ぱんのつぶやき~店長ブログ

絵にも描けない美しさ その5

今回メインの『イルカ島(日向島)』。

イルカやアシカのショーなどが楽しめる、パラダイス。

なんと今年で『60周年』だそうだ。オメデトー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

古くからあると思ってたが、ソコまでとは。

 

入口には『イルカに乗った少年』の像。

そして、すぐソコに、もうイルカの姿が(早くね?メイン見せちゃうの早くね?)。

水槽の中を、縦横無尽に泳ぎ回る。

元気ええな~、おかげで写真がブレて困る~。(;´∀`)

  

すると、もういきなり、イルカのショーが始まるという(船の到着に合わせてる?)。

船を1番最後に降りてきたおいちゃんたちは、あわててみんなの後を追う。ヾ(・ω・´;)ノ━!!

 

 

水槽の真上がプールになっていて、ソコでショーをやるようだ。

が、少し狭いような気が・・・。

しかも、かなり近い。( ・_・)(・_・ )

これは後に判明したことだが、飼育員のオッチャンいわく、『本来は大きなプールでやるんだが、水温が低いとイルカに良くない。この日は寒く、こっちの小さいプールだと温水なので、今日はここでやる』ということだそうだ。

この近さは、イイとこでも悪いとこでもある。

目の前をイルカが跳ねるので、かなり大迫力

だが、わざわざ客に水をかけることをしなくても、場所によってはガッツリかかる。(;´Д`A

おいちゃんたちは遅かったので、ちょっと後ろだったが(といっても人1人分)、それでもかかったぐらいだ。

しかし、ソレを差し引いても、この距離でイルカのショーを見れることなんて滅多にないので超ラッキー。

では、その写真の方を。

 

  

飼育員が投げた輪を集めて~・・・

渡す。おりこうだね~。

  

イルカの体を説明しようと、飼育員が1頭を台に乗せると・・・

もう1頭もつられて乗る。

  

イルカの体を説明しようと、飼育員が裏返るように指示を出すと・・・

もう1頭もつられて裏返る。(^∇^)アハハハハ!

  

ボール遊びをする。うまくキャッチ。

右イルカ「ちょっ!お前ドコ投げてんだよ!」。左イルカ「アハハハー、ゴメーン」

  

最後は飼育員の号令で、ジャンプ開始。

目の前を大ジャンプ。触れそうなぐらい。

  

こんなに迫力のあるジャンプは初めてだ。

賞賛の歓声と、しぶきによる悲鳴のコンチェルト。

  

最後は尾ビレでバイバイ。かわええの~。(〃∇〃)

そして、円を描きながら、おいちゃんたちを見送る。

 

 

ホントはもうちょっと色々あったんだけど、イルカたちが元気すぎて写真がピンボケ(おいちゃんの腕が悪いのか?)。

でもこの迫力は、写真や動画じゃなく、生で見ないときっと伝わらないかな。

機会があったら、是非見に来てもらいたいものだ。

そうそう、ちゃんと売店や食堂もあるよ。

 

 

 

さてと、次は『アシカのショー』があるはずなんだが・・・。

ドコでやるんだろうか?

えっ?まさか、アレに乗るのか?・・・・・Σ(゚д゚;)

 

・・・つづく

 

▲ このページの先頭にもどる