ぱんのつぶやき~店長ブログ

境界線の熱い犬

ちょいと「ドゥルルン」と、『用事』の冒険に行ってきた。

 

 

最近、おいちゃんの愛車が調子悪い

経年劣化か、この秋、冬とあまり乗らなかったからか(だって土日雨ばっか)。

なので、愛車をちょっと見てもらうことに。

だがおいちゃんの愛車、そこら辺の車とはワケが違う。⊿◎〓〓◎”≡ドゥルルン

普通の整備工場に持ってっても、「うちじゃ難しいね~」「ここでは出来ないね」と断られてばっか。

じゃぁ、今までどうしてたのかというと、ちゃんと見てもらえるところがあった。

だがしかーし!

その工場つぶれちゃった・・・(T△T)(そういえば、ちょっと前に「経営が厳しい」と社長が言ってた)。

いろんな所に断られながらも見つけたのは、天白区の整備工場。

おいちゃんの愛車でも、全然OKだそうだ!

 

恐る恐る持って行く(電話でOKもらって、持ってったら断られたトコあったから)。

したら「大丈夫ですよ!」と二つ返事でOK!

天使や~、オッチャンは産毛の天使や~(失礼)。( T∇T)人†_(゚▽゚*)β

工場内をよく見たら、おいちゃんの愛車に勝るとも劣らない車ばかり

なるほど、みんなココを頼ってやってくるんだ。

ただ、少し時間がかかると。

暇が出来た、おいちゃんたち(事務所で待つことが出来るが)。

そんなときは「ぱぱぱぱっぱぱ~ん、携帯用カッコイイ電話~」。((=゚エ゚=))

ということで、スマホの出番。

調べると、近くにイイ店ありそうだ(昼飯まだ)。

 

 

歩いて10分弱。

着いたのはココ、『ホットドッグ屋』。

店は大きくない。

駐車場は2台分(今回歩きだからOK)。

だが、午後2時頃にもかかわらず、駐車場は満車(2台だが)、そして客の出入りが激しい

「入れないかな?」と思ったが、ちょうど1席空いていた。

 

「お持ち帰りですか?・・・」「いや、ココで」と席に座るが、隣の客が近い(狭いから仕方ないけどね)。

そのせいか、みんなとても静かだ。

おいちゃんたちも、なるべく小声で注文を相談する(まぁ、そうはいっても筒抜けだけど)。(;-_-(-_-;) ヒソヒソ・・

注文を決め、店員さんを呼ぶけど、声が響く~。

 

 

じゃぁ、待つ間、店内を冒険しよう・・・・・っていうほど広くないけど。

店内は『ログハウス』風。

木のぬくもりが感じられる。

ぬくもりといえば、2面が大きな硝子張りになってて、店内はとても明るく暖かい。

だが、夏は暑そうだな~・・・(ブラインドはちゃんとある)

  

座ってる客は、意外と年配者がほとんど(年配といっても、60歳前後ぐらい。しかも夫婦で)。

コークにホットドッグ』という世代なんだろうか?(Jームズ・DーンやLビス・プレ3とか)

ココで食べる客、持ち帰りの客、様々だが、また入ってきた客は年配者(夫婦)。

たまたまそういう日なのか、そういう時間帯なのか(ココでもおいちゃんたちが1番若い)。

 

 

「その道路を挟んで、コッチが天白区、向こうが瑞穂区って、なんか不思議じゃね? 線ないのに」

なんて、くだらない話をしてたら、やってきた。

まずは『ホットドッグ』ならぬ『クールツナ』。<゜)))彡

こんがり焼いたバゲット(ロールパンじゃないのがイイねぇ)にキャベツトマト、そしてたっぷりのツナが挟んである。

コレは食いづらそうだ。

だが、こういうのはワイルドに食べるもの。(`口´ )ガオー

手の汚れも、顔の汚れもかまわず食うのが礼儀(?)。

なのでガブッといただく。

バゲットは意外と歯切れがよく、食べるのに邪魔にならない。

そして、香ばしくてイイ。

あふれんばかりのツナは、イイマヨ加減。

トマトととても相性がいいようだ。

ボリュームもあり美味い。d(>_・ )

 

コッチは『ホットドッグ』。

コッチも、こんがり焼いたバゲットが美味そうだ。

ソーセージはとても肉肉しい。

そしてその下には、たっぷりのチーズクリーム

うまく食べんと、こぼれ落ちてきそうだ。

いやー、バゲットと肉系にはチーズが合うね~。

スタンダードとチーズ入りがあったけど、迷わずチーズ入りにしたよ。

コレも、しっかりと手と顔を汚したが美味かった。(o^-‘)b

 

ただ、おいちゃんには、ちょっと量が足りなかったかな。

出来れば2つは食いたいとこだが、それだと結構な値段いってしまう・・・。

そうそう、コーヒーを飲んだんだが、コレが意外と美味い。w(゚o゚)w オオー!

少し酸味が強いがバランスのイイ、マイルドなコーヒーだ。

それになぜだか、ちょっとだけスパイシー

『ブレンドコーヒー』と書いてあったが、どんなブレンドなんだろう?

 

 

そろそろ整備は終わった頃だろうか?

工場へ向かうと、おいちゃんの愛車が出迎えてくれた。

整備は終わったらしい。

工場のオッチャンから説明を受ける。

だが説明が専門用語が多くて、半分ぐらいしか分からなかったが、どうやら完璧に直ったらしい。

天使や~、オッチャンは薄毛の天使や~(超失礼)。( T∇T)人†_(゚▽゚*)β

 

 

「なんかあったら、いつでもいいんで来てくださいね」と見送りに。

最後まで親切で丁寧。

オッチャンに礼を言い、愛車をスタートさせる。

おぉ!イイ感じだ!

不具合は間違いなく直ってるらしい。

とても走りがなめらかだ。

エンジン音、エキゾーストノート(排気音)もイイサウンドを響かせる。

⊿◎〓〓◎”≡ドゥルルン!

お「うぉぉぉー! 今からドコ行く!?

副「家」

お「だよねー」

カラスが鳴くから帰るとするか。

 

 

 

イヤー、整備工場見つかって良かった。

従業員もイイ人ばっかりだったし。(゚∇^d)

ココにたどり着くまでに、色々あったのよ。

露骨にイヤな顔する人とか、作った人(社長)の悪口いう人とか。

出来ないことを人のせいにするのってサイテーだよね。(#`皿´)

この件で、人の冷たさと暖かさを再確認したよ。

おっと、つい愚痴が・・・。

 

気を取り直して。

ホットドッグ屋も良かった。

当然美味かったし、何よりロールパンじゃなく、バゲットを使ってるのがポイント高い!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

きっと、あんまりないと思うよ?(あったらスマヌ)

ただ、ちょーっとだけ値段がお高めというか(高くないのもあるよ)。

だから金持ってる中高年しかいないのかな?

高校が目の前にあるけど、とても学生には手が出せないんじゃないかな(今日日の学生は違う?)。

量が多いし、イイ材料を使ってたりすると、これぐらいの値段はいってしまうのかもだけどね。

おいちゃんはほら・・・もう払えるお年頃だからさっ(はぁ~、財布が軽く~・・・(T▽T;))。

 

 

 

 

そうそう、ホットドッグ屋に歩いてる途中で、こんなモノを副隊長が見つけた。

一見、「コインパーキングだな」と見過ごしてしまいそうになるが、よく見ると不思議なことが。∑( ̄0 ̄;)

下は砂利で、ロープで仕切られてるだけの簡易的なモノ。

ソコは100歩譲ってイイとしよう。

壁がないので『ゲート式』の駐車場ではない。

だがしかーし!

駐車スペースに『跳ね上げ式』の機械もない。

えっ!?コレって・・・・・タダで止め放題じゃねーの!?

それとも、人の良心に任せてるの?

監視カメラが付いてるって書いてあるから、ソレで判別したりするんだろうか?

謎が謎呼ぶ駐車事件なのだ。(゚_。)?

 

もし分かる方が見えたら、おいちゃんに教えてあげてください。

おいちゃんが喜びます。

 

▲ このページの先頭にもどる