ぱんのつぶやき

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

残念無念!

用事ついでに『喫茶店』の冒険に行ってきた。

 

 

この手の記事は久しぶり。

夏秋と土日に雨が多かったのと、公私ともにとても忙しかったため。

あまりにも忙しかったおかげで、何年かぶりに風邪を引いてしまったよ。(T_T)

久しぶりに書くから、ちゃんと文章になってるか心配・・・。

では本編どーぞ。

 

 

実は全然予定になかった喫茶店行き。

思ったより用事が早く済んだため、「どこか寄ろうか?」と時間を見たら11時ちょっと前

「コレ、モーニングに間に合うじゃん!」

と、覚えのある近くの喫茶店に飛び込んだのだ。≡≡≡ヘ(*゚□゚)ノ

 

この喫茶店は、実はかなり前から存在は知っていた。

「イイ感じだなぁ、入りたいなぁ」

とは思っていたが、タイミングを逃していた。(´Д`|||)

外観は、まさにイニシエ系

アパートメントの1階が店舗だ。

しかし、おいちゃんデータによると、アパート下(マンション下)の店舗は割と早く、高確率で閉店する。

理由はよく分からないが、『駐車場が少ないから』かなぁと、おいちゃんは思う。

ただこの店、結構昔からある。

おいちゃんデータも当てにならんということか。

 

 

中も見事なイニシエ系。

ベルベットのイスゲームの筐体【きょうたい】、まさにステレオタイプのイニシエ系喫茶店だ。

  

席に着き、ギリ間に合ったモーニングを注文する。

やはり客は、おいちゃんたちをのぞき、ご年配ばかりだ。

なかなか賑わっている。

 

イニシエ系の接客には、大きく分けて2タイプある(おいちゃんの主観)。

1つは積極的に話しかけてくる接客。

この場合、注文をとったり品を持ってきたりするタイミングで、店員の方から話しかけてくる。

常連さんともなると、一緒に席に座ってたりもする。

客の心の隙間を埋める、『かなりフレンドリータイプ』だ。(゚∇^d)

もう1つは待つ接客。

積極的には話しかけてこないが、こっちが商品のことなどで話しかけると、必要以上に答えてくれる。

厚切りトーストがイイね。コーヒーはマイルド系でブラックで飲めた

常連さんにも一言二言話はするが、スッと離れてパーソナルスペースを守る。

客を邪魔しないが親切な、『隠れフレンドリータイプ』だ。(o^-‘)b

ちなみにココは、隠れフレンドリータイプだった。

そうそう、モーニングも普通に美味かったよ。

 

 

さて、当然ながらコレで終わるわけがない。

ランチの時間まで少し待って、注文だ。

おぉ、定食の種類が多い!w(゚o゚)w オオー!

こういう店、久々だ(前はそういう店いっぱいあったけどね)。

悩む~。

 

品を待つ間に、ちょっと変わったモノを。

『知恵の泉』の意味がよく分からんが、『目が覚めて、知恵が回る』という意味だろうか?

コレは伝票の裏

あまり気にして見たことはないが、副隊長が何か見つけた。

写真では見づらいがソコには、

朝のコーヒーは知恵の泉

昼のコーヒーは仕事の活力

夕べのコーヒーは生活の憩

と書いてある。

なるほど、イイことが書いてある。

コレはコーヒーが飲みたくなるね。

でも1日3杯は飲み過ぎのような・・・。(゚▽゚;)

 

コッチはメニューの1つの、やはり裏。

いくつかの商品(一押しの?)の成分表が書いてある。

カロリーや塩分、脂質などの含有量、そしてなぜか30~49歳に絞った1日の摂取量が書いてある(年を絞ったのは、ソレを気にするお年頃だからだろうか? でも残念ながら、その年頃の客はおいちゃんたちだけ・・・)。

なかなか面白いが、コレを参考に食べるものを決める人が、どれだけいるんだろう?

普段の食事では気にするかもしれないが、外食でソレを気にする人は、あんまり多くはないと思うが、気づかいの1つなんだろう。

ちなみにおいちゃんは、気にしない派です(おいちゃんが気にするのは値段と、肉の含有量)。

 

 

品が来たようだ。

まずは『味噌カツ』。

カツが思ったより大きく、ご飯もたっぷりだ。

そして食べると肉が分厚い。

この値段でこの肉を出すのか・・・たいしたもんだ。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

タレはちょっと甘めだが、これぞ『ザ・喫茶店』という味。

満足できる品だ。

 

もう1つは『唐揚げ』。

ど定番だが、おいちゃん唐揚げスキー。(>▽<)

ただ最近、おいちゃん好みの唐揚げが少ない。((((_ _|||))))

なので注文するのが怖いんだが・・・・・さて。

恐る恐る口に運ぶ・・・。o(´○`)oアーン

おいちゃん、筋肉質の胸肉が好きなんだが、ココのは・・・というか大体はドコももも肉

もも肉が怖いのは、最近、粉を付けた後にコロコロと丸める店が多いこと。

するとやわらかくジューシー(油)になるんだが、不思議物質(包まれた粉)がたくさん!

不思議物質に含まれた油でジューシーになってやわらかくなるのは、唐揚げじゃないやい!・・・・・とおいちゃんは心の中で叫ぶ(聞こえた?)。

゛(`ヘ´#)

本題に戻ると、ココのはもも肉だが、ちゃんと仕上げてある。

丸めてないので形はイビツだが、中に入ってるのは肉だけ。

外はカリッ中はジュワッと。

そしてイイ歯応え(やわらかすぎない)。

ちょっと濃いめにしみこんだタレが、ご飯を誘う。

美味い!! ご飯たらんヤツや~(副隊長にちょっともらいました)。

 

 

結構おなかふくれた。

考えてみたら、いつもはランチ、1人前しか頼んでなかった(モーニングのすぐ後に食べるから)。

最近、ランチをまともにやってない(種類が少ない)喫茶店(カフェ)が多いので、ついテンション上がって2人前頼んじゃった・・・。

これじゃぁ、この後のデザートが・・・・・えっ?食う!?

う~む、デザートは別腹・・・。σ(^_^;)

 

で、生クリーム魔神が頼んだのは『フルーツパフェ』。

おぉぅ、以外とボリューミー。

おいちゃんも少し分けてもらったが、リンゴ腹ふくれる、バナナ腹ふくれる・・・。( ̄┓ ̄)ゲフッ

ただ、アイスは美味かった。

イチゴキャラメル味の2種類入ってたんだが、どっちもとても濃厚。

まぁまぁイイ値段のする、アイスなんじゃなかろうか?

で、魔神完食。

う~む、デザートは別腹・・・。( ̄Д ̄;)

 

 

 

今回、偶然(存在は知っていたが)立ち寄った喫茶店。

なかなかイイ店だ。

モーニングの種類はない?(イニシエ系喫茶店ならでは)が、定食を含め飲食物はたくさん。

何度来ても楽しめる店だ。

もっと早くに来るべきだった。

 

 

 

 

やっぱ、イニシエ系の喫茶店はイイなぁ。

郷愁を誘う外観や内装、常連になった気分にさせる店員さん、オッチャンたちの雑誌をめくる音、おねいさんたちのかしましさ・・・・・どれもが居心地の良さを演出してる。

だが残念なことにこの店、11月末で閉店だそうだ。

売上か跡継ぎか、そのほかの問題か。

昔、若かった人が常連になり、年をとり来れなくなるが、新たな若い客は来ない。

イニシエ系喫茶店の宿命なんだろうか(ドコに行ってもお年寄りしかいない)。

確かに、インスタ映えはしないし、タバコ臭いし、流行のモノはない。

ただソコでは、モノを手に入れる以外の何かが、あるような気がしてならない。

もし、心に癒やしが欲しいときは、そういう店に行ってみるのもイイかもね。

店もつぶれないし一石二鳥!

 

それにしても・・・・・あ~~~!残念だーーー!!<(T◇T)>

 

『港生涯学習センター文化祭 舞台発表の部』ありがとうございました

『港生涯学習センター文化祭 舞台発表の部』でのパン販売、終了しました。

パンを買いに来てくださいました皆様、誠にありがとうございました。

『港生涯学習センター文化祭 舞台発表の部』でパン販売!

『港生涯学習センター文化祭 舞台発表の部』で、パンを販売します。

他にも色々な演目がありますので、是非、ご来場ください。

 

日時・・・11月16日(土) 10:00~16:00(パンは売り切れ次第終了です)

場所・・・港文化小劇場(名古屋市港区港楽二丁目10番24号)

『港生涯学習センター文化祭』ありがとうございました2

『港生涯学習センター文化祭』、2日目のパン販売、終了しました。

パンを買いに来てくださいました皆様、誠にありがとうございました。

『港生涯学習センター文化祭』ありがとうございました1

『港生涯学習センター文化祭』、1日目でのパン販売、終了しました。

パンを買いに来てくださいました皆様、誠にありがとうございました。

 

明日も是非、よろしくお願いいたします。

▲ このページの先頭にもどる