ぱんのつぶやき~店長ブログ

♪『うふぎ』おーいし♪

ちょっくら「ドゥルルン」と、『うなぎ』食いに行ってきた。

 

最近食べてなかったので、無性に食いたくなって(今年まだ食ってねー!)。

ネットで調べると、前に行った『旧鍋田干拓』の近くにあった(そこまで近くはなかったが)。

 

うなぎ うなぎ屋休日だったので、ちょいと心配だったが(行列が)、開店時間10分前に着くと、おいちゃんたちが1番乗りだった。

開店時間になると(その間車数台)、店のおばちゃんが営業看板をひっくり返しにやってきて、おいちゃんたちとちょい雑談(写真は副隊長と雑談中)。

どうやら『おかみさん』らしい。

 

うなぎ うなぎ屋店内中に入ると、思っていたよりは広い店内。

しかも、とてもきれい。

ふと壁を見ると張り紙があり、そこには「注文を受けてから『うなぎ』をさばくので、時間がかかります」とのこと。

これは期待できそうだ。

 

そこでおいちゃんは『上うな丼』、副隊長は『まぶし(ひつまぶし)』を注文。

注文を待つ間にも、どんどんと客が入ってくる。

そして品が届くころには、ほぼ満席だった(早く来店してよかった)。

言うほどかからず来た『うなぎ』は、神々しく光り輝いていた(タレで)。

うなぎ うな丼まずは『うな丼』。

タレは少し甘いかな?(おいちゃん的には)

だが、うなぎは肉厚で、焼き加減が絶妙

外は、しっかり焼いて『パリパリ』だけど、内は『ふんわり』。

量も申し分ない(ご飯も大盛りにできるし)。

絶品だ。

うなぎ まぶしまぶし』は、普通に食べると、うな丼とほぼ同じ(当たり前か)。

しかし、真骨頂は2杯目から。

薬味』を入れた2杯目は、うな丼とは思えないほどの『さわやかさ』。

3杯目の『出汁』は、さらにさっぱり。

これは美味白い(おいちゃん『まぶし』は初めて。2杯目が美味し)。

どちらも、でら美味だった。

 

 

うなぎ 公園おなかも心も満たされた(財布の中身は大目に減った)おいちゃんたちは、腹ごなしに近くの公園へ

公園といっても、かなりデカく、グランドやテニスコートがいくつもある(サイクリングコースもある)。

初めてきた場所だったので、概要を知るべくサイクリングコースを歩きだした。

 

この公園、へんぴな場所にある割に、人出が多い

テニスをする人、サッカーの試合をする子供たち、それを応援する親や、遊具等を利用する家族など。

それを横目にサイクリングコースを歩く、おいちゃんたち。

この公園を利用する出で立ちではないおいちゃんたちは、そこそこ注目を浴びた(何しに来たの?みたいな)。

 

うなぎ 椿サイクリングコースの両脇には、様々な草木が。

紫色の小さな実を付けるもの、赤いプチトマトぐらいの実を付けるもの、あとどんぐりとか。

なにがなにやら、さっぱりわからんが、なかなかきれいだ。

その中でもよかったのが『椿』。

散った椿の花が、道を赤いじゅうたんに・・・ってほどでもないけど、とてもきれいだった(写真で見るよりも、きれいだったのさ)。

 

うなぎ アスレチック「あれっ? ちょっと疲れたな」と思う頃、ほぼ公園を1周し、遊具がある場所に出た。

ここには、遊具のほか、自転車貸出所、アスレチックっぽいもの、巨大(?)迷路がある。

残念ながら、アスレチックっぽいものは老朽化で使えなくなっていた(近くに行ったら鎖がしてあって、上れなかったんだよ)。

 

 

腹ごなしにと思って歩き出した公園は、予想よりもデカく、四十越えのおいちゃんたちには結構こたえた。

まぁでも、うなぎは美味かったし、公園も楽しかった。

カロリーも消費できて、結果オーライって感じだ。

また来るか(どっちにも)。

 

 

 

うなぎ オブジェ公園で見つけたこのオブジェ(遊具?)、何に使うんだろう?(上る?入る?眺める?話す?)

▲ このページの先頭にもどる