ぱんのつぶやき

新作パンや店休日のお知らせから、店長のゆかいな日常まで…
ぱんだふるにかかわるあんなこと、こんなことをつぶやきます。

似てる・・・

用事ついでにお茶した。

 

 

ここは大型チェーン店のベーカリーカフェ。

パンは食べたことあるが、お茶をするのは初めて。

先払いなのがちょっとめんどくさいが。

 

そこで、あるものを発見。

どこかで見たフォルムのスイーツ。(。-`ω-)ンー

う~ん、どこからどう見てもソックリだが、こちらは種類があるようだ。

その中で、少しお高いが『ベリー』のものを注文。

 

やってきたそれは、思っていたよりも、背が高い。

ソフトクリームが結構たっぷり

あったかいデニッシュの上で、どんどん溶けていくので、慌てて食べる。

おっ、美味い。( ̄0 ̄ )

ソフトクリームも、デニッシュも想像してたより美味い。

また、ベリーが入っているので爽やかで食べやすい。

いやー、本家?にも負けてないよコレ。

 

 

 

最初、入ろうかどうか迷ったが、入って正解だった。

なかなか美味いもんが食えたよ。

副隊長も満足(生クリームじゃないけど)。

 

 

 

 

えっ? コーヒー?

ほ、ほら、コーヒーはあるから・・・・・いろいろ。

たまたま、おいちゃんたちには合わなかったんだよ・・・・・きっと。

ヾ(;´▽`A“アセアセ

 

竹と一体化

ちょいと「ドゥルルン」と、『カフェ』の冒険に行ってきた。

 

 

尾張西部は走りやすい。⊿◎〓〓◎”≡ブォンブォン

1つ横道に入ると、信号なんてありゃしない。

超快適だが、2つ難点が。

1つは目的地に早く着きすぎるので、ドライブがあまり楽しめない。

もう1つは片側1車線が多いので、前に遅い車がいるとドライブが楽しめない。

今回、2番目はなく目的地に着いた(スピードの出し過ぎには気をつけましょう by副隊長)。

 

 

おぉ、店名通りの見事な外観(だが竹は外にはないようだ)。

一見すると、なんの店だが分からないが、立て看板には『雑貨珈琲』と書いてある。

前、別の店に行ったときに見つけたんだが、初めて見たときは驚いた。

他の客は・・・・・おっ、ちょうど1台軽が入ってきた。

ちゃんと客来るんだな(失敬失敬)。人( ̄ω ̄;) スマヌ

 

愛車を降り、マジマジと外観を見る。

しっかり見るのは当然初めてだが、なかなかスゴイな。w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

コレ、並んでるのは飾りなんだろうか、売りモンなんだろうか(写真右は売りモンじゃないだろうが)。

  

こりゃ、知らないと入りづらいねぇ。

入ってきた軽から降りてきた4歳ぐらいの女の子が、右にある白いベンチ?にちょこんと腰掛け母を待つ。

その自然な流れが常連さんっぽい。

嬢ちゃん、通だな。(゚o゚*)イカスー!

 

 

中はいったい、どうなってるんだろう。

入るとソコは・・・・・ジャングルだった。

  

うぉぉー、下からも上からも木や枝や葉っぱが。

おいちゃんが動くと、いろんなモノを引っかけそうだ。

どうやら、花と雑貨が先らしい。

とりあえず、ジックリ見るのは後にして、奥に進んでみよう。

 

しかし、奥に進んでも同じ光景が続くだけで、カフェなんかドコにもない。

っかしいな~、カフェなくなったのかな~?( ̄△ ̄?)

と思ってたら副隊長が「ここ、ここ」と隣を指さす。

よく見ると、ジャングルの中にぽっかりと洞窟の入口が。

入口には『cafe』の文字。

  

コレは見逃すな~、おいちゃん横通り過ぎたのに(おいちゃんのうかつ者っ!(゚∇^*) テヘ♪)。

雑貨が置いてある通路を進むと・・・・・おいちゃんたちはカフェを発見した!

 

 

造りは純和風

あるのは座敷とカウンター席。

  

軽の客は花を買っていたので、ココにはおいちゃんたちが1番乗りだ。(/^▽^)/ワーイ

ドコでも好きな席を選べるが、座敷は靴を脱ぐのがめんどいので、カウンターに。

 

さて、ナニを頼もうか。

メニューを開くと、何やらステキなことが書いてある。

見えるかな?

簡単に書くと、『花で日々の生活に彩りを』みたいなこと。

こういうのが一言書いてあるだけで違うよね。d(>_< )Good!!

  

注文を終え前を見ると、カウンターの向こうにカップが並んでる。

色々あるが、その都度変えて出すんだろうか?(実際後で出てきたカップは違ってた)

こういうのもイイねぇ。

 

 

おっ?来た来た。

まずは『ガパオ(ライス)』。

甘辛く炒めた肉と野菜が、目玉焼きとともに雑穀米の上に乗っている。

上の緑は『パクチー』。

パクチーは注文時に店員のおねいさんが、「パクチーは大丈夫ですか?」と聞いてきた。

問題ないのでOKしたが、NGな人には乗せないようにしてるようだ(心遣い感謝)。

ガパオライスだが、この見た目で美味くないわけがない。(^¬^)

少し辛みが効かせてあるが、おいちゃんたちには足りないぐらいで、ダメな人でも黄身を潰せばマイルドにいただける。

 

もう1つは『タイカレー』。

メニューを見て分かっていたが、ここまで白いとは。Σ(゚□゚*)

しかも香りが甘い

見た目と香りだと『カレー』にとても見えない(牛乳ぶっかけご飯みたい)。

少々面食らったが、食べるとしっかりカレー味

しかも結構辛い・・・・・が甘みも。

色や香りは『ココナッツミルク』のせいだが、コレがカレー味なのがスゴイ違和感。

だが美味い。(´~`*)

こちらも雑穀米で、野菜や豆の歯応えがイイ

コッチの緑もパクチーで、辛くなった口の中が爽やかに。

 

ランチに付いてきた飲み物+。

おいちゃんは『コーヒー』、副隊長は『カリンジュース(ホット)』。

コーヒーは、かなり苦めでコクが深い。

カリンジュースは、甘みが少し強いが爽やかでイイ香り。

  

そして、どちらにも付いてきた『ヨーグルト』。

果物と『カリンジャム』が入ってる。

ヨーグルトをすくうと、妙に粘っこい。

おねいさんに聞くと、自家製『カスピ海ヨーグルト』だそうだ。

ヨーグルト自体に味は付いてないが、果物やカリンジャムと食べるとちょうどイイ甘さで美味い。

 

とココで、生クリーム魔神が何か見つけていたようだ。Ψ(☆w☆)Ψ

ソレは、こういうトコでは定番の『パフェ』。

しかも、『シェフの気まぐれ』で内容が変わるんだそうだ。

頼むと、シェフ(店長)がカウンターの前で作り始めた。

果物を切り、生クリームをたてる。

魔神「生クリーム多めで(ボソッ)」

果たして出てきたパフェは・・・・・生クリームたっぷりだった(39店長)。

果物もたっぷりだ。

しかもこのパフェ、器が下も広い。

なので、見た目よりもたっぷり入ってる。

生クリーム魔神は言う「パフェ食べるならここだなっ!」^(#`∀´)_Ψ

魔神が満足で何より。(゚▽゚;)ノ

 

 

帰る前に雑貨の方でも見ていくか。

先ほどよりも奥に入る。

コッチには生の花もあるようだ。

すると突然「バフッワフッ!」と何者かの声。(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ

声の方をふと見下げると、何やら黒い物体がピョンピョコしてる。

  

犬だな・・・・・えっと、フレンチブルドッグと書いてある。

売りモンか?コレ?

吠えながら跳んだりはねたりする犬に店員が、「コラ!静かにしなさい!」と言われると、急におとなしくなった。

どうやら店の犬のようだ。

  

いやまぁ、そこそこブッサイクな犬だな。

違うのか?ブサカワイイっていうのか?

主人に言われ急におとなしくなったが、目だけは必死においちゃんを追う。

心配すんな、怪しいのは見た目だけで、なんもしないから。(▼▽▼*)ニコッ♪

 

副隊長は雑貨を見てた。

いろんな雑貨があるようだが、どうもお気に召すモノがなかったらしい。

まぁ正直、雑貨を置くようなスペースは、小さき我が家にはない(ホコリたまるしー)。(T▽T)

見るとなかなか面白そうなモノもあるんだが、「必要か」と思うとそうではないので、冷やかしで終わった。

 

 

 

面白い店だった。

雑貨を扱う喫茶店は最近よくあるが、花屋が一緒になった喫茶店は初めてだ。

規模から考えると、花屋の方がメインのようだが。

他のカレーも食べてみたいなぁ。

生クリーム魔神は、またパフェ食いたいって。^(#゚∀゚)_Ψパヘー!

 

 

 

 

そういえば店名の『バンブー(竹)』は、ドコにも見当たらなかったなー。

おいちゃんたち、見落としたかな?

しかし、竹というよりは密林って感じだったな。

なんでバンブーなんだろ?(゚ー゚*?)

昔ココが竹林だった?名字が竹本さん?それともバンブーダンスが好き?

今度聞いてみるか。

 

『駅ちかウォーキング』ありがとうございました

『駅ちかウォーキング』でのパン販売、終了しました。

パンを買いに来てくださいました皆さん、誠にありがとうございました。

ウォーキングに参加の皆さんもお疲れ様でした。

『駅ちかウォーキング』でパン販売!

熱田神宮公園の『駅ちかウォーキング』で、パンを販売します。

お近くの方は是非!

 

日時・・・3月9日(土) 8:00~14:30(ぱんだふるは9時ぐらいから販売。パンがなくなり次第終了です)

場所・・・熱田神宮公園(愛知県名古屋市熱田区旗屋1丁目10−45)

新商品できました! その5

バジルチーズブール 240円

ルヴァン種を配合したフランス生地に、ゴーダチーズフィリングを包み、バジルソースをトッピング。

 

ゴーダチーズの濃厚なコクと、バジルの爽やかさが特徴のパン。

ルヴァン種で風味豊かになったフランス生地と、チーズの相性バツグン!

 

ちなみに『ブール』とはフランス語で『ボール』の意味。

▲ このページの先頭にもどる