ぱんのつぶやき

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

2つの商店街 その2

コーヒー屋を出る。

「ぐぅ~~~」

おぉぅ、そう言えば腹減った。ヾ(・ρ・ヽ)ハラヘッタァァ・・・

時間も12時を少し過ぎている。

ヤッベー、急がんと店混んでまう!・・・・・でもこの様子だと、そんなことはないかもな~。

って言うか、いいトコあったっけな?

 

来た道を戻る。

コッチの入口近くにも『花屋』が。

そしてやっぱり、ちょっと変わってる。

なんか2階からミョーなものが、ぶら~んと。

手作り感あふれる謎の物体。

アレは動物なんだろうか?

何かの儀式か、ただのオブジェか・・・。( ̄ー ̄?)

この2つの商店街は、花屋が変わった方向性でガンバっているようだ。

 

 

さて、メシ屋メシ屋。

たしか、飲み屋、焼き肉屋は開店前、喫茶店はモーニングが終わっててもったいない、ラーメン屋は一瞬で終わってしまう感がなんとなくわびしい。

などと考えてると、目に入ったのはこのお店。

見つけたのは『お好み焼き屋』。

おいちゃん、炭水化物大好物!

うどんでも、冷やし中華でも、焼きそばでも、たこ焼きでも、もちろんお好み焼きでもご飯が食える(他も)。

店構えは新しめだが、さて。

 

中はイニシエ感バッチリ(イイね~)。

外見だけ新しくしてあるようで、中は古いまま。

「いらっしゃ~い!」

威勢のいい、超おねいさんと店主?(旦那?息子?)が出迎えてくれる。

よかった、席は空いている。

ただ、かなり小さい店で、席が5席(たしか)しかない。

4人掛けを進めてくれたが悪いので・・・

おいちゃん「いや、コッチでいいよ(2人掛け)」

店主?「広い方に座っていいよ?」

おいちゃん「ダイジョブ、ダイジョブ」

超おねいさん「そう? じゃぁ、荷物後ろに置きな?(飾り台)」

う~ん、この親密感常連の店に来たみたいで、こういう店ならでは(サイコー!)。(゚∇^d) グッ!!

 

ナニを食べようか。

色々食べてみたいが、この後寄りたい店があるのでガマン(あ・と・で)。

注文した後、店内を冒険・・・・・と言っても見回しただけ。

店の常連さんたちが、入れ替わりで入ってくる。

超おねいさん、結構ご高齢なのにテキパキと対応(スゲー)。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

そして、そんな中の1組との会話に、聞いたことあるワードが。

『藤井聡太』『なかなか来れない』『有名になった』等。

ココに来てたの!?(でもよく聞き取れなかった)

見ると、写真と色紙が飾ってある。

聞いてみたいが、常連さんとの会話に隙がなく、結局真相は謎のまま。

ホントに来てたんだろうか?

 

おっと、注文の品がやってきた(焼いてくれるタイプ。助かる)。

まず来たのは『モダン焼きのブタ玉』。

おぉ、目玉焼きが乗ってる! 急いで割らんと!

  

パカッ! とろ~・・・イイ感じ♪

外はカリッと、中はふわっと、絶妙な焼き加減(さすがプロ!)。

味はご飯をかきこみたくなるほどの美味さ。

やっぱ、普通のお好み焼きも頼もうかな? ど~しよ~・・・

と思ってたら、次のが来た。

 

ねぎ焼き』・・・・・なんだが、名前を『バクダン焼き』といい、『とろろ』と『牛すじ』が中に入っているのだ!(もちろん普通のもある)

じゃぁ、さっそく中を・・・・・って、外とあまり変わらん・・・。

  

だが食ってみると、普通のねぎ焼きよりも歯応えが違う

それは、とろろのふんわりさと、牛すじの弾力。

そして、普通のねぎ焼きよりもコクがある。

やはり、とろろと牛すじの旨味だろう。

美味い!(゚д゚)メチャウマー

ちょっと高いがコレにして良かった。

 

イイ店だった。

味も接客もサイコー。

あ~、でも、隣の客の『焼きそば』が美味そうだった~・・・。

食いたかったがガマン!

なぜなら本命が待ってるから。

すでに見つけていた、その店に向かう。

途中、噴水?があったが水が出てなかった(水道代節約?)。

 

 

おっ? 見えてきた。

この店が本命。

実はこの店に来たくて、大曽根に来たかったのだ。

一見、イニシエ感あふれまくりの外観と、小さな外見に「えっ?ココに?」と思われるかもしれない。

だが、TVや雑誌などで見て、知ってる人もいるはず。

この店は、名古屋(愛知?全国?)で初めて『フルーツサンド』を出した店!w( ̄o ̄)w オオー!(確認は取れてない)

 

当然中も狭い。

おいちゃんたち2人が入るといっぱいだ(詰めればもう1人~2人ぐらい入るが)。

お~、あるある、フルーツサンド(生クリーム魔神参上)。

だが、半分以上売り切れてしまってる!(しまった! メシ食う前に来なイカンかったか!?)

中からオッチャンが出てくる(TVで見たことある)。

魔神は選ぶのに必死だ。

おいちゃんヒマなので他ごと。(゚-゚*)キョロキョロ(*゚-゚)

色のついたパンがあるので聞いてみると、ライ麦や全粒粉を使っているらしい。

「健康にいいから」だそうだ。

ショーケースの上には写真が。

写真には、中京テ○ビの恩田さんと店主のオッチャンが。

話を聞こうと思ったら、どうやら選び終わったようだ。

さー、悪くなる前に、急いで帰ろう(と思ったら、世界初か聞くの忘れた)。

 

 

帰り道はスムーズ。

相変わらず、信号には止められるが、迷わず帰れた。

 

フルーツサンドは・・・・・無事だ。

実はこの店に行くと決めていたので、保冷バックと保冷剤を持って行っていたのだ!(ケーキ屋じゃないんでね)

さっすが副隊長。d( ̄◇ ̄)b グッ♪

生クリームのことになると、特にさえてる。

なのでフルーツサンドは、適度に冷えてイイ感じ。

さっそく食べてみよう。

 

左下から順に『イチゴクリームサンド』『ポテトサンド』『イチゴいちじくサンド』。

左上は『イチゴ小倉サンド』『コールスローサンド』。

最初「ちょっと生クリーム少ないかも・・・」とブーたれてた副隊長だが、食べてみると、パンとイチゴとクリームの比率がとてもイイ!(副隊長も絶賛)

甘さも控えめで、いくつでもイケてしまう感じだ(ヤバいタイプ)。

意外と美味かった(失礼)のがイチゴ小倉サンド。

これまたとてもバランスがイイ。

どれもが主張しすぎなく、うまくまとまっている。

いや、副隊長ならずも絶品だった(さすが元祖)。o(⌒囗⌒)oウマ~イ

あっ、もちろんポテトとコールスローも美味かったよ(おいちゃんはポテトがスキ。具たっぷり♪)。

 

 

 

オゾンアベニュー』と『オズモール』。

この2つの商店街が少し寂れて行ってるのが悲しい。

いや、絶対あの『道路』のせい、作りが悪いよ。

商店街を分断して、更に信号もない(離れたとこにある)。

だから表通りは人通りがあるのに、商店街には人がいない(だって通り抜け出来ないんだよ?)。

イイ店があっても人がいなけりゃねぇ?

信号』が作れたらイイのになー。

 

 

 

店はどの店もイイ店だった。

コーヒー美味かった。

もちろんお好み焼きも、フルーツサンドも。

フルーツサンドの店主もいいオッチャンだった。

気さくで笑顔が絶えない。

 

ん? 副隊長が生クリーム魔神化してなんか言ってる。

「元祖かどうか聞いてないから、また行かなイカン!」

・・・・・だそうだ。σ(^_^;)

 

おしまい

 

2つの商店街 その1

ちょいと「ドゥルルン」と、『大曽根』の冒険に行ってきた。

 

 

以前から、大曽根に商店街があるのは知っていた。

「行ってみたいな~」とも思ってた。

タイミングが合わず行けてなかったが、今回やっと行ってきた。

 

商店街自体には駐車場がないので、大曽根駅の駐車場に止める。

と思ったが、道1本間違えたら、どこか分からんくなった。

愛車を止め、地図を確認したら、いつの間にか全然違うところに。

恐るべし、コンクリートジャングル!(無事着いた)

商店街は信号を渡ったすぐ向こうだ。

駅に向かう人通りはとても多い。

 

 

商店街入口には『モニュメント』がたってる。

なになに「おおぞねあべにゅー?」(英語で書いてある)。

だが目の端に入る別の看板の文字は『オゾンアベニュー』と書いてある。

紛らわしいな(『おおぞね』って思うよなー?)。

あれっ? でもおいちゃんが知ってるのは『オズモール』って名前だったはず。

いつの間にか、名前が変わったんだろうか?(・ω・?)

ま、いいや、先に進もう。

 

すると壁にどえらい絵が描かれた店を発見!(ノ゚ο゚)ノ オオォ-

副隊長「あっ、ここテレビでみたことある」

確かに見たことある。

  

たしか花屋・・・・・正解。

でもなんで花屋にこの絵なのかは分からない(我々探検隊はジャングルに足を踏み入れなかった)。

 

しかし、このあたりは飲み屋が多いな(当然開いてない)。

シャッターが閉まってる店も多い。

と思ってたら、道路に突き当たる

「んっ?」

  

向こうには商店街が続いている。

信号がない(離れている)。

これはめんどくさい。

この造りはどうだろう?(。-`ω-)ンー

しかも、さっきから全然人を見かけない。

う~む・・・。

 

やってる店はチラホラあるが、シャッターが下りてる店の方が多いかも?

  

大曽根の駅近くには人がたくさんいたのになー。

 

オモロイオブジェ発見。

4つあったがイイ感じの2つ。

  

「お父さん、まだー!?」(和式)

「どーーーん!」(エガちゃん)

 

 

ん? なんだかこっから雰囲気が違う。

まっすぐだった道も、くねくね。

すると、所々に銅像が現れる。

これは『オズの魔法使い』?(内容はほとんど知らない)

だが、駅の方向からだと、順番が逆らしい。

とりあえず写真は順番に。

  

『旅立ち』、『かかしとの出会い』(かかしはドコに?)

  

『ブリキマンとの出会い』、『ライオンとの出会い』(出会いばっかだな)

  

『悪い魔女を退治』、『空飛ぶサル』

  

『大魔法使いオズ』(オズってじーさんの名前だったのか)、『やっと故郷へ』

 

・・・えーと、皆さん分かります?

おいちゃん、サッパリ。(゚O゚)

 

 

気を取り直して冒険の続きへ。

またまたオブジェが。

オブジェすっきやなー・・・(店舗が開いてないので、そういうトコに目がいく)。

  

和菓子屋の前には『ぼてっ』としたイヌが。

「入るの?入らんの? 入らんならアッチ行って・・・」みたいな顔された。

ゴメーン、今日、行くとこ決めてるからまた今度な。m(-_-)m スマヌ

 

 

で、入口に着いた。

あれっ? さっきと名前が違う。

おいちゃんが知ってる『オズモール』だ。

どうやら、さっきの雰囲気が変わったところから、右と左で別々の商店街になってるらしい。

う~む、なにゆえに別々・・・。

ま、いいや。

 

入口そばに、イイ感じの店発見!

自家焙煎のコーヒー屋

店は小さく、最初、豆だけを売ってる店かと思ったが、飲ませてもくれるらしい。

ただし、席は2席!(2人がけ)

急げ!!・・・・・そういやー全然人いなかったわ(休日ですぞ)。

 

店内はコーヒーのいい匂い。

いかにも『コーヒー一筋!』って感じのマスターに、コーヒーを注文。

店内には飾りなのか狭いから置き場がないのか、コーヒーの麻袋がいくつか。

売ってるコーヒー豆を見ると、聞いたことあるものないものが数種類並ぶ。

そして値段を見ると・・・・・!!!Σ(°Д°;

コ、コレを買ってしまうと、おいちゃん家のエンゲル係数が・・・(飲むものは普通の値段だった)。

 

豆を挽くいい匂いが店内に広がる。

この機械で豆を挽くのか。

イイなー、欲しいなー(金も場所もない)。

  

やがて出てきたコーヒー。

カップは味気ないが、いい匂い。

そして味は・・・・・うん、美味い!

少し苦めのコクがあるタイプ。

だが、酸味も少しあり、何より口に入れたときの香ばしいい香り

こりゃー豆を買いたなるね(買わんかったけど)。

 

1週間の仕事と、商店街を横断した疲れを癒やすことが出来た。

 

ちょっと長なったので・・・つづく

 

NEWぱんだふる号!

『ぱんだふる号』が、新しいラッピングをして帰ってきた!

 

前の車は約13年間、毎日毎日お客さんにパンを届けるために走ってた。

そしたらさすがにガタがきて、いろんな不具合が。(ノд・。) グスン

 

去年、新しい車に変えたんだが、色々あってラッピングまでに時間がかかってしまった。

  

前の車のラッピングより、少し明るめの色合いに生まれ変わった『ぱんだふる号』。

今日もどこかを走ってます。

 

 

♪今日もどこかでぱんだふる~、今日もどこかで、ぱんだ~ふ~る~♪

 

新商品できました! その5

うまみ玉ねぎポテトフランス 220円

チップマーガリンを折り込んだ、サックリとしたフランス生地で、うまみ玉ねぎフィリングを包み、ポテトトッピングをのせました。

 

上のチーズがとても香ばしい。

ポテトはほくほくで、うまみ玉ねぎはコンソメ味

フランスパンの歯応えもあり、意外とガッツリとした食べ応え。

新商品できました! その4

チーズデニッシュロール 160円

黒ゴマを練り込んだデニッシュ生地をロールし、チーズトッピングをのせ挟み焼きにしました。

 

かなり平べったいパンです。

黒ゴマとデニッシュとチーズが三位一体となって、イイ風味を出してます。

ペロリとイケてしまうので、小腹が空いたときにどうぞ。

▲ このページの先頭にもどる