど~♪

ちょっと「ドゥルルン」と、『清洲城』に行ってきた。

清洲城は、『織田信長』が居城にした城(ざっくりと)。

 

清洲城行ってみると、意外とこじんまりした城で、とてもきれい。

きれいな理由が書いてあった。

本来の城は『清洲越し』の際に、名古屋城の建築材として使われたんだそうだ。

現在の城は、平成元年に建造されたものらしい。

 

300円払って中に入ると、織田家を中心とした清洲城の歴史が(内容は来て見てね。あと、写真NGのところがあるので、中の写真はないのだ)。

 

清洲城天守

 

天守に上ると、素晴らしい景色

周りに高い建物がないため、遠くまでよく見える。

(写真右端、しゃちほこのシッポの右側にちっちゃく見えるビル群が、名古屋駅)

この日は、天気も良かったしね。

 

清洲城武将帰りぎわ下に降りると、武将の格好をした髭のおっちゃんが。

この髭武将(家紋から察するに、おそらく『柴田勝家』)は、中で清洲城の歴史を講釈していた人物(着いたとき、講釈は終わりぎわ)。

ちょっと遠目から、隠し撮りしときました(おいちゃん、こう見えても(見えんとは思うけど)はずかしがりやなので)。

暑いのに、お疲れ様です。

あなたの頑張りは、きっと清洲城を・・・。

生き物

台風、すごい風でした。

『ぱんだふる』の周りは、田んぼや畑が多く、田んぼでは稲が約50㎝ぐらいに。

その稲の上を、まるで風が『生き物』のように『うねって』た(写真に撮っても、ただへっこんで見えるだけだった・・・)。

 

 

これから台風の季節なので、気を付けないと。

新商品できました! その5

タンドリーチキンパン 200円

タンドリーチキンパン200ターメリックルヴァン種国産小麦の全粒粉を使用のもっちりとした生地で、7種の香辛料をブレンドした、チーズダイス入りのチキンフィリング蒸し鶏を包みました。

 

香辛料は入ってますが、ほとんど辛くはありません

生地のもっちりと、蒸し鶏の食感がいいですよ。

 

いやー、鶏肉(胸肉)の歯応えって、いいよね。

『肉食ってる』って感じがする(安いしね)。

新商品できました! その4

ベーコンチーズツイストパン 190円

ベーコンチーズツイストパン190ルヴァン種を配合した風味豊かな生地に、塩スプレッドベーコンチーズ枝豆をサンドし、ツイストしました。

 

結構、『塩味』効かせてます。

そして、生地と枝豆の歯応え。

夏の時期、汗で失った水分と塩分は、ビールこいつで、補ってください。

▲ このページの先頭にもどる