ぱんのつぶやき~店長ブログ

コーヒーは香水の香り

ちょいと「ドゥルルン」と、『カフェ』の冒険に行ってきた。

 

 

所用の帰りなんだが、町中の大通りにはチェーン店が多い。

それ以外があっても、駐車場がない(少ない)店が多い。

コレじゃ、入りたくても入れなーい。ヽ( )`ε´( )ノ

時間は午後2時ちょっと前。

実にヤバい時間だ。

大体、一般の店は2時から休憩、またはランチ終了の所が多い。

「よし、次見つけたところに絶対に入ろう!」と思い、見つけたのがこの店。

 

 

1階部分が駐車場で広い。

ただ、店は2階だ。

1週間の仕事+所用+空腹=上れない?

「お、おいちゃんはもうダメだ・・・先に行ってくれ・・・・・ガクッ・・・」ってなこともなく上れた(時間ないしね。遊んでる場合じゃないんだよ)。>┼○ バタッ

 

2時5分前、ランチはもちろんOK。C=(^◇^ ; ホッ

とりあえず適当に注文すると、サラダとスープはおかわり自由だそうだ。

しかし2時まで。

う~む、時間的に『おかわり』という選択肢はないな・・・(実際、おいちゃんたちがとったら、片付けられてしまった)。(´Д`|||)

だがおいちゃん、こういうスタイル(ビュッフェとかバイキングとか)は、あまりスキじゃない。

なんかこう、急く【せく】感じがして落ち着かないのと、何度も行くのがメンドイ(皿ちっちぇー)。

なので、副隊長に任せて、おいちゃんは撮影係。

  

「あっ、おいちゃん野菜少なめでね」

徐々に完成していくサラダ。

スープを入れて完成

こちらが完成品。

ちなみに、野菜が少ない方がおいちゃんの。

隣のパンは、ランチに付いてくるパン。

ランチを頼んだとき店員のお嬢さんが、「パンは何個付けますか?」と聞いてきた。

初めて来たおいちゃんたちには、パンの大きさが分からない。

お「どれぐらいの大きさ?」、お嬢「えっと、これくらいです」と、指でちっちゃい輪を作る。

想像よりずいぶん小さかったので、「高さはコレぐらい?」とテーブルからおいちゃんの頭の高さまで手をやったら、「そ、そんなにないです」と笑われてしまった。

お「平均は?」、お嬢「えっと、大体2個ぐらいです」、お「じゃぁ、ソレで」で来たのがコレ。

・・・・・みんなコレを2個?( ̄△ ̄;)

 

 

とりあえず、サラダを食う。

が、一瞬で終わったため店内観察。

カフェ』って感じのオシャレな雰囲気。

正直、気持ち落ち着かないが、時間が時間なので人が少ないのがまだましか。

そして喫茶店と違い、そんなにうるさくない。

なので、話すときは声を潜めて話さなければならない(イイのか悪いのか)。( ´д)ヒソヒソ(д` )

  

壁には『メニュー』と・・・・・ん?『profumo』?

店名だと思うけど、なんて読むのか分からない(当然意味も)。

副隊長に聞いても分からんそうだ。

う~む。

 

 

したらメインがやってきた。

ハンバーグ』と『サンドイッチ』。

ハンバーグの方は、メニューと一緒に来た『ミニ看板』に書いてあったヤツ。

ハンバーグって、つい頼んじゃうよね(肉が食いたいんだよ)。(*´¬`)

  

食べると、なかなか肉肉しい。

肉の挽き具合がイイ感じだ。

ぐつぐつ煮えたぎるソースも、やけどに気をつければ美味い(温泉タマゴでなおgood!)。

ただおいちゃんの想像と違ったのは、思ったより小さかったこと。

さっきのパンといい、ココの住民は上品な人が多いのかな?(・◇・ )?

 

サンドイッチは割とボリューミー。

手前が『ゴボウサラダとタマゴのサンド』、奥が『牛肉サンド』。

牛肉は、思ったよりやわらかく食べやすい。

食べると、タレと肉汁がこぼれそうだ。

厚みもあるため、かなりの満足度。

意外と美味かった(失礼)のがゴボウタマゴサンド。

野菜が多めに入ってるため、おいちゃん警戒しながら食べたんだが、タレ(ごまダレ?)とタマゴが、ゴボウや野菜たちに合う。

へたしたら、牛肉サンドよりもコッチの方が・・・・・ってソレはないか(おいちゃん的に)。

 

 

さて・・・・・食い足りん!(副隊長も)

つーことで、恒例のデザートタイム!

ランチに付いてきたコーヒーがなくなる前に注文だ。

結構な種類のデザートに悩む副隊長だが、急がんとコーヒー冷めるぞ?

 

苦渋の決断をした副隊長の元には、2つのデザートが(もちろんおいちゃんも食うけどね)。

1つは『紅茶のフレンチトースト』。

結構分厚いフランスパンに、生クリームもたっぷり。

だが、生クリーム魔神化した副隊長は、なんだか不満げ。^(#`∧´)_Ψ

おいちゃんも食べてみたが、紅茶の風味はイイんだが、なぜか『ぬるい(冷たい部分も)』。

フレンチ『トースト』だから、本来あったかいはずなのに。

焼いた後に液に漬けたのかな?

生クリームも、かなり淡泊だ。

これは・・・・・う~む。(^ー^; )

 

気を取り直して2つめは『スコーン』。

コッチは逆に熱い。

この熱さは『焼いた』というより『温めすぎた』っていう感じか?

だが、味は悪くない。

左はブルーベリー、右はキャラメル味。

それぞれの美味さがある。

生クリーム魔人も納得の味らしい(おいちゃんにはちょっと甘い)。

 

 

レジで、副隊長が何か思い出した。(゚ο゚)!

副「『profumo』←これってなんて読むの?」

店「あ、はい、『プロフーモ』と読みます」

副「意味は?」

店「えっと、イタリア語で『香り』とか『香水』って意味です」

ということが、店員のお姉さんとのやりとりで分かった。

なるほど『コーヒーの香り』か。

カフェにはピッタリの名前、しかもイタリア語でオシャレな感じ。

店の名前も重要ってことか(『ぱんだふる』は大丈夫かなぁ?)。

 

 

 

最近、あまり行かない町中で見つけたカフェ。

店の雰囲気も、店員の対応もイイ感じだ。

これだと、おいちゃんたちは時間がずれてたから良かったけど、イイ時間だと入れない可能性があるね。

きっと人気店なんだろうな。

 

 

 

 

夏からコッチ、土日にやたらと雨が多い。

雨だと基本出かけない、おいちゃんたち。

だから、まぁまぁ久々のお出かけ。

実はこの日も、そんなに天気が良くなかった。

雨が降ってきたら、どこにも寄らずに帰るつもりだった。

いやー、でもランチに間に合って良かった。

 

おっかしーなー? おいちゃんたち、雨男(雨女)じゃないはずだけどなぁ・・・。( ・_・;)

 

▲ このページの先頭にもどる