ぱんのつぶやき~店長ブログ

マンボウの正面は・・・その1

いぃぃやっっっっほーーーーーぅ!!!

伊勢志摩鳥羽に行ってきたぁーーー!!ゥォー!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ ウォー!

・・・・・はぁはぁ・・・・・。

ちょっとクラッときたので普通のテンションで・・・。

 

 

まずは『伊勢湾岸自動車道』。

「さぁ、快適に行くぜー!」と思ったら、いきなりの渋滞

なぜじゃぁーーー!!!」と叫んでも仕方ないのでトロトロ走ると、道に倒れる人らしき物が!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

「うわっ! マジか!」と思ったら、それがいくつも!

「どんな大事故だ!?」とよく見ると、それは『毛布』。

その日はとても風が強く、どこかのトラックが落としていったらしい。

慎重に通り抜け、そこからは快適走行♪

  

レゴランドのホテル。カラフルだ。

『ガントリークレーン』。通称『キリン』。色は違うが。もしアレが歩いてきたら怖いな・・・。

  

リニューアル中のホワイトサイクロン。緑の網がかぶせてある。

『テラ46』。エネルギーのことを楽しく学べる場所らしい。もしアレが転がってきたら怖いな・・・。

 

 

さて、実は伊勢に行く前にちょっと寄り道。

知人に「是非行ってほしい所がある」と頼まれたので。

鈴鹿ICを降りて割と近くにあるらしいが・・・・・なんだろうこの『鳥居』は(結局分からずじまい)。(゚ペ)?

  

 

しばらく走ると見えてきたココは『鈴鹿の森庭園』。

梅の研究栽培農園で、『しだれ梅まつり』を開催中(3月末まで)。

入園料が、梅の開花状況で変わるシステム(おいちゃんたちが行ったときは1200円)。

おいちゃんたちが行く前に、雨やら風やらでずいぶん散ってしまったようだが・・・・・とりあえず中に入る。

 

そこにはすごい光景が!

たしかに散り始めているが、言葉を失うほどの美しさ!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

特に名前(品種?)がついた梅は、枝振りも見事。

しかもマスク越し(花粉症なんで)でもする梅のいい香り。

いろいろな形、色、中には白い梅からピンクの梅が咲いている物も。

ドコを見ても梅、うめ、ウメ(ちょっとツツジも)。

えっ? 説明はいいから見せろ? 

もー、しょーがねーなー、んじゃ、こっからはしばらく梅をどうぞ。

  

『龍』の冠がついた梅。

  

  

  

白い梅からピンクの梅が出てる。

  

ピンクの絨毯。

  

こちらは『玄武』

  

『白虎』の梅。あれっ?『朱雀』は?

鈴鹿の山々をバックに、約200本の梅が咲き誇る。

 

どぉ? すごいっしょ!!

3~4割散ってるとはいえ、すごい迫力

コレが満開だったらと思うと・・・想像するだけで身震いがするね。

夜はライトアップもやってたらしい。

知人に写真を見せてもらったが、とても幻想的で幽玄の世界に迷い込んだかのような写真だった。

その知人に、「おいちゃんたちが行ったときは、ずいぶん散ってた」と話すと、「散りゆく梅も、可憐で儚くも美しい」と。

そんなことをサラッと言ってしまうとはスゲェ(うぉっ!知人の背中から後光が。おいちゃんには、まぶしくて直視できないよ)。

『わびさび』ってヤツか。

だが納得。

こんないい所を教えてくれた知人に感謝! アリガト♪(*’-^)-☆パチン

 

だがしかーし! おいちゃんたちは『』もいいが『団子』も好き。

つーことで、併設されてるお土産屋にゴー!!

ただ、本物の団子(みたらしや五平餅など)も売っていたが()、それは晩飯のためにガマン・・・!( ̄¬ ̄*)ウマソー

  

こっち()で晩飯後のおやつを購入。

いろいろあって迷うが、食べれる分をチョイス。

鈴鹿は、言わずと知れた『お茶』の産地。(*^ー)_旦~~オチャハイカガ?

ここに来る途中にも『茶畑』がたくさん。

なので、お茶のお菓子と、ココにしかない梅のお菓子を購入。

おー、早く食いてー!

 

 

鈴鹿の森庭園、想像以上にすごかった。

あれだけの梅を1度に見たのは始めてだ。

「え~、ただ梅を見るために1200円~?」って思ってたおいちゃんのバカバカ!

十二分におつりが来る風景だったよ。

 

さて、とても名残惜しいが、鈴鹿を後にして伊勢へレッツラゴー!

 

 

晩飯後に食ったお菓子。

『鈴鹿の森』と言う名のクッキーは、梅、抹茶、きなこの3種あり、優しい甘さとそれぞれの風味があり美味い。

梅風味メレンゲはココ限定で、他では味わったことがなく、なかなか面白い。

お茶のラスクは、ちょっと甘みが強いが、お茶の風味がよく出てる。

どれも美味い。

どれも美味いが、おいちゃんは決定的な間違いを犯した。

それは・・・・・どれも「あまーーーーーーーーい!」( ̄□ ̄;)アマーイ

しまった! 1つぐらい辛いお菓子買うんだった!

甘さに撃沈な、おいちゃんだった。(ノ;_ _)ノ =3 ドテッ

 

・・・つづく

 

▲ このページの先頭にもどる