ぱんのつぶやき~店長ブログ

マンボウの正面は・・・その3

朝、海を見ると『マッチ棒』がたくさん並んでる。

よく見ると(よく見なくても)それは人間。

「なぜこの時間そんなところに?」と思って更によく見ると、みんなスマホ片手に。

  

どうやら『夫婦岩』と『朝日』を撮ろうとしてるようだ。

ご苦労さんだねー、朝早くから。┗(  ̄◇ ̄)オツカレ

 

 

さー、今日の目的地へ向かおー!

途中、看板。

ゴメーン、前回「また今度」って言ったけど、また今度。

ん? 何か違和感・・・・・あっ、名前違う!

伊勢安土桃山城下街』に変わったじゃん、直さんと。

 

 

バビュンっと目的地へ。

ココは『賢島』。

伊勢志摩サミット』が行われた場所。

実はおいちゃん、こっちには何度も来てるがココに来たのは初めて(多分)。

そしてココでの目的は2つ

時間によって最初に行く場所が変わるんだが・・・・・おっと、1つがちょうどいい時間

と言うか、ヤバい! あと5分きった!(ノ゚⊿゚)ノ ヤベー

急いでチケットを買う。

乗り場は少し離れてるので急ぐ(と言っても歩いてるが)。

 

で、おいちゃんたちが乗るのはコレ

じゃなくコレ!!

  

賢島エスパーニャクルーズあご湾遊覧の『エスペランサ号』(スペイン語で『希望』)。

おいちゃんたちが乗船最後の客らしい(注目の的。やー、どーもどーも)。(*゚▽゚)ノ

 

  

乗るといきなり操舵室が目の前に。『帆船』なのは当然見た目だけ。計器類がいっぱい。よー操作できるなー。

その後ろには自由に使える席が。自由と言ってもキャッチボールなどをしてはいけない。

  

2階?には特別室(入場料必要)と後ろには喫茶室が(写真撮るの忘れた)。コーヒー飲んでみたいが早く甲板に出たい。

3階は甲板。舵輪の前には船長?が。結構客いる。ん?おいちゃんたち注目されてる?時間には間に合ったよ?

  

船が旋回し出港。旋回でができる。迫力すごい!

出発進行!

  

帆があるが下ろすことがあるんだろうか?

何か遠くに白い建物群が見えるがなんだろう?

  

1番前が空いてたので。通るとき皆さん道を空けてくれる。やさしいね~。(‘-‘*)アリガト♪

波を切って走る船。迫力~。

  

結構なスピードと風。そうかだからみんな前に来ないんだ。

甲板には数体人形が。雰囲気を醸し出してる。

  

あそこにも建物があるが・・・なんか見覚えある。

「世界はオレの物だ!」って言ったジャック・ドーソンの気持ちが分かる!

(」゚▽゚)」海、サイコー!!

  

おや?船が旋回を始めた。どうやらここまでのようだ。

  

さっきのどこかで見た建物は、ミキモトの真珠養殖場だった(TVで見た)。上の建物は御木本幸吉が晩年を過ごした家らしい。

御木本幸吉が自ら海に沈めて(謎)、自ら海から引き上げたときアコヤガイがビッシリ付いていたため、『パール恵比寿』と呼び岸壁に設置したらしい。天才の行動はよー分からん・・・。

  

伊勢志摩サミットの会場となったホテル『志摩観光ホテル ザ ベイスイート』。

  

真珠養殖の実演、販売をするところに着いた。10分ほど時間がある。

みなが降りたところを狙って。気分は『海賊王』。したら知り合いに「パン王は?」って言われた。今だけカンベンして(^▽^;)

  

真珠の核入れ実演中。

  

こんな風に、海の中でぶら下がってるらしい。

展示即売。真珠はキレイだが、おいちゃんや副隊長にはちょっと・・・。

  

隣の部屋には、このあたりで捕れる貝の殻が。だが、う~む・・・。

漁具など。う~む、やはり雑多だ。ホコリかぶって物置みたいになってる。

『エスペランサ』全形。結構デカいので、ほとんど揺れない

  

再び船へ。最初に見えた『白い建物群』は『志摩地中海村』だった。おー、行ってみたい!

残念ながら船旅も終わりのようだ。港へ帰港。

 

 

 

約50分の船旅(養殖場も含めて)。

おいちゃん、何十年かぶりの船。

実は、ずっと前から乗りたかった。

風を切る感覚、潮の匂い、波の音、周り全部海。

サイコーーーーー!!

「ぐぅ~」

あれっ?どうやら腹が減ったらしい。ヾ(・ρ・ヽ)ハラヘッタァァ・・・

 

・・・つづく

 

▲ このページの先頭にもどる