ぱんのつぶやき~店長ブログ2012年9月

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

刈りの時間

どうやら、稲刈りが終わったようです。農家の皆様、お疲れ様でした。しかし、前の記事から1か月たたなかったですね。

黄金に実った米は、やがてほっかっほかのご飯になるんですねぇ。あー、腹減ってきた。

熱田の杜

各種、ゲーム等で有名な『草薙御剣』(三種の神器の一つ)を祀る、『熱田神宮』へ行ってきました。

その日は曇りで蒸し暑い日だったんですが、熱田神宮内に入れば涼しいかなと思い(木々が生い茂っているので)いざ入ると、その木々の水分で余計に蒸し暑く、汗だくになりました(いいダイエットになった気がする)。

で用事はと言えば大したことじゃなく、古いお札(ふだ)とお守りを納めて、新しいお守りを受けてくることでした。

ちなみに、『お札』や『お守り』はお布施をして寺や神社からのお礼として贈られるものなので、『買う』とは言わず『受ける』と言うそうです。ためになったね~。ためになったよ~。・・・古い?

頭を垂れる

秋ですねぇ。『稲』が実を付けて色づいてきました。

『ぱんだふる』の横にある田んぼも、もうあと1か月ぐらいで収穫かな。

人生の出発

実家で『サクララン』の花が咲きました。最初、何て名前の植物なのか、さっぱりわからなかったんですけど、新聞読んでいたら、同じ花が名前付きで載っていて判明しました。

パッと見、アジサイの花みたいで、1つの花は約1センチ、まとまってこぶし大ぐらいですか。南九州やオーストラリアとか、あったかいところで咲く花らしいです。家の中の日当たりの良いところで咲いてました。

花言葉は『人生の出発』『同感』『満足』『愛情』。

新商品できました! その4

マロンブリオッシュ 180円

栗ペーストを練り込んだブリオッシュ生地で、マロンフィリングを包み、さらに栗餡をのせました。

『生地の栗』と『具の栗』と『トッピングの栗』。三位一体(さんみいったい)と化した栗の戦闘力に、ノックアウトされてください。

▲ このページの先頭にもどる