ぱんのつぶやき~店長ブログ

暑いときは、ビタミンB1を摂取

ちょいと「ドゥルルン」と、『うなぎ屋』の冒険に行ってきた。

 

おー、今年、2回目のうなぎ。

副隊長が、どうしても「食べたい、食べたい!」って言うから仕方なく(も~、しょーがねーな~)。

 

 

今回も『西』に向かって愛車を転がす。

前にも言ったが、西に向かって名古屋市を出ると、いな・・・・・自然がいっぱいで、走っていてとても気持ちがいい。

まだまだ暑いが、走ると風も心地いい(信号が少ないので、あまり止まらない)。

 

しばらくドライブを楽しみながら、見えてきたのが、今回のうなぎ屋。

あたりは、この写真のような風景が広がっている。

とてものどか(港湾関係のトラックがちょっと多いが。お仕事、お疲れ様です)。

駐車場も、とても広い。

おいちゃんたち、開店の5分後ぐらいに着いたんだが、店を含めた周りが、あまりにも閑散としてるので、「この店、やってんの?」と思ったぐらいだ(ちゃんと『営業中』の看板あった)。

外観は、いかにも『うなぎ屋(和食屋)』って感じ。

おー! テンション上がってきた!

 

 

おいちゃんたちは扉を開け(自動)、店内に踊り込んだ。

駐車場を見て分かっていたが、おいちゃんたち、1番乗り(ぃよっしゃー!)。

光のスピードで席に着き(当社比)、メニューを開く。

うなぎ屋なので、種類はそんなにない。

素早く決め、落ち着いたところで、店内を見渡してみる。

よくある『うなぎ屋』の形態。

少し広めで、席数は12席ほどか。

 

さてと・・・おいちゃんトイレ(小)。

スッと席を立ち、トイレに向かおうとすると、店員の兄ちゃん、「ハイ! なんでしょう!?」と、あわててそばにやってくる。

おいちゃん「いや、おいちゃんトイレ」

兄ちゃん「あっ、すいません・・・」

なんだろう? おいちゃん警戒されてる?

怖いのかい? おいちゃんが・・・・・怖いのかい?

 

 

注文の品を待ってると、パラパラと他の客が入り始めた。

品が届くころには半分ほどが埋まった(11時半ごろ)。

そう言えば、ここに来る途中に、もう1軒うなぎ屋があるんだが、そこはとても人気らしく、おいちゃんたちが通った開店前(11時前)には、すでに行列が出来ていた

そこに入れなかった人たちが、避難してきたんだろうか?(それともここも人気店?)

 

 

おいちゃんたちの注文の品が出来たようだ。

長焼定食』と『まぶし』。

まずは『肝吸』をいってみる。

コレがヤバい(生臭い)と、うなぎも美味くない(前例)。

ゴクリと一口。

おー、美味い、柚子の風味もいい。

さて、本命のうなぎは・・・・・うむ、『外カリッ中フワッ』の美味いヤツ。

タレがちょっと薄めだが、おいちゃんには問題ない。

 

まぶしの方は、最初に『ひつまぶしではない』と言われた(なるほど、出汁が付いてない)。

だが、薬味(ネギ、わさび)は付いてるようだ。

そのままで食べると、タレがご飯に染み込んで、ちょうどいい感じの濃さ(おいちゃん的に)。

薬味をのせると、かなりサッパリとした味になった。

う~む、コレは、おいちゃんたちには問題ないが、一般的には、ちょっとサッパリしすぎかも・・・・・食べやすいけどね。

 

まぶし写真の真ん中上に、ちょこんと乗った小鉢は『うざく』(別注)。

うなぎのかば焼きに、『』をかけたものだが、これがまた美味い!(なんで『うざく』なんだろう? 『酢うなぎ』じゃ、カッコ悪いから?)

まぶしの薬味とは違う、サッパリとした中にも、ちょっとしたコクのある美味さ。

うぉー、これでメシ食えるー!(ご飯、たりーん!)

 

 

ただ、1つ、トラブルが。

それは、副隊長が最初の一口目で、うなぎの骨が刺さったこと(歯の隙間に)。

かなり食べづらそう。

結局、取れたのは、全部食べ終わってから。

「満足に味わえんかった」と嘆いてたよ。

 

 

おいちゃんたちが食べ終わる頃には、店内はほぼ満席

もう少し、余韻に浸っていたかったが、次の客が入れないので、店を出ることに。

「あれっ? なんだか涼しいな」

食べるのに夢中であまり気にならなかったが、店内は結構暑かった

いつの間にか、汗びっしょりで、外の方が涼しく感じたくらい。

「ま、ドライブ中に乾くだろ」

つーことで、帰り道を回り道してドライブ・・・・・と思ったら、そっちの方が近道だったみたいで、予想よりも家に早く着き、ちょっと残念(服は乾いた)。

 

 

 

今回も、いい店に当たった。

早い時間に行けば、混むこともないし、接客も丁寧で味も良し。

しかも、安い(結構安いんだよ)。

 

ちゃんと味わうために、また行くかい? 副隊長?

 

 

 

 

後で、『暑い』理由が判明した。

副隊長が店内で小耳にはさんだ情報だが、おいちゃんたちが行った数日前の雨の日、『落雷』があり、店内のエアコンが1機、使用不能になってしまった・・・らしい。

そっかー、それで暑かったのか。

でも、なんでそのタイミング!?

 

▲ このページの先頭にもどる