ぱんのつぶやき~店長ブログ2014年6月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

人の波

名古屋茶屋仕事帰り、プレオープン中(イオンの人に言わせると『ソフトオープン』)の『イオン名古屋茶屋店』に行ってきました。

「ブログのネタになるかな~」と思い行ったんだけど、いや正直、「行くんじゃなかった・・・」って感じ。

想像通り(想像以上?)の人の波

なかなか自由に歩けない。

しかもみんな目新しいため『キョロキョロ』してるので、よくぶつかる。

「『プレ』オープンだから、もしかしたら、ちょっとは人、少ないかな?」なんて思ってみたが、大間違い

見る物(特にないんだが)もあまり見れず、ただただ、疲れるばかりだった。

・・・いつか、落ち着いたときに、リベンジだ!(半年から1年ぐらい?・・・ずいぶんと先だなぁ~)。

屋根より高い

長芋我が家の空中菜園(ベランダ)の、この長いヒモはなんでしょう?

正解は『長芋の蔓(つる)』。

こいつがまた、あれよあれよという間に、グングン伸びる

伸びて伸びて、蔓同士、他の植物、手すり、物干し竿が蔓だらけ。

正直、邪魔。

これ、いつになったら長芋できるんだろ。

 

でもおいちゃん、長芋より『むかご』(葉の付け根にできる球状の芽)の方が楽しみ。

だで『蔓』、邪魔でも我慢せんと・・・。

豊作

豊作今年も空中菜園(ベランダ)で『イチゴ』が実りました(ちょっと前だけど)。

今回で、4度目のイチゴの実なのですが、何ともビックリするほどの『豊作』。

とってもとっても、次から次へと、ぶらんぶらん。

しかも甘い!美味い!

鳥に食われた分を除いても、結構な量・・・・・そう!鳥に食べられないように、光り物(CD)をぶら下げといたんだけど、あんま意味なかった~。

・・・やっぱ『目玉』の方か?

新商品できました! その5

焙煎胚芽フランクフルト190焙煎胚芽フランクフルト 190円

焙煎した胚芽を練り込んだ香ばしい生地で、フランクフルトを包みました。

 

まずはフランクより『生地』を楽しんでください。

焙煎』した『胚芽』の香ばしい風味が、きっとあなたを虜(?)にするでしょう。

そして『フランクフルト』は、想像以上に『ジューシー』。

そのジューシーさは、生地にも味を付けるほど。

以上の二点から、それ以外の味付けは、しておりません!・・・(あっ、チーズ乗っけてた)・・・しておりました!

新商品できました! その4

塩茶豆チーズパン160塩茶豆チーズパン 160円

ホップ種、湯捏ね(ゆごね)入りの『もっちり』とした生地に、塩を和えた茶豆プロセスチーズを練り込みました。

 

新潟米粉ぱん』ほどではありませんが、このパンもかなり『もっちもち』です。

そして『茶豆』。

枝豆と同じ種類なのですが、食べると微妙に味が違う。

簡単に言うと『味が濃い』です。

塩味も程よく効かせてあるので、お酒と一緒に、どうですか?(未成年は『こどもびいる』でがまん)

 

ちなみに『湯捏ね』(ゆごね)とは、読んで字のごとく『お湯でこねた生地』のこと。もっちり感が出ます。

▲ このページの先頭にもどる