ぱんのつぶやき~店長ブログ

今年は2回行けるかも♪  伊勢志摩鳥羽 その2

はたして、間に合うか!?・・・・・

・・・・・残念ながら間に合わなかった(はぁはぁ・・・疲れた)。

が、始まって間もないようだ。

人をかき分け、何とか見える場所にたどりついた。

 

ショーをするのは、セイウチの『ポウ』君と『クウ』ちゃん(名前うろ覚え)。

飼育員のお兄さんとの連携バツグン

ハーモニカを吹いたり、エサを食べたり。

お兄さんがボケたのをツッコんだり、エサを食べたり。

客の投げた輪投げを受けたり、エサを食べたり(輪投げは、お客さんが100%ガンバル演目だそうだ)。

演目自体は、以前TVで見たものと同じだったが、やはり、迫力が違う

なにせ、1トン近い巨体が目の前で動いてる。

だが、進行が面白く、動きがかわいいため『怖い』より『愛らしい』。

要所要所で笑いが起きる

見に来て正解だった(な? だからおいちゃん見に行こうって・・・)。

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%82%a6%e3%83%811  %e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%82%a6%e3%83%812

ハーモニカを吹いてるところだが、お客さんの頭で見えない・・・。

腹筋中。起き上がるとき、「ブォォォォ」と、力を入れるような声を出すが、ホントかフリか分からない。

 

さて、ショーが終わってからが少し大変だった。

一斉にお客さんが動き出すので、そこらじゅうが大渋滞

動くに動けない。

あぁ、人の波にのまれるぅ~・・・・・ってほど、おいちゃんの身体は小さくないので、なんとか脱出(2人も続いて)。

 

こっからはまた、写真の連続で。

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%b4%e3%83%9e%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93  %e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%ab%e6%98%bc%e5%af%9d

皆さんおなじみの『ゴマちゃん』こと『ゴマフアザラシ』。元気良すぎて、写真ブレるブレる。

休憩中の『アシカ』たち。おいちゃんたちも休憩して~。赤いボヤっとしたのは、おいちゃんのカメラ。心霊写真じゃないよ。

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%b0%e3%82%bd%e3%82%af%e3%83%a0%e3%82%b7%e6%9c%ac%e7%89%a9  %e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%b0%e3%82%bd%e3%82%af%e3%83%a0%e3%82%b7%e5%81%bd%e7%89%a9

これまた有名な『ダイオウグソクムシ』。真っ暗(深海生物のため)で、しかもケツ向けてる。でもって然動かねー。生きてんの?

こっちは『ダイオウグソクムシ』の巨大レプリカ。頭だけ見ると、エイリアンとかプレデターみたいだ。

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%bf%e3%82%b3%e8%b6%b3%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84  %e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%b4%e3%83%b3

足が80本前後ある『タコ』の標本。ちょい、グロテスクだ。これも、地球外生命体みたい

鳥羽水族館の代名詞『ジュゴン』。。人気者らしく、人でいっぱい。これが『人魚』のモデル・・・・・・う~む。

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b2%e3%81%ae%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93  %e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%8d

クラゲの赤ちゃん(名前忘れた)。薄暗く青白い光の中、ふわふわ漂うクラゲは、とても幻想的

流氷の天使『クリオネ』。和名ハダカカメガイと言う、巻貝の一種。実はこの写真、何度も取り直した。両面から見える水槽なので、人の顔がバッチリ写る。目合った。

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3  %e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%82%b4

この枯れ枝みたいのは『ウィーディーシードラゴン』。一瞬、見落とすとこだった。

かわいらしい姿の『チンアナゴ』。動きが面白い。ゆらゆらしてたと思ったら、ひゅっと出たり入ったり。しばらく見入ったよ。

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b3  %e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ab

鳥羽水族館は『ラッコ』も有名。これまた、動作が愛らしい。見てて飽きないが、意外とデカい。

『イロワケイルカ』。通称『パンダイルカ』。子供と一緒に泳ぐ姿に、親子の愛を感じる・・・気がする。

 

 

アカーン!

つ、疲れた。

ちょい休憩させてくれい(副隊長もヘロヘロ)。

水族館の中、人間のためか、魚たちのためか、結構暑い

味の濃い外食と、館内をまぁまぁ歩いたので、のども乾いた。

と言うことで、海の見える場所で、休憩&水分補給

ココは一部、外になっているので、景色もいいし、風が心地よい

ちょっと高めの自販機でお茶を買い、のどを潤す。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc外を見ると、ちょうどフェリーが出航する所だった(水族館横に、フェリー乗り場がある)。

そういえば昔、師崎(愛知県知多半島)からフェリーで、鳥羽に来たことがある。

おいちゃんはスゲー楽しかったが、おいちゃんのおかんが船酔いして、大変だった記憶が・・・・・懐かしい。

残念ながら今は、師崎~鳥羽間のフェリーは、航路廃止になってしまった。

ホントに残念だ(また船旅したかった)。

 

%e4%b8%89%e9%87%8d2%e3%80%80%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e5%be%a1%e6%9c%a8%e6%9c%acふと横を見ると、そこには『御木本真珠島』。

前回行った、『スカイライン』のてっぺんに、記念碑を建てた人の本業が『真珠養殖』。

真珠養殖の創始者で、『真珠王』とも呼ばれる『御木本幸吉』の、記念館や真珠博物館がある島。

そういえばおいちゃん、鳥羽には数えきれないほど来たが、御木本真珠島には1度も行ったことがない。

どうやら、今度行くとこが見つかったようだ(次回以降ね)。

 

 

さて、HPも回復したし、のども潤った。

隊員Rがうるさいから、次行くか。

 

・・・と言っても、まだまだ続くよ水族館

 

▲ このページの先頭にもどる