ぱんのつぶやき~店長ブログ

『ひらたいな』に3000点

ちょいと「ドゥルルン」と、『うどん屋』の冒険に行ってきた。

 

副隊長がちょっと前から、「きしめん食べたい」と、『壊れたレコード』のように言っていたので、行くことに。

ただ、うどん屋なんて超久しぶり(8~9年ぐらい行ってないかも)。

最後に行ったのは『サガ○』だったかな? それとも閉店してしまった、あの店か?(名前忘れた)

『サ○ミ』では、『みそ煮込みうどん』を食った。

だがしかーし! 『○ガミ』の『みそ煮込みうどん』には、おいちゃんの大嫌いな『黒くて丸い』物体が・・・。

まぁ、最初に言って、抜いて作ってもらったけどね。

 

今回は、違う場所へ行こう。

たしか、前、別の用事で行ったとこのそばにあったような・・・。

と言うわけで、愛車を走らせる。

中川 うどん屋おおっ、あったあった。

ちょっとひなびた・・・ゴホン・・・風情のある外観

昔ながらのうどん屋』って感じだ。

だがおいちゃん、こういう店、嫌いじゃない。

なんかこう、懐かしいというか、落ち着くというか。

 

中川 うどん屋店内店内もまさしく昔風(もちろんいい意味で)。

店員さんも昔風(人生の先輩)。

インテリアや小物まで。

この店は初めてだが、子供のころに来たような感覚

時が止まっているかのようだ。

そして、天井近くにあるテレビ。

偶然にも『時代劇』が放送中(暴○ん坊将軍(再)。マツケン若い)。

昔か!? 昔に戻ったのか!? 店の引き戸を開けた時に!? じゃぁおいちゃん、子供に戻って・・・・・ない、ちゃんと、おっさんのままだった。

 

まぁ、くだらん冗談は置いといて、副隊長は待望のきしめん』、おいちゃんは肉食いたかったのでみそカツ定食』を注文。

注文の品が出てくるまで、昔話で盛り上がった(『暴れ○坊将軍』と『ドリ○』の話で)。

しばらくすると、たのんだ品がやってきた。

思ったよりも、ボリュームある。

と言うのも、値段が非常に安い

精算時、副隊長が「間違ってない?」と確認したぐらい(副隊長、きしめんまっしぐらだったので、値段を見てなかったらしい)。

実際、みそカツだけで、この値段になってもおかしくないぐらいだ。

なので、「貧相なのかな?」と少し思ってた(失礼)。

 

中川 うどん屋みそカツみそカツは、安いからカツがペラッペラ・・・・・ではなく、ちゃんと肉厚(衣でかさ増ししてない)。

しかも、脂身がほとんどない

味が濃そうに見えるが、タレが『ドロッ』ではなく、『サラッ』としてるので、意外とあっさり食べやすい(タレ、ご飯にかけたいくらい)。

実に美味い!

 

中川 うどん屋きしめんきしめんは、ペラッペラ(当然きしめんは平たい)。

けど、『もちっ』としてて、量もあるため、食べ応えあり。

そして、何よりも味。

ちょっと濃いめのつゆは、『出汁の風味がバツグン!

小食の副隊長が、ほとんど飲み干すほどの美味さだった。

 

 

 

 

いい店だった。

味もさることながら、『昭和な雰囲気がノスタルジックな気分になる。

他のメニューも、まだまだあるので(メニュー表+壁に貼られて増えていくやつ)、また行ってみたい。

『常連』になるくらい?

・・・『常連』って憧れる。

昔はそれっぽい店もあったけど、最近はコレに載せるため、初めての店に行くことが多い

また、閉店してしまったり、店長(店員)が変わってしまったり、ネット通販だったりで、今は残念ながらほぼない(使える金額も限られてるし)。

さみしいねぇ。

 

 

 

 

 

ちなみに・・・・・当時、土曜の夜は、『ク○ズダービー』からの『全員集○』だったおいちゃん(途中から『ひょう○ん族』に浮気したけど)。

ご同輩の皆さんは?

▲ このページの先頭にもどる