ぱんのつぶやき~店長ブログ

絶景かな

ちょいと「ドゥルルン」と、『木曽三川公園』に行ってきた。

 

ここは昔(小学生頃)、何回か来たことがあるところ。

昔は何もなかったが、今は公園と、いくつかの施設がある。

 

三川公園中に入っていくと、着く途中から見えていた『展望台』が正面にドーン!

そしてその周りには、きれいな花々が、いっぱい植えられていた(噴水もあったよ)。

早く展望台に上りたい気持ちを抑えつつ、まずは腹ごしらえ(おいちゃんたち朝早いから、早い時間にお腹すくんだよ)。

 

同施設内にある、『ままずカフェ』という店に入る。

実は以前、某TV番組で『ぐっ○ん』が、ここで食事をしていた(サインあった)。

我々も『ぐっさ○』が食べていたものを注文。

三川ままずしばらくしてやってきたものは、 『あんかけままず定』。

これは『ナマズのフライ定食』らしい。

これがね、けっこー美味い。

淡白な白身魚で、ふわっふわな食感

甘辛いタレと相まって、ご飯がすすむ定食だった(レンコンも美味かった。ここら辺はレンコンの産地)。

 

腹がふくれたところで、展望台へレッツラゴー。

三川展望台約20階ぐらいの高さの最上階は、360度見渡せる『絶景』。

眼下の『木曽川、長良川、揖斐川』や『名古屋駅のビル群』、『伊勢湾』や『中央アルプス』などを見ることができる。

しかも時間は、ちょうど昼飯時。

まるで、貸切のようだった。

 

三川スケスケそこで見つけたこれ。

TVで見ていると、「たいしたことないな」と思ってたが、いざ自分で乗ると、なんだかガラス?が抜けそうで怖い。

おいちゃん、片足しかのせられんかった・・・(コケコッコー・・・)。

 

 

十二分に景色を堪能した我々は、1階にある『展示室』に。

三川展示室ここは、木曽三川の歴史や自然が、映像やCGなどで学べるところ。

興味がある人には、とても見ごたえがある(おいちゃんは・・・ゴメン、さらっとね)。

 

中には、ゲームのように操作可能なものもいくつか。

三川ままず号その中で、面白いのを見つけた。

ナマズ型のライドで、使用方法は・・・必死こいてこぐ!

きっと子供たちは「ギャーギャー」言いながら、楽しむのだろう。

だが最近、体力に自信がなくなってきたおいちゃんたちは、遠慮しておいた。

 

 

何十年ぶりかに来た木曽三川公園。

全然面影はなかったが、結構楽しかった。

天気もとてもよかったので、高いところからの景色もサイコー。

欲を言うと、お土産的な何かがあると、もっと良かったかな。

 

 

 

・・・ところで、なんで『ままず』?

▲ このページの先頭にもどる