ぱんのつぶやき~店長ブログ

食べ歩きぱらだいす その1

おいちゃんの大好きな、伊勢志摩鳥羽に行ってきました。

今回タイトル通り、結構いろんなものを食べました(結果的に)。

 

伊勢うどんgaパン最初は、何も買う予定ではなかった『安濃サービスエリア』。

そこで『伊勢うどんgaパン』というパンを発見。

それでは、いただきます。・・・生地も、中の伊勢うどんも、もちもちでおいしい。

そりゃー、焼きそばとパンが合うから、うどんとパンも合うよね。相性バッチリ、おいしかった。

 

二見に到着。まずは、いつも通りの『二見プラザ』へ。

ここに来ると、「あぁ、旅行に来た~!」って感じがして、好きな場所。

ここでは、なんと!・・・・・いつも通りの買い物を。

(そこで買った『伊勢せきや』さんの『つぼやき』が、とてもおいしかった)

 

そして、初日に食べたかったのが、『多市屋』さんの『貝飯(名物セット)』。

伊勢うどん、貝飯(サザエ)、アオサのみそ汁(赤みそ)、漬物がついて、なんとたったの千円ポッキリ!

実はこのお店、我々が宿泊する宿のすぐ近くにあったのに、今まで全然気が付かなかった。

ではなぜ知ったかというと、某テレビ番組の中で、照○さんが、このお店で食べていた!

それを見て、「こりゃー、絶対食べなイカン!」ということに(ぶっちゃけ、今回の旅の目的はコレといっても過言ではない)。

そしてやってきたのはいいが、まだ16時30分。このお店の開店は17時。

我々は仕事上、朝が早いので、生活サイクルも一般の方より、かなりずれる。

なのでこの時間には、もうお腹ペッコペコ。

外は寒い。宿に戻るには中途半端。

どうしたもんかと迷ったが、無理を承知で店のご主人に聞くと、あっさりOK。

名物セット店内で、しばらく待っていると、やってきました『貝飯(名物セット)』。

なんという神々しさ。おいちゃんには周りがキラキラ輝いて見えたよ。

そしてパクリ。・・・そりゃー美味いさ。美味いに決まってるよ。

伊勢うどんの麺は、もっちもち。出汁もサイコー。アオサのみそ汁も、風味バッチリ(おいちゃん、みそ汁の具で、アオサが1番好き)。

待望の貝飯は、サザエの風味を活かす程度に味付けされたご飯、新鮮なサザエの歯応えと甘さ。

まさに、絶品!

とくに、サザエの肝が美味かった(新鮮なサザエの肝は、苦くない)。

その後、店のご主人としばし雑談。お礼を言って、店を出た(ご主人、お店、早く開けてくれてありがとー。名物セット、おいしかった!)。

1日目にして、今回最大のミッションをクリアした我々だが、あまりの『貝飯(名物セット)』のおいしさに、明日2週目行くか?とか思ったりした。

                            ・・・つづく

▲ このページの先頭にもどる