ぱんのつぶやき~店長ブログ2014年1月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

よーぐると

ヨーグルト、美味いっすね。

おいちゃん、おなかが弱い(くすぐりにとかではない。いや、くすぐりにも弱いけど)ので、ヨーグルト、ほぼ毎日食べます。

ヨーグルトは、おなかの調子を整えたり・・・・・あとは、よく知らない(自分で調べてね)。

はちみつ砂糖の入ってない、デカいやつを買ってきて、ハチミツきな粉を入れて食べてます。

結構、美味いですよ。

「きな粉も、やってみ?」的な。

もしくは「ハチミツ乗っても、だいじょーぶ」みたいな。

食べ歩きぱらだいす その3

スペイン村の帰り道は『パールロード』を通り、宿へ向かう。

 

パールロードは、とっても風光明媚。さらにいい景色が見たくなった我々は、『鳥羽展望台』へ。

着いたそこは、海が一望できる、小高い山の上。

売店や食事などができる施設があり、ここからの景色でも十分きれいなのだが、さらに高台があるとのこと。

鳥羽展望台そこまでは少し歩くのだが、ついた高台から見た景色の、なんと美しいこと!

青い海青い空。しかも海は透き通ってたよ。そして地球は丸いって実感したね。

しばらく、時がたつのも忘れ・・・るわけはないけど、景色を堪能する我々だった。

 

いい景色を見た後は、小腹がすくと決まってるもの(そういや、ちゃんとした昼飯食べてない)。

ここには、巷で有名な『とばーがー』なるものが。そしてもう一つ気になった、『松坂牛肉まん』と一緒に購入。

とばーがーここの『とばーがー』は『伊勢えびコロッケバーガー』というのか。

パクリッと・・・おー、揚げたてのサクサクコロッケ。そこに伊勢えびの甘みが・・・美味いね。

次に『松坂牛肉まん』をパクリッ・・・甘辛く煮つけた松坂牛フィリングがとってもグッド。あ~あったまる~。

 

 

3日目は恒例の『民話の駅 蘇民』へ。

さ~、何を買うかな~・・・って、大体買うものは決まってるんだけど。

白菜などの野菜を少々(安い)、赤飯やきな粉もちなど少々(おいしい)、後はおみやげ(名産)など。

そして、ミカンが美味そうだったので買った(実際とてもおいしかった。今のところ、今季1)。

買い物を終え外に出ると、干物屋さんが露店を出してた。

いつもは、人だかりがすごくて寄らなかったのだが(並ぶのキライ)、たまたまスッと人がいなくなったので、ちょっと見てみることに。

すると、とてもうまそうな干物が。でも残りわずか。

さてどうしたもんかと悩む間もなく、店のおねいさんが絶妙なタイミングで試食を。

では、いただきます・・・・・!!! うっ!うますぎる!! 誰か、ご飯ください!!!

そっこーで、スズキとタイとフグの干物、買いました(しかも、おねいさん、サービスしてくれた。ありがとー)。

 

 

ってな感じで、結構いろんなものを食べた(結果的に)。

でも、その土地のものを食べるのって、いいよね。

おいしくても、そうじゃなくても(今回はなかった)、いい思い出になるよ(「あんとき、あそこで、あれ食った」って)。

景色もいいし、食事もおいしい。まさに『美し国 伊勢志摩鳥羽』。

いやもう正直、伊勢志摩鳥羽に住みたいなーーー!!!

                              おしまい

食べ歩きぱらだいす その2

2日目。今日の目的は『志摩スペイン村』に行くこと。

昔は、よく行っていたのだが、ここの所、行ってなかった(なんと6年ぶり)。

 

宿から車で4・50分。スペイン村に到着。

開園直後ということもあり、それほど人はいなかった。

そして入園料を・・・なぬっ!? 高くなってる。

なになに・・・なるほど、入園のみがなくなって、パスポート(すべてのアトラクションOK)になったのか。ちょっと痛いが、仕方がない。

スペイン村中は、「おー、スペイン村!」。見た感じ、ほとんど変わりなく、昔の記憶がよみがえってきた。

ここは、そこらのテーマパークのような派手さはないが、心温まる雰囲気がある。そこがよい!

なので、ぶらぶら~と雰囲気を楽しむ。

ちょっと、小腹がすいたので、あたりを見渡すと『チュロス』を発見。しかも『イチゴ味』。

さっそく食う。おー、イチゴの風味がよいね。なかなか美味い。

 

再び、ぶらぶら。・・・ん?何か違う(以前と)。・・・・・そうか!アトラクションが増えてるんだ。しかし代わりに、お店の数が減っている(店のあった場所にアトラクション)。

お店好きの我々には、かなり残念なことに。

そうこうしてると、また小腹が。

次は『辛系』ということで『パニーニ』を。中身は『プルコギ』と『ハムチーズ』。

う~ん、やっぱ、辛系・肉系はよいね。しかも、ハムチーズとくれば、永遠の定番だよ。とってもおいしくいただきました。

 

三度、ぶらぶら・・・と、そっこーで、うまそげなものを発見。

オレンジレモンのスライスがのったケーキ

洋酒が結構効いた、『大人』な感じのケーキだった(レモンの方が好き)。

・・・・・だぁーーー! レモンのスライス落ちたーーー!・・・・・

 

ピレネー次のぶらぶらでは、アトラクションがたくさんあるところに(乗らないけどね)。

そこで『ピレネー(ジェットコースター)』を発見。

うあー、乗ってるよ。さかさまだよ、足ぶらぶらだよ。みんなよく乗るね~。おいちゃんは『キラキラ』出したくないで、遠慮しとくわ。

すると、にわかに『パレード』が始まった。

結構寒いのに、パレードのにいちゃん、おねいちゃんは、薄着で笑顔。

見てるこっちが寒い気もするが、こういうのって、テンション上がってくるよね。気分はホットになった我々だった。

 

そして最後のぶらぶらで、お土産を買い、スペイン村を後にした。

いや~、『スペイン村』楽しかった~!

                             ・・・つづく

食べ歩きぱらだいす その1

おいちゃんの大好きな、伊勢志摩鳥羽に行ってきました。

今回タイトル通り、結構いろんなものを食べました(結果的に)。

 

伊勢うどんgaパン最初は、何も買う予定ではなかった『安濃サービスエリア』。

そこで『伊勢うどんgaパン』というパンを発見。

それでは、いただきます。・・・生地も、中の伊勢うどんも、もちもちでおいしい。

そりゃー、焼きそばとパンが合うから、うどんとパンも合うよね。相性バッチリ、おいしかった。

 

二見に到着。まずは、いつも通りの『二見プラザ』へ。

ここに来ると、「あぁ、旅行に来た~!」って感じがして、好きな場所。

ここでは、なんと!・・・・・いつも通りの買い物を。

(そこで買った『伊勢せきや』さんの『つぼやき』が、とてもおいしかった)

 

そして、初日に食べたかったのが、『多市屋』さんの『貝飯(名物セット)』。

伊勢うどん、貝飯(サザエ)、アオサのみそ汁(赤みそ)、漬物がついて、なんとたったの千円ポッキリ!

実はこのお店、我々が宿泊する宿のすぐ近くにあったのに、今まで全然気が付かなかった。

ではなぜ知ったかというと、某テレビ番組の中で、照○さんが、このお店で食べていた!

それを見て、「こりゃー、絶対食べなイカン!」ということに(ぶっちゃけ、今回の旅の目的はコレといっても過言ではない)。

そしてやってきたのはいいが、まだ16時30分。このお店の開店は17時。

我々は仕事上、朝が早いので、生活サイクルも一般の方より、かなりずれる。

なのでこの時間には、もうお腹ペッコペコ。

外は寒い。宿に戻るには中途半端。

どうしたもんかと迷ったが、無理を承知で店のご主人に聞くと、あっさりOK。

名物セット店内で、しばらく待っていると、やってきました『貝飯(名物セット)』。

なんという神々しさ。おいちゃんには周りがキラキラ輝いて見えたよ。

そしてパクリ。・・・そりゃー美味いさ。美味いに決まってるよ。

伊勢うどんの麺は、もっちもち。出汁もサイコー。アオサのみそ汁も、風味バッチリ(おいちゃん、みそ汁の具で、アオサが1番好き)。

待望の貝飯は、サザエの風味を活かす程度に味付けされたご飯、新鮮なサザエの歯応えと甘さ。

まさに、絶品!

とくに、サザエの肝が美味かった(新鮮なサザエの肝は、苦くない)。

その後、店のご主人としばし雑談。お礼を言って、店を出た(ご主人、お店、早く開けてくれてありがとー。名物セット、おいしかった!)。

1日目にして、今回最大のミッションをクリアした我々だが、あまりの『貝飯(名物セット)』のおいしさに、明日2週目行くか?とか思ったりした。

                            ・・・つづく

新商品できました! その5

肉味噌玉子のウインナーパン180肉味噌玉子のウインナーパン 180円

新潟県産』米粉を配合の、もっちりした白生地に、肉味噌フィリングタマゴフィリングを包み、ウインナーをトッピングしました。

惣菜パンの代名詞、ウインナーパンのスーパーアレンジ版。

もっちり生地に、肉味噌ウインナーが良く合います。ベストフレンド。・・・あっ、タマゴもね。

▲ このページの先頭にもどる